事故

2015年10月29日

長く使っているガスや石油製品で事故相次ぐ NITEが注意喚起

NITE(製品評価技術基盤機構)は、長く使っているガスや石油製品などで事故が相次いでいることから、注意を呼びかけている。
NITEが風呂釜のガス機器での再現実験を行ったところ、何度も点火したことで内部にガスがたまり、突然発火することがわかった。
このようなケースを含め、NITEには、2014年までの5年間に、10年以上の長期使用が原因で起きた事故が、あわせて540件寄せられており、中には、火災や一酸化炭素中毒による死亡事故が5件含まれている。
NITEは、製品を購入した際に所有者情報を登録して、定期的な点検を受けるよう呼びかけている。

フジテレビ系(FNN) 2015年10月29日

security_taisaku at 20:20|この記事のURL

2013年06月04日

20キロ超過摘発は「疑問」=交通違反めぐり公安委員長

古屋圭司国家公安委員長は4日の閣議後会見で、交通違反の取り締まりを論じる中で、「歩行者が出てくる危険性がない場所で、制限速度の20キロ超過を取り締まるのは疑問」という趣旨の発言をした。

発言は、「取り締まりは事故防止に結び付くのが大切だ」「実態を詳細に調査するよう警察に求めている」などとした後、地元の選挙区で取り締まる場所が固定化されているケースがあると指摘した際に出た。

古屋委員長は「片側2車線の真っすぐな道で歩行者が出てくる危険性もない(場所)。制限速度が50キロなので、交通の流れに逆らわないように行くと70キロぐらい出ますよね」と述べた後、「(超過速度が)20キロ以上出ていると取り締まりの対象になる。そういうところはどうかなといつも疑問に思っていましたし、反則切符を切られた支援者からもそういう声をすごく聞いている」と続けた。 

時事通信 2013年6月4日

security_taisaku at 20:39|この記事のURL

2008年01月23日

あおり行為、二審も懲役9年=2人死傷の危険運転−東京高裁

栃木県大田原市で昨年1月、前方の車に接近して追跡するあおり行為で事故を起こさせ、2人を死傷させたとして、危険運転致死傷などの罪に問われた被告の控訴審判決が22日、東京高裁であり、裁判長は懲役9年とした一審判決を支持、無罪を主張した被告側控訴を棄却した。
判決で裁判長は「飲酒した上で無免許運転しており、初心者マークに気付きながら長距離にわたりあおり行為をした。事故後に逃走するなど無責任な態度は顕著」と非難した。 
1月22日 時事通信

security_taisaku at 06:31|この記事のURL

2006年11月07日

小学生将棋倒し15人負傷、江戸博物館のエスカレーター

東京都墨田区の江戸東京博物館のエスカレーターで、見学に来た小学生が次々と将棋倒しになり、15人が病院に運ばれた。このうち女児2人が頭を切るけがを負い、13人は擦り傷などの軽傷。
警視庁は児童の誘導方法に問題があった可能性もあるとみて警備員や教諭から事情を聴いている。 
(時事通信) 11月7日

security_taisaku at 20:04|この記事のURL
最新記事
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: