2022年05月12日

仮想通貨の暴落開始

1/5のブログに書いたように、これは想定内
2017年のバブル翌年からの暴落相場と似たような展開を予想

その後、再度のバブルが2021年
つまりまた、ここから4年は我慢するくらいの
余裕と諦めが必要
そもそも2021年のバブルがラッキー過ぎたくらい

相場なんてのは、今年は儲けると誓って儲かるもんではなく
タイミングや運が非常に重要なので
マネーゲーム、儲かったらラッキーくらいに割り切って
諦め半分でやらないと、精神持たないと思います

そして、長期的なトレンドには逆らうだけ無駄

下げ途中のリバを狙って買っても
そのリバで売れる人、利益が出る人はごく一部で
一瞬含み益が乗る程度で、そのまま塩漬けコース
があるあるです

特に仮想通貨はそれそのものには価値はなく
過去の暴落値を確認すれば分かるように
平気で10分の1とかになります
これはもう、そういう商品と割り切るしかない
資金疎開先としての機能や役割はあると思うけど
今後も社会に残り続けるかは不明

だから、そこそこで売って現金化
利益から税金等を払って、残りでまた暴落を待って購入
バブルが来たら売却
の繰り返しになるんじゃないかな

もとろん、張り付きやBOT等のスペシャリストは別ですが
片手間素人は、余裕資金で期待せずやるくらいが
丁度良いと思います

下落相場になると、マイナーコインには買いが入らなくなるのと
扱いや運営が閉じる可能性もあるので、どれを買うか
どれを保有するかの見極めは非常に重要です
ポテンシャルがあって、扱いが無くなりにくいコインを
出来るだけ安値で買う、そして現金も置いておく
が当面の戦略

株や仮想通貨に投資も良いですが
自分自身やモノ、コト、リアルの投資に回すバランス感覚も
必要だと思います
なんせ、相場の時価総額は幻なので
消えるときは一瞬で何も残りません

特に仮想通貨は、規制や技術革新で無用の長物になる可能性も
取り扱いが消えたり、運営が飛んだり、取引所が閉鎖
なんて可能性もあります
あくまで可能性の一つ、ギャンブルの一つ
として捉えた方がよろしいかと

仮想通貨口座残高

時価総額:4,231,840円

半分仮想通貨、半分現金

税金等は仮想通貨の利益から支払い済み

たまたま2021年のバブルで復活しましたが
またバブル崩壊でここから口座は悲惨な状況になると
覚悟をしています
それでも乗り掛かった舟なので
最後まで付き合いますが

利確しても税金や保険の値上がりがえげつないし
バブル翌年以降の値下がり幅も半端ないので

バブル崩壊で資産崩壊、バブルで復活&税金確定
を繰り返すだけで、口座残高が全然増えないw

なので仮想通貨で資産を作るってのは難しいと感じます

仮想通貨が暴落しているとはいえ
ビットコインやイーサリアムといった
主要どころは、未だ高値圏なので
まだ暴落の初動だと思うし
次のバブルがあるのかどうかも怪しいので
慎重に対処した方が良いと思います


自作ラインスタンプ

戦国庶民

https://line.me/S/sticker/1313044

猟犬

https://line.me/S/sticker/1088992


Kさんブログ

https://dengekisonic.net/

シンジの株ブログ

http://shinjinodaytrade.com/

きーくんの株日記

http://blog.livedoor.jp/kisuke1127/






株式投資ランキング


にほんブログ村 株ブログ


メッセージは左欄に送信フォームがあります
(PCで見て下さい)


兼業投機家 株、仮想通貨、ロトで
起死回生の一撃を狙うブログ
腰と首のヘルニアを保有中、独身
2005年に株取引開始(投入資金300万)
2017年仮想通貨に参戦(株口座から100万)
2021年米国株に参戦

投機家にとって最大の敵は
無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。

ギャンブルで大切なのは
「1に勇気2に度胸3に覚悟」

Posted by sebasu1 at 21:27│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字