2015年01月

2015年01月25日

女性の個人情報を不正照会 県警、警部補を懲戒免職

複数の知人女性の個人情報を不正に照会したとして、県警は23日、虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで、岩槻署刑事課の男性警部補(59)をさいたま地検に書類送検し、懲戒免職処分とした。

書類送検容疑は2012年8月ごろから昨年3月ごろまでの間、虚偽の書類を作成し、捜査に不必要な知人女性4人の住所など個人情報を携帯電話会社などに照会した疑い。

県警監察官室によると、警部補は昨年11月、東京都国立市で飲酒運転し、ガードレールに衝突する事故を起こし、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に書類送検された。警視庁の調べで、警部補の車から、知人女性に関する複数の資料が見つかった。

警部補は「知人女性の素性を知りたかった」と容疑を認めているという。

埼玉新聞 2014年1月23日

security_taisaku at 19:10|この記事のURL警察 | 個人情報
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: