2006年06月08日

債券の取引

債券は、発行体、償還期間、残存償還期間、償還順位の優劣などの組み合わせで商品の数が、株式の商品数に比較してかなり多い。そのために、市場取引が向かず基本的に相対取引である。


債券の種類
発行体による分類
どこから債券を発行するかによる分類
国債
地方債
特別債
金融債
社債

償還の優先順位による分類
発行体の破綻時に償還を受け取る優先順による分類
優先債
メザニン債
劣後債


債券の形態による分類
利子、額面発行するのか、株式との関係などによる分類
利付債
割引債
転換社債型新株予約権付社債(転換社債)
新株予約権付社債(ワラント債)
他社株転換社債(EB債)
仕組債
コンソル債
インフレ連動債


担保による分類
担保の有無や保証などによる分類
政府保証債
一般担保債
物上担保債
無担保債


通貨による分類
払込・償還・利払いの時受け渡しを行う通貨による分類
円建債
外国通貨建債
二重通貨建債


引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


security_taisaku at 22:59│金融商品 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: