2013年04月12日

万引きで男性を誤認逮捕。親族が容疑認め、釈放―埼玉県警

埼玉県警は12日、ショッピングセンターで万引きしたとして、窃盗容疑で同県入間市の無職男性(37)を誤って逮捕していたと発表した。逮捕後の捜査で男性の親族が容疑を認めるなどしたため、逮捕翌日に男性を釈放したという。
県警は12日、窃盗容疑で入間市に住む男性の妹(36)と夫(31)をさいたま地検に書類送検した。
県警刑事総務課によると、2月17日、入間市内のショッピングセンターで石油ヒーターなどが万引きされた。防犯カメラの映像や店員の証言などから、ヒーターを載せた不審な車が走り去っていたことが確認され、男性の所有車と判明。男性は3月26日に逮捕された。
しかし、男性は容疑を否認し、その後の捜査で車は昨年から妹夫婦が使用していることが分かった。夫婦宅から被害品も見つかり、容疑を認めたため、翌27日に男性を釈放した。 
時事通信 2013年4月12日

security_taisaku at 21:15│裁判 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: