2018年02月

2018年02月24日

SNS利用少女買春、無職男に懲役2年6月、千葉地裁

会員制交流サイト(SNS)を使った少女買春事件で、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)などの罪に問われた住所不定無職の被告(32)の判決公判が22日、千葉地裁で開かれ、伊藤大介裁判官は少女の財布から現金を抜き取ったとされる窃盗については無罪としながらも「卑劣で悪質」などと非難し、懲役2年6月(求刑懲役4年)を言い渡した。

裁判官は「自己の性欲を満たすため、被害者の未熟さにつけ込んだ犯行で、被害者の心身に悪影響を与え、結果は重い」などと指摘。一方で、わいせつな行為をした際に現金を盗まれたとする少女の供述を「客観的な裏付けがない」などとし、窃盗については無罪とした。

判決によると、2014年5月〜17年3月、少女6人に5万〜10万円を支払うと約束してわいせつな行為をし、携帯電話で撮影した動画や写真を元に脅して、再びわいせつな行為をしようとした。

2018/2/23千葉日報

security_taisaku at 15:15|この記事のURL裁判 

認知症男性、万引き無罪、記憶障害で故意認めず―神戸地裁

神戸市内のスーパーで万引きしたとして、窃盗罪に問われた同市の無職男性(87)の判決で、神戸地裁(倉成章裁判官)は23日、アルツハイマー型認知症による記憶障害で手にした商品の存在を忘れていたと判断し、窃盗の故意が認められないとして無罪(求刑罰金30万円)を言い渡した。

裁判官は、男性が上着のポケットに豚肉のパックを入れたまま他の商品を精算し、レジを通過した行動について、「短期記憶の顕著な障害に、注意力の障害も加わり、商品の存在を忘れていた」と指摘。豚肉はポケットから見える状態で、万引き犯の行動には疑問が残るとし、「窃盗の故意があったとは認められない」と判断した。

2018/2/23時事通信

security_taisaku at 15:12|この記事のURL裁判 

2018年02月13日

横浜の農薬工場で火災、1人死亡

12日午前9時ごろ、横浜市神奈川区恵比須町の「エス・ディー・エスバイオテック横浜工場」で火災が発生し、約3時間後に消し止められた。
神奈川県警神奈川署によると、下請け会社の従業員(35)が搬送先の病院で死亡した。同署と消防が出火原因を調べている。

エス・ディー・エスバイオテックによると、横浜工場では農薬を製造している。出火当時は稼働していなかったが、翌日の操業準備のため、約10人の従業員が工場内にいたが、他にけが人はいなかった。現場は横浜港に近い工場地帯。 

2018/2/12時事通信

security_taisaku at 13:53|この記事のURL労働環境 | 労働災害
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: