2006年01月

2006年01月12日

リスニング力UPのために→これから3ヵ月は「聞き取り練習」はしません!?

ちょっと遅いですが、明けましておめでとうございます。


さてさて、今年もすっかり始まってしまいましたね。


昨年の最後のメルマガで、今年の英語学習はロケットスタートで差をつけよう!って書きましたけど、あなたは順調なスタートを切りましたか?


New Year Resolutionや今年の目標、学習計画は立てましたか?


「もちろん」という人は、このまま、「継続は力なり」で頑張ってください。


「実は、まだ・・・」という人。心配する必要はありません。


まだまだ、今年も始まったばかり。今日、このメルマガを読み終えたら、早速、「年始の誓い」を立ててみましょう!


そして、新年第一号のこのメルマガで、「今年こそはリスニングを上達させるぞ!」と意気込む人達へ、最高のロケットスタートを切るための「超耳より」な学習アドバイスをご紹介したいと思います。


さて、あなたのリスニング対策、昨年1年を振り返って、成果はいかがでしたか?


「何だよ、新年早々に昨年の反省か?」と思われた方。


あなたが、これまでの対策で順調にリスニング力を伸ばしてこられているのなら、「ごめんなさい、今のままのやり方をお続けください」と謝らせていただきます。


ただ、これまでいろいろやってみたけど、「ナカナカ成果が上がらない」と欲求不満気味の方には、ここで、あえて、昨年までの「リスニング対策の中身」を少々振り返っていただきたいのです。


そして、今日、今から私が書いていくポイントと照らし合わせてみて、今年のご自分の学習計画に役立ててもらえればと思います。


*今日から3ヵ月間は、耳を鍛えるための「聞き取り練習」をやめられるか?


実は、私が運営しているウェブに昨年届いたメールの中に、「市販のリスニング教材を買って、耳を鍛えようとしてきたけど、なかなか伸びなかった」という声が非常に多くありました。


一般的なリスニング練習と言えば、リスニング教材を使って、テキスト内に収録されているネイティブの音声を、繰り返し繰り返し「聞き取り練習」することで、英語を聞き取るための「耳」を鍛えていこうとすることですよね。


そして、多くの人が実際に、この練習を相当な期間にわたり、行っているのですが、それでもなお、「上達しない」という感想になってしまっているのです。


あなたも、もし、「聞き取り練習」を中心に耳を鍛えてきたけど、成果が上がっていないとお感じなら、今年は、これまでとは180度違う対策で、リスニング上達をめざしてみませんか?


そして、そのために、まず、大胆な「新年の誓い?」を立てて欲しいのです。


それは、「今日から3ヵ月間は、聞き取り練習の事は忘れる」ということです。


リスニングを伸ばすのに「英語の聞き取り練習を忘れる」とはいったい何のつもり?と思われるかもしれません。


しかし、ここが重要なポイントなのです。


つまり、これまで「聞き取り練習を中心にやってきたのに伸びていない」のですから、ここでいったん「3ヵ月間」は「聞き取り練習」のことは忘れてしまい、それに変わる取り組みに時間を使いましょう、という話だからです。


ひょっとすると、あなたは、「聞き取り練習をこれまでやってきたけど、まだ伸びないのは、まだまだ聞き取り練習自体が足りないからだ!」と感じたことはありませんか?


私は昔、留学までして、帰ってきてもまだ英語のリスニングが苦手だった時、「まだ聞き取りが足りない」と考えたことがありました。


だけど、問題は、「耳を鍛える」ことではなかったのです。


それでは、これから、具体的な取り組みを、昨年、うちのスクールで大きくリスニング力を伸ばした「高校生」の例を挙げながら、説明したいと思います。
続きを読む