2015年05月26日

他人に成り済まし免許所持 容疑で女逮捕

他人名義の免許を不正に取得したとして、兵庫県警灘署は25日、免状不実記載などの疑いで、神戸市灘区の無職の女を逮捕した。少なくとも10年以上前から、顔写真以外は他人の免許証を使い、更新もしていたとみられる。

逮捕容疑は2012年10月11日、兵庫県警運転免許課で、他人名義の運転免許証で更新手続きをし、不正に運転免許証の交付を受けた疑い。容疑を認めているという。
今年2月、同署が別の窃盗事件で女から事情を聴いた際、免許証に記載された名前や住所などが別の女性のものであることが発覚。顔写真は女のものだった。

同署によると、本来の持ち主の女性は00年に死亡しており、女との関係は不明だ。県警に残る記録では、少なくとも03年の免許更新では、顔写真が女のものになっているが、それ以前については記録がないという。

同署は今後、免許の入手時期や利用目的、どのように顔写真を差し替えたかなどについても調べる。

神戸新聞NEXT 2015年5月26日


security_taisaku at 10:36│個人情報 
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: