2006年08月23日

シュレッダー事故、2歳児の指切断2件発生 経産省注意

紙を裁断する業務用シュレッダーに2歳の幼児が指を巻き込まれて切断する事故が、今年3月と7月に相次いで発生していたことが分かった。メーカーから報告を受けた経済産業省は「家庭でシュレッダーを使う機会が増えており、同種事故が続く可能性がある」として、23日に事故を公表するとともに、シュレッダーに幼児を近づけないようにするなどの注意を呼び掛けることを決めた。
メーカーは再発防止策を同省に報告、要望がある場合は無償で対応する措置を取る。

社団法人「ビジネス機械・情報システム産業協会」によると、シュレッダーの出荷台数は04年は3万6230台だったが、05年は7万6856台と倍以上になった。(毎日新聞) 8月23日3時

security_taisaku at 06:23│事故 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: