2013年03月05日

作業員身元確認など検討へ。原発テロ対策で専門家会合―規制委

原子力施設のセキュリティー対策を検討する原子力規制委員会の専門家検討会の初会合が4日開かれ、原発作業員の身元確認制度の導入などが当面の検討課題に挙げられた。2014年にオランダで開かれる第3回核安全保障サミットまでに具体的な方針を決める。

 原発の対テロ防護などセキュリティー対策は規制委の発足時に原子力委員会から移管。規制委は国際原子力機関(IAEA)の勧告や、原子力委が昨年まとめた提言などを踏まえ検討する。作業員の身元調査は、原発を保有する先進国で唯一制度化されていないとして、優先課題とされた。 

時事通信 2013年3月4日

security_taisaku at 06:59│テロ 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: