2007年01月04日

売買ルール雑感

b9df3b4b.jpgずっと”本日の取引”と銘打って実際の売買をバーチャルで追ってるんですが、感想としては

移動平均残給システム:コレに関しては元のバージョンと2の方のどちらがまだ優れているとは決めれませんが、これは割りと取れますね。

BNF33:暴落銘柄には見事に手を出していないですね。拾う銘柄は拾ってますから現状良い判断してると思います。

新斉藤流投資法:まま、ハズレは少数有りますが悪く無いです。

この3本で運用すると良い感じになりますかね。


取引の流れは見て行きたいのでまだ”本日の取引”は見て行こうと思ってます。

SATエージェントはユーザーが自分で良い売買ルールを選択できますから相性の悪い売買ルールを使わなければ良いので、シグナル数が少なくなっても売買ルールを絞った方が良いですね。

以上、3本に絞った方が良いと言うのは利用した際の雑感ですから、ユーザーさんはユーザーさんで好きな組み合わせでかまわないと思いますよ。

3〜5%の利幅をポコポコ拾っていくペースで、先月有った様な暴落銘柄にシグナルが点灯するものを避けていけば結果は出てくると思います。
暴落銘柄に関してはBNF33やBNF35のような回避条件を組み込んでいる売買ルールで拾わないようにするしかないでしょう。

また、先月暴落銘柄を拾ったBNF3ですが、負け月が2ヶ月続いた事は無いのでそんなに心配はしていません。
システムトレードですから淡々と鉄の精神で取り組むしかありません。
(鉄の精神が無い方はBNF33やBNF35ですね)

あと、まだ余り動いていませんが、先日売買ルールを投稿した徳山秀樹氏流投資法2ですね。
本日シグナル出ていましたが1円差で約定しませんでした。
動きが微妙なラインを狙ってきてるようなので楽しみです。

secondservice at 16:25│Comments(0)TrackBack(0)株自動売買ソフト | 株自動売買ソフト

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔