2021年03月17日

6176 ブランジスタ

その昔、神の手という
AKBのクレーンゲームネタで大暴騰した
伝説の糞株

それが 6176 ブランジスタ

10年チャートを見れば
そのふざけた値動きが分かると思います

その辺は窪田製薬(旧アキュセラインク)
に通じるものがある

【株式残酷物語】アキュセラ大暴落のさなか、
投資家が思ったこと・学んだこと

https://kabumado.jp/zankoku/


そしてそんな、いわくつき銘柄の
底打ちからの反転を狙うというのが
私の得意な手法

ただし、そういう銘柄は
爆発力があるものの
動くまでに非常に時間が掛かる
そして、上がっても短命で終わる場合が多い
よって効率はあまり良くないし
投資というよりは、投機となる
銘柄そのもののリスクもある

そしてそんな銘柄ばかりチェックしていると
エムスリー、テスラ、ビットコインといった
本命には乗れない

だが、大穴狙い的な勝機があるにはある

そのブランジスタはその後ゲーム事業を売却
今は旅色とかいう電子雑誌をやっているらしい
後は、ECなども(正直、地味)

ネクシィーズが親会社
業績は回復基調

業種的に一応はアフターコロナ銘柄となることから
監視銘柄で今年に張るとしたら、ここかなと

とはいえ、材料も特に見当たらず、思惑のみ
時価総額や指標に割安さは感じられず
消去法で選んだだけなので、全力買いは
地合いを考えても無理かなと

アフターコロナといっても
そもそもコロナが収まってないし。。

だけど、張らなきゃ利益は出ないので
最悪、年初来安値程度の下げを想定
買値ー年初来安値×枚数が想定リスク

目標800〜1000円 安全圏560円程度まで
下値めど400円

年初来高値 794円
年初来安値 357円

保有状況

6176 ブランジスタ
15,000 569 640 +1,065,000

| 保有資産評価

現金残高等 10,530,637
株式 27,295,586
投資信託 49,099

計 37,875,322

動いてから買い足したので
買値は上がってしまいました

9478 SEホールディングスと比べて
信用買い残りが少ないのがポイント

あと大株主に 秋元康 がいます

材料は出ていないので、明日以降
また下がって元に戻る可能性もありますので
売買は自己責任でお願いします

フツーの人がなぜ「億り人」になれたのか?
40億円稼いだ投資家テスタさんに学ぶシンプルな思考法

https://news.yahoo.co.jp/articles/08a88431162b0979c11f5eb1b7f8b66ecc8f53b9


シクリカルバリューの代表「金融株」
に本格上昇機運 <株探トップ特集>

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210316-00000219-stkms-stocks


金運の良い人の特徴とは

https://trilltrill.jp/articles/1833967


自作ラインスタンプ

戦国庶民

https://line.me/S/sticker/1313044

猟犬

https://line.me/S/sticker/1088992


Kさんブログ

https://dengekisonic.net/

シンジの株ブログ

http://shinjinodaytrade.com/

きーくんの株日記

http://blog.livedoor.jp/kisuke1127/






株式投資ランキング


にほんブログ村 株ブログ


メッセージは左欄に送信フォームがあります
(PCで見て下さい)


兼業投機家 株、仮想通貨、ロトで
起死回生の一撃を狙うブログ。
腰と首のヘルニアを保有中
2005年に株取引開始(投入資金300万)
2017年仮想通貨に参戦(株口座から100万)
2021年米国株に参戦(株口座から50万)

投機家にとって最大の敵は
無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。

ギャンブルで大切なのは「1に勇気2に度胸3に覚悟」


Posted by sebasu1 at 21:57│Comments(9)
この記事へのコメント
チクワさん、いろいろ教えて下さりありがとう
ございます!

きーくんさん、
>エルさんのリンクUって漫画アプリの会社なのか…
そうなんですよ、小学館と提携だから強そう
だし、コレは巣ごもりドストライクだろう!と
普段は滅多にやらない追撃買いを連発したら
ご覧の有り様です(笑)

>チクワさんのような銘柄は動きが止まっていて、どこら辺がそろそろなのかサッパリ分からないんですよねぇm(_ _)m
同感です、何が違うかどこが違うかさっぱり
わからないです。チクワさんにしか見えない
何かがチクワさんには見えているのかもしれ
ませんね。
Posted by エル at 2021年03月18日 00:53
エルさん
株を買う時は自分が1番良いと思った銘柄を買うわけで、思い通りに行かなかった時、どのタイミングで降りるのかが難しいですよねぇ…

チクワさんのように、止まった銘柄を仕込んでいくというのは、リスクが低い分、やはり上級者向けな気がします。

チクワさん全力は無理と言いながら、額がデカいっす(^^;;
サラリーマンがボンボコ買う金額じゃないっすね〜。笑
Posted by きーくん at 2021年03月18日 08:09
エルさん

やはり敗因は高値圏で手をだしのが一番
次に、損切りが遅れたのが要因だと思います

高値圏の場合はエムスリーの2020年後半くらいまでの
階段を上っていくようなチャートの銘柄が理想です
その階段が崩れた時点でさっさと見切った方が良いです
何しろ銘柄は沢山あるので
読みやすい、勝てる可能性の高い銘柄やタイミングが
見つかるまで待つか、探し続けた方が良いです
買ったら後はもう、お祈りしかないので
Posted by チクワ at 2021年03月18日 21:23
見えている、見えていないは、ありますね
その辺は噴いた銘柄のチャートや銘柄に何か
共通点はないのか、探し続けると見えてくるかもしれません

Kさんとこで書いた過去のレカムとか、CLPSとか、そういうのは
自分の中では大サービスでしたが(笑
特に反応なかったので(黙って買った人もいると思いますが
案外、皆、見えてないんだなと、、、その視界率の差が
幾分かまだ自分にはアドバンテージがあるんだと思っています

億トレはチャート100本ノックとかやってるそうなので
そういう人たちはまた違う景色が見えているんだと思います
Posted by チクワ at 2021年03月18日 21:34
動きが止まった銘柄は、探そうと思うと
今のようなバブル地合いだと
案外ないんですよ
しかも、疑義注記とか株数ジャブジャブとか
何かしら買えない理由がある銘柄を除くと
更に限られるので

なのでそういう銘柄を見つけた時点で要チェックですね
米国株で噴く前のCLPSと同じような銘柄を今探しても
なかなか見つからないと思います
あれば、日本株、米国株関係なしに教えて頂けると助かります(笑

止まっている銘柄=売りが出なくなった銘柄の可能性が高いので
そういう銘柄をポートフォリオにまとめるか
100株だけ買っておいて、余力が出来て次の銘柄を探すときに
チェックし直す感じです

私の場合は現金と思わず、そういう数字だと思ってます
その数字をどう配分して、どう管理するかのゲームみたいな
ベストを尽くしたなら結果は仕方ないと

そしてこの額になると100万円投入して、仮に2倍をとれても
口座残高の数字に変化はほぼないんですよね
それこそ、500万投入して1年で2倍くらいは取らないと
損切りや保有の値下がりなどもあるので資産は増えない
なので、今年に勝負を賭ける銘柄を絞り込んで
後は地合いを見ながら買い集めていって
その銘柄だけで1年の勝負を決めるくらいの感覚になります

そうなると期間や将来性よりも
下げ余地の少ない銘柄=止まっている銘柄という答えです

ただ何か起こると売れませんね、枚数的に
Posted by チクワ at 2021年03月18日 21:53
初めて訪問しましたが、今なら、大興電子通信では?

とにかくappguardが米国政府にも導入されてる最強セキュリティソフトで、今期はCMを打ってるので、来期にどのくらいのCM効果があるか次第でしょう。
製品は確かです。

不透明な部分があって、それが株価を横這いにさせてるっぽくて、IRに電話すれば教えてくれるかもしれないので、分かったらブログに書いて下さいよ。

appguardは、大興電子通信を含む複数社でblueplanetに出資して、米国企業を買収して手に入れた製品です。
だから、大興電子通信の製品ではなく、大興電子通信は販売してるだけです。
料金の分配がどうなってるのかが、よく分からない。
年間契約が主流だろうけど、大興電子通信は販売手数料収入だけならば、大興電子通信の株は買わない。
このセキュリティソフトなら、一回入れてしまえば来期以降もずっと儲かる製品なので、利用料を来期以降も得られないと、おいしくない。

この会社は、既存客からのリピート受注が9割で、主に富士通の製品を提供して来たけど、appguardのような有力な製品もラインナップに加える戦略を進めてる。
appguardのCMによって、新規顧客が増えれば、その新規顧客が既存客になり、富士通製品も売れる。
急成長の可能性はある。
長期投資なら、リスクはほぼない。リターンの可能性は無限です。
Posted by カーツ at 2021年03月20日 03:27
カーツさん

情報ありがとうございます。

軽く見てみましたが、購入はありな銘柄だと思いますよ
私は見慣れた監視銘柄の方が分があるのと
この枚数は売るに売れないので(笑
ブランジスタ勝負続行で行きますが

大興電子通信は長期投資で狙える銘柄だと思います
余力では入ってみるかもしれません

会社ホームページの一番右の お問い合わせ
ってとこから IRに関するお問い合わせ
のフォームがあるので気になるなら
入力して聞いてみたらどうですか?

ちゃんと身分を明かして聞けば、何かしら答えて
くれると思います

appguardはここ含めて10社以上の販売店があるようです

私は投資家というより、投機家に近いので
チャートと指標で判断します

もし買ったら
年初来安値496で500がサポートラインなので
500割れか496割れで損切り、目標株価 短期的に700
長期的に800〜900って感じの勝負をします

あとは自分の負える損失がどの程度か逆算して
買値と枚数を決めればよいかと

下げに下げても250円くらいだと思うので
半値も覚悟出来るのであれば、損切りなしの
放置勝負もありかもしれませんね

ただ富士通の影響はかなり受けるかもしれません
Posted by チクワ at 2021年03月20日 05:32
カーツさん、いいですね
我々の中にはいないシナリオ型投資家ですね。

大興電子通信は企業相手のビジネスなので
もともとのパイが少ないので爆発的な成長と
までは行かないかもしれませんが、
個人向けのビジネスでまだ株価が上がって
いない銘柄で何か成長シナリオが描ける銘柄
は発掘出来ませんかね?
ヤフーやアマゾン、ガンホーやミクシィなど
過去に於いて爆発的に株価が上昇した銘柄の
多くは企業向けではなく個人向けのビジネス
なのですよね。

大興電子通信はチャートを見た感じですと
タイミング次第では2倍は狙えそうな銘柄に
見えるのでアリだと思いますが、10倍以上を
狙えそうな銘柄も見つけたいですね。
今後も宜しくお願いします
Posted by エル at 2021年03月20日 10:27
今から入るならブランジスタよりは
大興電子通信の方が遥かに安全ですね
割安で配当があるのが魅力的です
短期的な爆発力と思惑は
ブランジスタかな、という感じ
あと、企業名がぱっとしない
出来高、板、位置的に買うのが
大変かな、というのはあります
Posted by チクワ at 2021年03月20日 23:56

コメントする

名前
 
  絵文字