2006年06月05日

住宅積立郵便貯金

積立満了後2年間を据置期間とし、公庫の住宅資金融資の斡旋(あっせん)が受けられる積立貯金。据置期間満了日の2年後を満期日とし、据置期間経過後はいつでも払戻せる。利子は月割。

据置期間満了日の1年前から据置期間満了日の2年後までのうち、貸付けを受けたい時期を予め年度で指定する。
独立行政法人住宅金融支援機構法の成立により、2007年3月限りで住宅金融公庫は廃止されるが、これに先立ち取扱い内容が縮小され、現在は沖縄県における住宅建設、購入、改良の希望者を対象とした貯金となっている。あっ旋による融資は沖縄振興開発金融公庫が行う。
従来は全国の同様の希望者を対象にし、住宅金融公庫(および沖縄公庫)へ斡旋を行う貯金であった。制度変更前の預金者は、引き続き住宅金融公庫への斡旋が受けられる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


security_taisaku at 16:37│金融商品 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: