2005年10月13日

英会話スクールのホンネ?〜ネイティブ講師が好むタイプの受講生とは?その2

さて、今回は

「ネイティブ講師が好むタイプの受講生とは?」


の続編をお届けしますよ!!


この間お伝えしたポイントは、、

1.レッスンの冒頭の挨拶「HOW ARE YOU?」への返答を工夫しよう!

2.講師からの問いかけへは素早く返答しよう!



この2点でしたね。あと3つのポイントをマスターするだけで
今までとは違う英会話スクールライフを楽しく過ごせます!!

是非、参考にしてみてくださいね。
3.YES、 NOをはっきりと、とにかく声を出して反応しよう!

三つ目のポイントも、講師を困らせてしまうことの多い、ある意味、日本人の典型的な問題かもしれません。

レッスン中の、講師の質問、問いかけに対して、なかなか反応しない人が多いのです。

これは、多分、私達が中高校の教育を通じて、学校の先生が一方通行で講義を行う形式のレッスンを行うことに慣れてしまっているために、先生の話を「聞き流す」習慣がついてしまっていることが大きな影響を与えていると思います。

また、私達の文化では、もともと、人の話を聞く時に、相手の目を見つめる、という習慣がなかったため、余計に話者の話に対しては、例え、それが問いかけであっても、すぐには反応しない習慣がついてしまっているのです。

こういう習慣がついてしまっているために、せっかく英会話のレッスンを少人数クラスで受けていても、同様に、自分の名前を呼ばれるまで(その後でさえも)、顔を上げて、反応しない人がかなり多く見られるのです。

また、英語の質問というのは、Yes / Noで、まず立場をはっきりさせてから、答えるタイプのものが多いですね。

ここでも私達の悪い癖は、Yes / Noをはっきり示さず、だらだらと話し始めてしまうことです。

これらの、一見、「煮え切らない」、あいまいな態度、及び、講師の問いかけを無視するかのような姿勢というのは、実は、ネイティブ講師達に相当なストレスを与えているんですね。

ということは、逆に、これらの点をしかと意識して、クラスに望めば、自ずと、あなたの評価は高いものになることは言うまでもありませんよね。


4.講師のジョークへは大げさなくらいの「笑い」を!

さて、このポイントに関しては、対ネイティブ講師云々というよりも、誰に対してもあてはまる「思いやり」と言うか、人間性に関わるような問題かもしれません。

講師達は、クラスの雰囲気を和やかに、そして、活気あるものにするために、常に受講生から「緊張」を取り除こうと努力しています。

そのために、彼らが多用するのが、ジョークなのです。

しかしながら、ネイティブのジョークというのが、実は、私達、日本人とは、かなり違ったポイントが「オチ」になっていることが多いんですね。

しかも、それに加えて、英語で話されるので、肝心の言葉の意味がわからなかったりして、実際、何が面白いのか、わからないこともしょっちゅうでしょう。

しかし、ネイティブスピーカーと言えども、同じ「先進国」出身の、人間です。その場の雰囲気で、相手が「ジョーク」を言って、こちらを笑わそうとしていることくらいは、注意していれば、察することができるはずです。

ですから、なんとなく、ジョークかな、と思ったら、とりあえず、笑ってあげましょう。

また、意味がわかって、内心、「くだらない」と思っても、そこは、社交辞令で、笑ってあげましょう。

笑いは、人間関係の潤滑油。この真理は、世界各国、どこへ行っても共通であると思うのです。


5.講師の外観、服装にコメントを!

最後のポイント。これは、特に、男性に対しての注意です。

私自身も男性です。そして、私の妻は、オージーなので、最近、しょっちゅう叱られていることがあります。

それは、私が、彼女の服装やメイク、髪型などに対して「褒め言葉」が少ない、という点です。

そう言われてみれば、確かに、私達、日本人男性というのは、概して、女性の容姿や服装に対して、面と向かってコメントすることが上手ではないですよね。

これに対して、西洋の男性というのは、実に上手に、言葉を重ねて、また、自然なタイミングで、相手を褒めるものです。

ですから、もし、あなたの英会話の講師が、女性であれば、毎回のレッスンの冒頭で、必ず、1つ、褒めポイントを見つけて、それを口に出して、コメントするようにしてみましょう。

別に気取った表現を使う必要はありません。

単純に、Your hair style is very good today! Your shirt looks good on you! などのように言えばいいのです。

こうすることで、あなたの株が上がるのは、間違いありません。

これは、ある意味では、これまで述べてきた5つのポイントの中でも、最も簡単に出来ることだと思います。

是非、明日からでも、実践してみてください。

またもっと具体的に英語力を向上させる方法を知りたい方は、公式サイトへどうぞ!
公式サイトへ進む!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔