9月29日発売の「D.C.III DreamDays~ダ・カーポIII~ドリームデイズ」。

D.C.III DreamDays~ダ・カーポIII~ドリームデイズ 初回限定版

最近忙しくてちょっと遅くなったが、ついにプレイ開始だ。

タイトル画面はこんな感じ。

dreamdays1ttt1

今回のヒロイン7人がずらりと並んでいる。背景が風見学園校門前なのはシリーズ恒例だが、ヒロインがタイトル画面に出ているのって何気に珍しい気がする。

ゲーム開始前に一応コンフィグなども確認してみる。ショートカットやマウスジェスチャーもあり、昨今の美少女ゲームとして必要十分な機能は揃っていると言えるだろう。

個人的に驚いたのが、システムボイス。「Ⅲ」キャラの顔グラに交じって「Ⅱ」というアイコンがある。

dreamdays1ttt2


これをシステムボイスに設定すると、セーブとかロードするたびに「Ⅱ」ヒロインが一斉に喋ってくれるようになる。うるさい。でもそれがいい。


私が手に入れたモノ

とりあえず、すももシナリオの「私が手に入れたモノ」をプレイ開始。

清隆がすももと恋人になってから数か月後のストーリー。清隆はちょくちょく雪村邸に泊まりに行っており、すももの保護者である「杏お姉さん」ともすでに馴染みの関係だ。

すもも&杏お姉さんと食卓を囲むシーンもある。「ⅢP.P.」あたりから少しずつ存在が示唆されていた杏お姉さんだが、回想や番外編などを除けばこれが「Ⅲ」本編初登場ということになるのだろうか。

きわどいながらも下品さを感じさせない(個人の感想です)エロトークは今でも健在だ。「お姉さん」という属性が加わったことで以前とはまた違った色気が出てきたようにも思う。

それに加え、今回はすももからも援護射撃が飛んでくる。いじられ好きにはたまらないシーンだろう。

dreamdays1ttt3


シナリオ序盤ではすももの執筆シーンが描写されており、「With You」に続いて創作活動がテーマになってきそうだ。「Ⅱ」の杏シナリオとはまた違ったアプローチの展開が見れそう。今後の展開が楽しみだ。


D.C.III DreamDays~ダ・カーポIII~ドリームデイズ 初回限定版D.C.III DreamDays~ダ・カーポIII~ドリームデイズ 初回限定版

サーカス 2017-09-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools