2013年08月

2013年08月31日

米60都市でファストフード店員らがバーガーストライキ

米国のハンバーガーチェーンなどのファストフード店で働く従業員ら数千人が29日、今の時給では生活が困難だとして、ニューヨークやデトロイトなど約60都市で賃上げを求める抗議行動を行った。同業界としては、最大規模とみられる。

ストライキを行うなどして参加した従業員らは、時給7・25ドル(約712円)の連邦最低賃金の2倍以上に当たる15ドルの時給や、雇用主に邪魔されずに労働組合を組織する権利を求めた。

スポーツ報知 2013年8月31日

security_taisaku at 07:52|この記事のURL労働環境 

2013年08月08日

偽装養子縁組で新たに被害。累犯2人勝訴、元の姓回復

東京都葛飾区の知的障害者の男性(61)が「ネームロンダリング」と呼ばれる偽装養子縁組をさせられた疑惑で、他にも2人の男性が被害に遭い、千葉家裁に縁組の無効確認訴訟を起こしていたことが分かった。既に勝訴し、元の姓に戻っている。2人とも住まいや職を持たず万引きなどを繰り返していた累犯者で、1人は知的障害があった。偽装縁組に関わったグループが生活困窮者や知的障害者などの弱者を手広く利用していた疑いが強まった。


支援者によると、知的障害がある30代男性は2008年1月、養子縁組で姓が変わった。東京・新宿で路上生活中に見知らぬ男から仕事を紹介され、役所で住民基本台帳カードを作らされた。この頃に個人情報が相手に渡り、偽装縁組に悪用されたとみられる。

昨年9月に5度目の服役を終え、千葉県地域生活定着支援センターが社会復帰を支援する過程で偽装縁組を解消できた。今年4月に縁組無効の判決を得ている。

また、窃盗罪などで3度服役した40代男性は03〜08年に9回の縁組をしていた。最初は刑務所仲間の男の誘いに乗って縁組届に名前を書いたが、改姓した名前で消費者金融から次々と借金をさせられたという。

金は男の手に渡り、わずかな小遣いを受け取っただけ。怖くなって逃げたが、その後も勝手に縁組が繰り返されていた。無料法律相談にたどり着き、11年に訴訟で無効が確定した。

毎日新聞 2013年8月5日

security_taisaku at 07:01|この記事のURL個人情報 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: