2005年10月24日

TOEICスコアアップ勝利者インタビュー:リスニング470点(495点中)、総合でも800点突破したその秘訣は

9月24日のTOEICテストの結果が出ました。


あなたはどうでしたか?


私自身は残念ながら、立場的に目標とすべき990点には届きませんでした
(これでカミさんからのプレゼントはお預けだ)。


今回は結構手応えは良かったんですけど、やっぱり甘くはありませんね。


でも、これから、1年間は、毎回受験することを決意したので、次回こそは
、頑張って、トップのスコアを狙いたいと思います。
(ちなみに各回のテスト終了後に、引っかけ問題等の答えや感想を載せたト
イック速報ブログの立ち上げも検討していますので、皆さんもこんなことを
その中でやってほしい〜というアイディアがございましたら、メールくださ
いね。)


さて、今回、ウチのスクールからも、結構な数の生徒さんが受験されたよう
です。


実際に試験会場でも5〜6名の方にお会いし、試験後に「打ち上げ反省会
(?)」を行いましたからね。


その時の方々の全員からは、まだ、スコアの報告を聞いてはいませんが、そ
の中で一人、今回、ついに念願のスコアを突破された方がいます。


彼は「中野さん」と言いますが、数年前に入校された時は、本当に自他共に
認める初心者で、「強心臓と度胸」だけが頼りのブロークン英語のレベルで
した。


そんなわけで、初めて受けたTOEICでも、当然、


500点にもはるかに及ばないスコア
^^^^^^^^^^^^^^^^

しか取れませんでした。


そんな中野さんですが、途中、幾多の紆余曲折はありましたが、今回、めで
たく、一応の一区切りである目標の“800点”を突破されることに成功され
ました。


特に、かつては本人が大の苦手だったリスニングセクションで、470点を取
ることが出き、この半年間で100点近いジャンプアップを成し遂げられたの
です。



ここ最近の彼の成長ぶりは、まさに目を見張るものがあり、ウチの英会話の
レッスンでも、ネイティブ講師とほぼ対等にディスカッションをこなされる
様は、まさに見ていて頼もしいばかりです。


そこで、今回、実際に、彼に「ここ最近の急成長とTOEICスコアアップの秘
訣」を説明して頂けないか、お願いしてみることにしました。


もともと、陽気で、快活、饒舌な彼は、二つ返事でOKしてくださり、また、
その内容をメルマガ、ブログ上にて、全国の皆さんにご紹介することも快諾
して頂いたのです。


というわけで、今回は、中野さんに対して行った私のインタビューをご紹介
したいと思います。


このインタビューの中で、中野さんは、きっと、あなたにとっても「貴重」
で「有益」な上達の秘訣をいろいろとお話くださっていると思います。


是非、このインタビューを参考になさってください。

TOEICリスニングで470点獲得!

成功の秘訣を受講生が語る!!



*受講生の中野さんとTOEIC勝利者インタビュー


水越:TOEIC800突破、おめでとうございます。今の感想は?


中野:率直に、嬉しいです。


水越:9月24日の試験の後ですが、はやり、手応えはありました?


中野:そうですね、これまでとは違う手応えはありました。特にリスニングセクションがしっかりと聞き取れて、確信を持って解答できたなってところはありました。


水越:それまでのリスニングのスコアはどれくらいでしたっけ?


中野:なかなか400点が取れませんでした。大体350〜400の間くらいで伸び悩んでいた感じですね。


水越:ということは、今回は、一気に壁を突破した感じですね。100点近く上昇したことになるなんて。


中野:そうですね、嬉しいことです。ただ、正直言って、聞き取り自体はそれほど上達したって感じではないんです・・・。


水越:?


中野:相変わらず、ネイティブの音声が速過ぎたりして、わからない部分はたくさんあるんです。ただ、今回は、問題となっている部分やポイントを聞き逃さなかったから、解答だけは自信を持って選ぶことができたんですね


水越:それは、どうしてでしょう?


中野:自分にスピードがついたためかもしれません。


水越:スピードと言いますと?


中野:リスニングセクションのパート靴鉢犬呂澗乎里里茲Δ法¬簑衒犬帆択肢が印刷されていますよね。それらの英文がいつもよりしっかりと理解できた感じがあって、そのために、音声を聞く際のポイントを正確に絞ることができたんじゃないかって気がします。


水越:つまり、印刷されている英文をいつもより速く読解できたことが大きいと?


中野:そうですね、問題と問題の間には10秒程度しかインターバルがありませんから、速く読める力がないと、印刷されている英文をしっかりと理解することなんて全くできません。以前は、それが大きな悩みの種でしたし、TOEICのスピードと言うヤツが本当に自分にとっては驚異だったんです。


水越:それが、今回は、驚異ではなくなった?


中野:いやいや、そこまでは偉そうなことは言えませんよ。ただ、以前ほどは、大変ではなくなった感じがありました。前は、もう、全然、ついていけませんでしたから。


水越:どうして、スピードについていけるようになったとお考えですか?


中野:英文を前よりも全然速く理解できるようになったからでしょうかね。


水越:どうして、そんなに速く理解できるようになったんですか?


中野:ここしばらく、英文を読む時に、なるべく、語順通りに、理解するようにする練習をしてきました。その効果が最近、出てきたのかな。


水越:昔はそういうやり方で英文を読んではいなかった?


中野:そうですね、以前は、英文を最後まで一旦読んで、それから、文頭に戻るようにして理解していましたから。こうすると、一つの英文を理解するのに、最低2回は、目を通す必要があるんですよね。時間がかかってしょうがない。


水越:今は、一回読めばいいわけですね。それは、単純に考えても理解時間が半減しますね。


中野:そうですね、英文の構造というか、組み立てを、素早くつかめるようになった感じですね。これが、英文の理解速度アップには最も効果的だったと思いますね。


水越:中野さんは、具体的には、どのような練習をされたのですか?


中野:これは、レッスン(SEC英会話スクール)でよくヒロさん(水越)が言われていることですけど、英作文と音読を中心とした練習でした。


水越:英作文は、どんな内容のものを?


中野:具体的には、英会話レッスンで自分が話す内容を、簡単なスピーチ仕立てにして、準備するようにしていました。「今日はこんな内容を講師に話してやろう」って考えながらその内容を頭の中や、時には実際に、ペンを取って、英文に組み立ててみます。


水越:音読というのは?


中野:僕は、とにかく英会話が好き、というか、英語を話したくて話したくてしょうがないタイプなんで、英作文をして、頭の中に話すネタを用意するようにしたんですね。ただ、頭の中で用意するだけでは、いざ、レッスンでネイティブに臨むと、上手く行かないことが多かったんです。


水越:と言いますと?


中野:やはり、実際に頭の中にあるアイディアでも、いざ、口に出して、リズミカルに組み立てていこうとすると、なかなかスムーズに行かないんですね。そこで、考えたのが音読だったんです。


水越:そうしたら、上手く行った?


中野:いえいえ、なかなか上手くは行きませんよ。でも、少しづつ、前よりは、スムーズに話せるようになってきた気もしますが、どうでしょうか?


水越:はい、それは、間違いありません。断言できます。それで、今回のTOEICのスコアに結びついたんですね?


中野:そうなんです。自分としては、話せるようになりたいって思って、取り組んできた英作文と音読だったんですけど、「英会話」でよりも速く「TOEIC」のスコアに成果が現れて自分でも驚いています。


水越:今日は貴重はお話、どうもありがとうございました。

もう少しインタビューは続きましたが、英会話スクールの使い方などの話題となって
しまったために、本日は、皆さんにとって直ぐに実践できる内容でスコアアップにつながるモノを載せました。何かヒントになった箇所があれば、すぐに試してみてください。

そして、実は彼、この間の英検準1級も受験していて自己採点だとかなり◎とのことでした。やっぱり「英語の組み立てを素早くできる」ようになることは、英語ができるようになる近道であることが、彼の今回の成功を見ても確信できるように鳴りました。是非、皆さんも頑張ってください。

また、中野さんが毎日行ったトレーニング法を中心に開発された教材は当校のHPで
ご確認できます。

HPアドレス → http://www.se-c.com

それでは、何かご質問がございましたら、お気軽にメールしてくださいね。
彼にやれて、あなたに突破できないわけがない「TOEIC800」です。応援していますよ!!

sec_english at 22:03│Comments(1)TrackBack(0)toeictest 

トラックバックURL

この記事へのコメント

5


ここもネットで楽しみながら英語を学ぶという主旨で書かれたサイトですね。
楽天がTBSを買収しようとしたり、やはり世の中はネットがメディアの主流になりつつあるようです。
そういう時代、ネットで楽しみながら英語を学ぶというのは賢い選択肢ですよね。
今から紹介するLanguage Channel-ゴガク・オン・デマンド-も、英語をネットで楽しみながら、しかも生きた英語を本格的に学べるサイトです。
http://www.l-ch.tv/(下の”英語体験への誘い 〜 Language Channel−ゴガク・オン・デマンド−”をクリックしても入れます)
今シンガポールツアーが当たるレッスンなどもやっていて、それを目標に勉強することも出来ます。
楽しみながら勉強出来て、さらに目標があるとより一層はりきって勉強出来ますよね(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔