2004年08月18日

犯罪統計'04年上半期

8/6日の新聞に、警察庁が発表した刑法犯罪の統計について、簡単にまとめた記事がありました。
今年1月から6月の刑法犯件数は、昨年同期よりも4.5%減っていたそうです。

「侵入犯罪」、空き巣や、強盗ですが、それも半分くらいに減っているそうです。
ピッキングや、サムターン回しで盗みに入る窃盗が半分以下になってる、と書いてありました。
ひったくりや、路上強盗の「街頭犯罪」も減ってるそうです。

逆に、おれおれ詐欺架空請求などの「知能犯」は47%も増えていて、4万6千件もあったとのこと。

怖いのは、検挙率が2割台しかないこと。
もし被害にあっても、警察は犯人捕まえられないんだ、と思ってしまいました。


この記事へのトラックバックURL