2016年09月

2016年09月19日

博多駅で飛び降り自殺はかった17歳、侵入容疑で逮捕

18日午後5時55分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅の駅ビルから「若い男性が飛び降り自殺をしようとしている」と同ビルの警備員から110番通報があった。福岡県警などによると、同県田川市に住むアルバイトの少年(17)が駅ビルの屋上から飛び降りようとしたが、警察官などの説得に応じたという。

県警は同日、少年を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕し発表した。少年は正当な理由がないのに、同日午後6時ごろ、駅ビルに侵入した疑いがある。少年は「自殺するために上がった」と容疑を認めているという。

朝日新聞デジタル 2016年9月18日


security_taisaku at 12:23|この記事のURL自殺 

2016年09月14日

捜査協力費を不正支出 大阪府警 書類偽造の警部処分

大阪府警豊中署の男性警部(45)が、窃盗事件の捜査を行う捜査3課に所属していた当時、捜査協力者に渡す褒賞金を二重に支出するため、関係書類を偽造していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。府警は同日、有印公文書偽造・同行使容疑などで警部を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分とした。

府警監察室によると、警部は捜査3課で捜査に協力した古物商や質屋に褒賞金を出す際の審査を担当。褒賞金は本来、1回につき上限3万円だったが、支出する際に必要な内部書類を偽造し、平成24年3月〜26年2月、捜査協力した府内の14店舗に15回にわたり褒賞金を二重に支払い、計約30万円分を不正に支出していた疑いが持たれている。

警部は「古物商から盗難品を買い取ったら連絡をもらって引き取っていたが、高額の場合は正規の褒賞金だけでは古物商が損をするため、補填(ほてん)してあげる意味合いだった。協力者との関係を強化したかった」などと説明したという。

私的流用などはなかったといい、府警は不正に支出した分について弁済させたほか、当時の上司2人を所属長注意とした。


また府警は同日、出会い系サイトで知り合った女子中学生に現金を手渡し、駐車場でみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で岸和田署地域課の男性巡査長(32)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で依願辞職した。

産経新聞 2016年9月14日


security_taisaku at 21:40|この記事のURL警察 

2016年09月08日

迷惑メールのブラックリスト、携帯各社で共有へ

NTTドコモなど携帯電話大手各社などは7日、携帯事業者が運営するメールアドレス(キャリアメール)を使った迷惑メールを防止するため、来月1日から携帯事業者間で迷惑メールアドレスなどの送信者情報の提供を受け付けた上で共有すると発表した。迷惑メールの“ブラックリスト”を各社で共有し、迷惑メールを減らすことで、LINEなどの対話アプリに押されているキャリアメールの利便性向上を図る。

迷惑メールを受け取った人が、迷惑メールの件名や本文、送信者のメールアドレスなどを各携帯会社の迷惑メール専用のメールアドレスに転送すると、各社が情報共有して利用停止などの措置を講じる。

これまでは、ドコモの利用者あてにソフトバンクのキャリアメールの迷惑メールが来た場合は、ドコモは送信者の利用停止などはできなかったが、情報共有することで別の携帯会社でも対策がとれるという。

産経新聞 2016年9月7日


security_taisaku at 06:09|この記事のURLインターネット 

2016年09月05日

「ポケモンGO」保険、タイで販売 ゲーム中のけが補償

スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」が原因の交通事故やトラブルへの懸念が広がる中、タイでポケモンGOの利用者向けの保険が登場した。ゲーム中にけがをした場合、保険会社が最大3万バーツ(約9万円)を補償する変わり種の商品だ。

新保険を開発したのはタイの保険会社アジア・インシュアランス。英語で保険を意味するインシュアランスとポケモンをかけ合わせて「ポケシュアランス」と命名し、今月22日に専用サイトで販売を始めた。

保険料は30日間で30バーツ(約90円)。ゲーム中に事故で加入者自身が死亡した場合には最大30万バーツを支給する。スマホが壊れた場合に修理費を補償する損害保険も、月額99バーツで加入できる。9月にはゲーム中に起きた物損事故で、加入者自身の損害をカバーするバイク保険や自動車保険も提供する。

朝日新聞デジタル 2016年8月30日


security_taisaku at 06:36|この記事のURL金融商品 | 交通

携帯3社「ポケGO」事故多発で注意喚起 配信1カ月で交通事故79件

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしながら歩く「歩きスマホ」による事故が多発していることを受け、携帯電話大手3社などが注意喚起キャンペーンを展開する。今月中旬から、各社の携帯電話ショップ約9000店でチラシを配布したり、ポスターを貼るなどして歩きスマホをやめるよう促す。

チラシとポスターには、ポケモンの人気キャラクター「ピカチュウ」が大きく描かれ、「スマートフォンを使うときのピカチュウとのお約束」として、歩きながらスマホを操作しない▽急に立ち止まらない▽操作するときはまわりをよく見る▽まわりの人に迷惑をかけない▽公共のマナーを守る−の5つが明記されている。

SankeiBiz 2016年9月3日


security_taisaku at 06:34|この記事のURL交通 

2016年09月01日

大阪高裁、窃盗罪の男女、逆転無罪判決

滋賀県草津市内の量販店でアウトドア商品を万引きしたとして、窃盗罪に問われたいずれも大阪府内在住で40代の男性会社員と内縁の妻の控訴審判決が30日、大阪高裁であった。裁判長は「起訴内容の証明が十分ではない」と述べ、ともに懲役1年6月、執行猶予5年とした1審・大津地裁判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。

2人は共謀して草津市内の量販店で2014年6月、アウトドア用の小型ガスストーブを盗んだとして逮捕、起訴された。公判では一貫して無罪を主張したが、1審判決は店内にいた保安員の証言や店内の防犯カメラ画像などの証拠能力を認めた。

裁判長は保安員の証言内容について、当時の状況説明に誤りが判明した点などを指摘。「他の証拠との整合性や思い込みなどから、事実と整合しない供述をする傾向がうかがえる」と述べ、信用性を否定した。男性が陳列棚から商品を手に取ったとされる防犯カメラ画像については、「鮮明化された画像でも判然としない」とした。

毎日新聞 2016年8月30日


security_taisaku at 22:09|この記事のURL裁判 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: