2009年02月

2009年02月17日

飲酒強要、ライバル店ホストに飲酒効用、実刑判決

ライバル店のホストに飲酒を強要し、急性アルコール中毒で死なせたとして、傷害致死罪に問われた元ホストクラブ従業員に対し静岡地裁浜松支部は16日、懲役3年6月(求刑・懲役5年)の実刑判決を言い渡した。言葉による飲酒の強要で傷害罪の成立を認めたのは異例という。

被告は昨年5月、ホストクラブに客として入店、同店ホストの男性に23分ほどで1リットル以上の焼酎を飲ませた。男性は急性アルコール中毒で心肺停止状態になり、1週間後に脳障害で死亡した。

2月16日 毎日新聞

security_taisaku at 20:31|この記事のURL裁判 

2009年02月12日

ネットで自殺予告の95人止める、接続業者と警察連携

昨年1年間にインターネット上に書き込まれた自殺予告で、全国の警察が接続業者などから情報提供を受け、救護や説得により自殺を防いだのは95人に上ることが12日、警察庁のまとめで分かった。前年より23人増え、統計を取り始めた06年以降で最多となった。

書き込みを見た人などからの通報をきっかけに警察が対応したのは計196人(前年比75人増)。実際に自殺を図った人は10人(同1人増)で、うち7人が死亡。3人は警察官や家族が救護して一命を取り留めた。説得により自殺を思いとどまったのは92人(同29人増)。掲示板に自殺を呼びかける書き込みがあるという通報を受け、警察が集合場所や自宅に駆け付け、自殺を防いだケースもあったという。

また、いたずらなどで自殺の恐れがないことが判明したのは74人(同41人増)、書き込み者が判明しなかったのが20人(同4人増)だった。

2月12日 毎日新聞

security_taisaku at 22:09|この記事のURL人口 

Winnypで児童ポルノ提供 男を逮捕

埼玉県警少年捜査課と川越署などは12日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、千葉県のゲームソフト制作販売会社社員の容疑者を逮捕した。
容疑者は児童ポルノ動画を不特定多数の利用者に提供する目的で、ファイル共有ソフトWinnypの共有フォルダに保存したほか、別のファイル共有ソフトeMueを利用し、児童ポルノ動画を、サイバーパトロール中の捜査員に提供した疑いが持たれている。

2月12日 産経新聞

security_taisaku at 21:57|この記事のURL個人情報 

2009年02月03日

ピンポンダッシュを立件、18歳を送検、京都府警

他人の家のインターホンを押して逃げるピンポンダッシュを繰り返し行ったとして、京都府警は3日、府迷惑行為防止条例違反容疑で京都市内の少年を書類送検した。
府警によると、ピンポンダッシュの立件は珍しく、府内では初めて。府警は「被害者の日常生活が脅かされ、住居の平穏が害されたと判断した」と話している。
 

2月3日 時事通信

security_taisaku at 19:55|この記事のURL子ども 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: