2005年10月27日

ARIA The ANIMATION #04『その 届かない手紙は…』

ある日の夕方、灯里が不思議な鈴の音に誘われて入った路地には、夜光鈴を吊るした木々と無数の猫。
そして、そこには一人の少女が…彼女は手紙を届けて欲しいと灯里に頼むのですが…



今回はどれくらいアリスでるかなぁ(^^ゞ
まあ、少しでも出てくれれば良いけどねw
灯里・藍華・アリス(+アリア社長も?)はほぼ出ると思うし、少しでも期待していこう!
今回は話の内容が原作とかなり違うみたいだしw

  灯里  「直接会えない遠く離れた人にも、気持ちを届けることは出来る。
       郵便屋さんやシルフさんはそれがお仕事。素敵ですよね。
       私たちウンディーネにもできるんじゃないかな」
  藍華  「そうね、出来るかもね。気持ちだけなら重くないしね」
 アリス  「でっかい気持ちだけです」


とある夕方。

  藍華  「見たか〜これがシングルの実力よ!ペアとの差を思い知るといいのよ〜」
  灯里  「はぁ〜綺麗な夕日だね、アリスちゃん」
  アリス 「はい、明日もお天気ですね」
  灯里  「きっとそうだね〜」
  アリス 「クッキー焼いてきたんですけど、お茶にしませんか?」
  灯里  「わぁ〜ぃ♪」
  藍華  「ちょっと待ったーーーっ!!」
灯里&アリス「?」
  藍華  「ちょっとあんた達。いつの間に馴染んでるのよ〜!」
灯里&アリス「ぁ〜…」
  灯里  「藍華ちゃん…絵になってる」
  アリス 「でっかいかっこいいです…」
  藍華  「あ"…っ!何誤魔化してんの〜っ!」


そこにトランク(翠星石入り(ぉ)ウッディさんがバイクで突っ込んでくる!!!
が、なんとか藍華を掠めて、無事停止w

  灯里  「ウッディさん。今日はお仕事お終いですか?」
 ウッディ 「そうなのだ。ちょっとお散歩なのだ。さらばなのだ〜っ!」
  灯里  「さよなら〜♪」


と、突然の登場、そして、一瞬にして飛び去っていってしまいましたw

  灯里  「アイちゃん。ネオ・ヴェネツィアには水の妖精や火の番人の他に、
       シルフと呼ばれる風のメッセンジャーさんがいるんだよ」


アイちゃんにメールを送っている模様wそれより、アリスの焼いてくれたクッキーを食べてみたい!!!

  灯里  「誰かの大切な想いを届けるなんて、素敵なお仕事だね〜
       きっと優しさやわくわくする心も一緒に届けてるんだよね〜」
  藍華  「恥ずかしいセリフ禁止!」
  灯里  「ふぇぇ〜!?」


アリアカンパニーに戻った灯里はオールを片付けているとアリシアさんに声を掛けられる。
エプロンアリシアさん!アリシアさん好きな方にはたまらないのでしょうね〜w

 アリシア 「灯里ちゃん」
  灯里  「はい」
 アリシア 「夕飯はパスタでいい?」
  灯里  「はい♪」
 アリシア 「それが終わったらパン屋さんに行ってもらってもいいかしら?
       明日の朝の分が無いみたいだから」
  灯里  「はい!」
 アリア社長「ぷいにゅ!ぷぷぷい、ぷいにゅ、ぷぷい」
 アリシア 「あらあら♪アリア社長も行ってくれるの?」
  灯里  「えへへ、一緒に行きましょうか、アリア社長♪」
 アリア社長「ぷいにゅ〜ぷいぷい♪」


ここで気になった方もいるかもしれませんが、ゴンドラ使ってるのはウンディーネだけじゃないのですよねw
観光案内以外で使うゴンドラは全て男性職らしいのですよ〜w

灯里はアリア社長を買い物かごに入れて市場にやってきますw
と、ある時アリア社長がかごから飛び降りて…墜落!
でっかい顔面強打です…(ぉ
そして、気にせずに歩き出した社長を追うと、どこと無く鈴の音が聞こえてきました…
灯里がさらに社長を追っていくと、猫が無数にいる中庭。大きな一本の木を発見。その下には一人の少女が…

  灯里  「あなたは…?」
  少女  「これ…」
  灯里  「お手紙?」
  少女  「届けて…」
  灯里  「ぇ…!私が?」
  少女  「お願い…」
  灯里  「ぇ…あの…」
  少女  「絶対届けてね…!」

  
そして、少女は指切りを灯里に求め、灯里がそれに応じると…
アリア社長が契約成立の踊り?をはじめますw
少女は路地の向こうに消えていって…

その晩、ネットで調べてみたんだけど、あて先では目的の場所が見つけられませんでした。
名前でもヒットしないな〜あの娘の名前と住所は滲んでて読めないし…
明日、郵便屋さんに聞いてみよう…

翌日、郵便屋さんに相談に行きました。中には旧式のデータカードが入っているそうです。それもとっても古いらしいです。

 郵便屋さん「ネオ・ヴェネツィアには俺達みたいな郵便屋が残ってるくらいだから、
       まだこんなのを使って人が居てもおかしくないかもな」
  灯里  「それがこの街の素敵なところです」


住所を調べてもらうために夕方まで、その手紙を郵便屋さんに預けることになりました。

  灯里  「でも、そんな古い手紙をあんな小さい子が出すなんて…おじいちゃんおばあちゃん子なんでしょうか?」

その帰り、鈴の音を聞いたアリア社長の導きで狭い路地の奥に行くと…
そこに手紙の少女がいた。

  灯里  「ぁ、あなた…!」
  少女  「届けてくれた…?」
  灯里  「ぁ、ごめんなさい。まだ…」
  少女  「約束したのに…あなたしか居ないのに…
       あなただけが私に気が付いてくれた…」
  灯里  「ぇ…?」
  少女  「絶対に届けたいの!」
  灯里  「今、郵便屋さんに住所を調べてもらってるの。
       だから、もう少し待ってね」
  少女  「きっと届く…?」
  灯里  「うん!」
  少女  「よかった…手紙は本当に時間と場所を越えて、心を届けてくれるのね…♪」
  灯里  「時間と場所を越えて…」
 少女の母 「アミ!アミ?お客さん?」
  アミ  「じゃあ、お願いね…!」


もう死んでるけど記憶がヴェネツィア街に染み付いてるのか?(^^ゞ
まあ、ネオ・ヴェネツィア最大級のミステリーが一つ明かされましたw
あと、この場所には風力発電設備がありますね〜w(イイカラ

郵便屋さんを待ち空を見上げている灯里に、忍び寄ったアリシアさんのICE攻撃!
アリシアさんのお土産でした♪

 アリシア 「夏ばて?」
  灯里  「ぁ、いえ、大丈夫です。ちょっとお手紙を預かっちゃいまして」
 アリシア 「あらあらあら♪」
  灯里  「うぅ〜ん…頭がキィーンとしますぅ…」
 アリア社長「ぷいにゅ〜」
 アリシア 「あらあらあら♪それじゃあ、住所がわかったら早速届けてあげなくっちゃね♪」
  灯里  「はい!」


アリシアさんからのICEで夏の風物詩?を堪能した後、郵便屋さんが来ましたw

しかし、調べた結果、住所は今使われてはいないそうです。
でも、あて先にある地名なら存在はあったらしいです。ありえない場所?
とりあえず教えてもらうと、そこは開拓基地。このアクアに海を作るために氷を掘り起こしていた場所。その中の一つがあて先の名前だと郵便屋さんは教えてくれました。

 郵便屋さん「おそらくは誰も住んじゃいねぇよ」
  灯里  「でも…あの子はこれを届けてくださいって…」
 郵便屋さん「一応大体の場所はわかったけどよぉ」
  灯里  「ぁ、ありがとうございます♪」
 郵便屋さん「でもよ。ゴンドラで行ける距離じゃねぇよ」
  灯里  「でも、約束したから行かなくちゃ…たとえ何時間かかっても…」
 郵便屋さん「一ヶ月はかかるだろうよ」
  灯里  「ふぇ!?そんなにですか?どうしよう…」


悩んでいると、ウッディさんが荷物を配達に来ました。

 ウッディ 「お〜い、アリアカンパニーにお届けものなのだぁ〜」
  灯里  「ありがとうございます」
 ウッディ 「でわ、これですのだ」
  灯里  「猫飯グルメセット来ましたよ、社長」
 アリア社長「ぷいにゅ!ぷいにゅ〜!」


大興奮のアリア社長でしたw

  灯里  「あれ?もう一個は足つぼ職人?
       アリシアさんが通販で買ったんですね♪」
 ウッディ 「でわ、確かにお届けしましたのだ」

  
やっぱりアリシアさんは人気だから、結構疲れるんだろうな〜w
アリシアさんのちょっと変わった一面を見ることが出来ましたw(ぉ


  灯里  「はい、ありがとうございま……
       ぁ……」
 ウッディ 「それじゃあなのだ〜」
  灯里  「ぁ……ウッディさんすいません!」
 ウッディ 「んぁ?」
  灯里  「お願いがあります!私を配達してください!」


そして、翌日。

  灯里  「それじゃあ。すいませんアリシアさん」
 アリシア 「いいのよ、今日は午後に一つ予約が入ってるだけだから」
  灯里  「ありがたいけど、ありがたくないですね…」
 アリシア 「こう暑いとそんな日もあるわよ」
  藍華  「灯里〜!」
  灯里  「藍華ちゃん、アリスちゃん」
  藍華  「ほんとに行くの?」
  アリス 「でっかいお人好しです」
  灯里  「えへへへ」
  藍華  「まったく…よく解んないのに安受けあいするから…」
  アリス 「大丈夫なんですか?」
  灯里  「うん、大丈夫♪この手紙を待っている人が居ると思うから」


そして、ウッディさんが来てくれました。

 ウッディ 「おまたせなのだ〜」
  灯里  「よろしくお願いします!」
 ウッディ 「私にお任せなのだ」
  藍華  「バイクから落っこちないように気をつけるのよ〜」
  灯里  「はい!」
  藍華  「ハンカチとか持った〜?」
  灯里  「はい!」
  藍華  「水筒、中身入ってるの〜?」
  灯里  「え?ぁ、はい!」
  アリス 「でっかい子供扱いですね」


そして、バイクに乗り、早速配達されてしまいましょう♪

 ウッディ 「お届け物はOK?」
  灯里  「はい、大丈夫です!」
 ウッディ 「お届け先の地図OK?」
  灯里  「はい!」
 ウッディ 「心の準備OK?」
  灯里  「はい!」
 ウッディ 「それではテイクオフ!」


あまりに早いのでびっくり!

  アリス 「行っちゃいましたね…」
  藍華  「パンツ丸見せでね…」
  アリス 「ぁ…」


原作と違って、街中の噂(パンツ丸だしウンディーネが居た)にならなくてよかったのか…藍華ちゃんたちに恥ずかしいところ見られてちゃったなぁ…

  灯里  「気持ちいですね♪」
 ウッディ 「空を泳ぐのは気持ちよく、また楽しいのだ♪」
  灯里  「泳ぐ?」
 ウッディ 「大空は海であり、今ここに居る私達はお魚なのだよ」
  灯里  「お魚ですか〜♪」
 ウッディ 「そう♪」
  灯里  「きっと、秋刀魚やサバもこんな気持ちで泳いでるんですね〜♪」
 ウッディ 「せめて、イルカとか人魚に気分と言って欲しいのだ」


でも…イルカとか人魚って魚じゃない気がするけど、お世話になってるんだからそこのところは追求しないほうが良いかな…w(ぁ

  灯里  「はぁ…」
 ウッディ 「少し飛ばすよ!」
  灯里  「はい!」


息がく、くるし〜…

 ウッディ 「灯里ちゃん!大丈夫!」
  灯里  「ん〜んん〜っ!」
 ウッディ 「この先の島で休憩するのだ〜!」
  灯里  「んん〜っ!」


そして、島で休憩。
遠目に見たとき、髪の色が無かったのは黙って置いてください(ぁ

 ウッディ 「うむ、あと1時間くらいなのだ〜」
  灯里  「やっぱりずいぶん遠いんですね〜」
 ウッディ 「私もこんなところまで泳いだのは初めてなのだ〜」
  灯里  「大体ネオヴェネツィアの中でお仕事してるんですか?」
 ウッディ 「そうね。大体ね」


ウッディさんはサザンが好きなんでしょうか?w(イイカラ

  灯里  「ウッディさんのお仕事ってちょっと憧れちゃいます」
 ウッディ 「え!?ウンディーネ辞めるの!?」
  灯里  「ぁ、いやそれは無いですけど。
       ウッディさんたちシルフのお仕事って、誰かの大切な想いを届けるお仕事なんですよね。
       なんかそういうのって素敵ですよね〜
       ウンディーネもそういうお仕事も出来たら良いのにって…」
 ウッディ 「それでは商売敵になってしまうのだ!」
  灯里  「ぁ、そうですね」


ウッディさんちょっと怖かったかも…
こんなときですが、ウッディさんの所属する組織はROMANというのかな〜?wAIR CLUBも入れてかな?w

 ウッディ 「わたし達はこいつに乗って大切な想いを届ける仕事をする。
       ウンディーネさんたちはゴンドラに乗って、大切な気持ちをお手伝いするのがお仕事なのだぁ」
  灯里  「大切な気持ちを…作るお手伝い…」
 ウッディ 「素敵な仕事なのだ!」
  灯里  「ふふっ♪」


ウッディさんの中ではウンディーネといったらアリシアさんみたいですw
大切な想いを作るか…そうですね♪(途中から灯里視点になってる気もする(^^ゞ

そして、休憩を終了して再び目的地を目指します!

  灯里  「この海が昔は無かったなんて、信じられませんね」
 ウッディ 「誰かが頑張ったのだ。夢を信じれば叶うのだ!」


目的地に着いたけど、人が住んでいるような建物は見当たりません…
でも、何か気になるものがありました。
近づいて確認してみると、それはお墓でした。
基地はどこだろうと探していると、海の中に何かが見えたと言うウッディさん。
開拓基地は海の底に沈んでいたのです…もうここには人が住んでいないのでしょうか…?
ウッディさんが諦めないで手がかりを探そうと言ってくれました。
そうですよね。約束したんだから、最後までやり通さないと!

お墓を一つずつ調べていると、アリシアさんとアリア社長がバイクに乗ってやってきてくれました!

  灯里  「誰でしょう…?」
 アリア社長「ぷいにゅ〜♪」
 アリシア 「うふふふ♪見つけたわ灯里ちゃん♪」
  灯里  「アリシアさん、アリア社長…
       アリシアさんどうしたんですか?」
 アリシア 「ふふ♪花屋さんに借りたのよ♪」
  灯里  「凄いですね…乗れるんですね!」
 アリシア 「でも、ペーパーだから街の中は危なかったわぁ」
  灯里  「はぁ〜」
 アリシア 「灯里ちゃんその手紙だけど、大昔のものかもしれないわよ」
  灯里  「大昔…?」 
 アリシア 「そう、開拓時代のことをちょっと調べてみたの。
       この基地は予想を大きく超える水を発掘したんだけど、
       そのせいで海に沈んでしまったんですって」
  灯里  「そこに居た人たちは…」
 アリシア 「そんな事故は珍しくなかったのね。細かい記録は無いみたい。
       多分その手紙は事故の情報が伝わる前に出されて、
       行き場を失った迷子の手紙なんじゃないかしら…」
  灯里  「だとしたら、宛名の人はもう…
       …そんな手紙をどうしてあの子が持っていたんでしょう…」
 アリシア 「わからないわねぇ…誰かが仕舞っておいたのを見つけたのかしら…?」
 ウッディ 「おーい!灯里ちゃん!COMECOME!見つけたのだ〜!」
  灯里  「ぁ、はい!」


宛名の人…アレン・ホンダさんの墓が見つかりました。

  灯里  「同じ名前です…消印の年は亡くなった年と同じみたいです。
       せっかく届けに来たけど、ごめんなさい…」
 アリシア 「届けましょうよ。お手紙」
  灯里  「ぇ…?」
 アリシア 「約束したんでしょ?」
  灯里  「ぁ…」
 アリシア 「アリア社長」
 アリア社長「ぷいにゅ〜ぷいぷいぷいぷいぷいぷいにゅ〜♪」


アリア社長のバックから何か出てきました
これは…

 アリシア 「カードリーダーは郵便屋さんが探してきてくれたのよ〜♪」
  灯里  「ぁ…」


みんなありがとう…

  灯里  「じゃあ、アリア社長お願いします」

  アガサ 「アレン、元気かしら?私はごらんの通り元気よ。
       海岸線がずいぶん上がってきたわ。予定水位まであと少し。
       きっとアレンたちが掘り出す水が家の前の水路を満たしてくれる。
       そしたら、私のところにアレンが帰ってくる。
       一人きりの結婚記念日なんて今年限りにしてよ?
       ぁ、もしかして忘れてた?今日が結婚記念日だって。
       急にアクアに行く事になってばたばたしちゃったものね。
       だから、許してあげる。
       アクアに来るときアレンが言った事、私は忘れてない。
       アクアはいつか必ず幸せで満ち溢れた星になる。そのために俺達が水を掘るんだって。
       私その言葉を信じてる。今は辛い事も多いけれど、きっと私達の子供の時代にはアクアに笑い声が溢れてるって…」


涙が出てきてしまいました…
ちりんっ…
ぇ、今の鈴の音は…

  アガサ 「そして…ぁっ!だめよアミっ!
      これはアレンに送る大事なメッセージなんだから、いたずらしないでぇ〜」
  アミ  「にゃお〜ん、にゃお〜ん」
      「もぅ〜」


  灯里  「ぁ、この場所って…」

  アガサ 「うふっ、しょうのない子ね〜♪
       アミもアレンに会いたいのよ。私も本当は今すぐにでも会いに行きたい…
       出来ることなら…
       でも、それは無理だから…
       だから、せめて私の心だけでもアレンに届けたい。
       愛してるわ、アレン…」


  灯里  「あの子が届けたかったのは、この想い…」

  アミ  「よかった…手紙は本当に時間と場所を越えて、心を届けてくれるのね…♪」

  灯里  「今届けたから…ちゃんと届けたからね…」


そして、私達は夕日をバックにネオ・ヴェネツィアの街に帰りました。
でも、アミちゃんは猫だったのかな?(^^ゞ
たしかに見直すと首に銀色の鈴をつけていたなぁ…猫のアミが写ったときの鈴も似た感じだったし…w
これがアクアの神秘ケットシーの力か!(ぉ

  灯里  「アイちゃん。ネオ・ヴェネツィアに戻って、もう一度あの時の水路に行ってみたけれど、
       あの場所には行けなかったの」
  アイ  「大切な想い。届けられて良かったね、灯里さん。
       ネオ・ヴェネツィアは奇跡で出来てるって、前に灯里さんが言ってたけど…
       もしかしたら、アクア全部が優しい奇跡で出来てるのかもね」


奥さんの名前はアガサ・ホンダか…?なんか苗字同士に組み合わせみたいで違和感がw(イイカラ
あと、アミちゃんは倉田さんだったか〜w
そういえば、ウッディーの本名:綾小路51世は明かされなかったな…w

来週は海で海水浴だ!

  灯里  「藍華ちゃん。アリスちゃん。行こう冒険の旅に」
  藍華  「私はマッタリツアーがいいわ」
  アリス 「恥ずかしいセリフおっきいツアーとか」
 灯里&藍華「えぇ〜!?」


恥ずかしいセリフおっきいツアーってどんなのだろう?w
みんなで大声ではず歌詞セリフを言えるような場所を巡るって事かな?w
まあ、アリスも灯里にかなり影響されたのは間違いない!w

ARIAのウンディーネ制服が冬に出るのか〜wまあ、私は買わぬが(^^ゞ

【今週の水先案内人】
水無灯里   葉月絵理乃
藍華     斎藤千和
アリス    広橋 涼
アリシア   大原さやか
アイ     水橋かおり
アリア社長  西村ちなみ

ウッディ   うえだゆうじ
郵便屋さん  清川元夢
アミ     倉田雅世
アガサ    岡村明美


seed_stellar163 at 01:59│Comments(0)TrackBack(41)clip!アニメ:水曜 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ARIAは今回もすっげー癒される&泣けます!!!  [ 天下一の億万長者になる!!!☆GOLD SITE☆ ]   2005年10月27日 12:01
ARIA プレミアムポスターブック すいません・・・おいら酒を飲みながら夜中に観ていた事もあるけど・・・ラストで涙ぐんじまいました!!!これいいなぁ。かなりの癒しモードだ。アリシアさんが足ツボ職人を通販で買っていた。おいらが足ツボでも何でもします!アリシアさん...
2. 驀進!飛躍の第4話『ARIA』(あらすじ篇)  [ blog不眠飛行 ]   2005年10月27日 12:05
やって参りました『ARIA』第4話。今回はシルフ(エアバイクでの宅配便)の仕事をしているウッディーさんがアニメ初登場です。 灯里といっしょにお買い物の最中、ひとりでどこかへ走り出してしまったアリア社長。後を追うと見覚えの無い場所へ。そこにいたのは一人の少女...
3. 【ARIA The ANIMATION】第4話「その 届かない手紙は…」感想  [ 鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜 ]   2005年10月27日 12:42
5 【ARIA The ANIMATION】(TV東京) 「マリーンズが日本一になるなんて、まさにこの世の奇跡だと思いませんか?」 「恥ずかしい台詞、禁止っ!」 …すいません、わたくし、ただいま調子に乗っています。 というわけで、泣かせ系っぽいARIA第4話感想です。 ....
4. ARIA 第4話 感想と考察  [ さくぞうの半ヲタ日記 ]   2005年10月27日 12:47
5 その届かない手紙は・・・ SRDX ARIA 水無灯里ユージン売り上げランキング 1,801 おすすめ度  なんかじわじわと人気上昇中の『ARIA』。今週もほんわか癒してくれました。 時を越える想い 見知らぬ少女から託された手紙。 そこに記されていたのは場所どころか時...
5. ARIA #4  [ ナナは7番のナナ ]   2005年10月27日 12:52
第4話 その 届かない手紙は・・・  夕暮れにゴンドラを漕ぐ灯里、藍華、アリスの3人。 いつの間にか仲良くなっている灯里とアリスにツッコむ藍華。 夕日を背に受ける藍華に、 灯里「藍華ちゃん絵になってる」 アリス「でっかいかっこいいです」 そこに突っ込ん
6. ARIA The ANIMATION 第4話 「その 届かない手紙は・・・」  [ K-DIARY ]   2005年10月27日 13:07
ある夏の日、灯里はアリシアから買い物を頼まれ市場まで出かける。 買い物を済ませた灯里は帰宅しようとするが、アリア社長はそんな灯里をよそに歩き出す。 アリア社長の後を追い、狭い路地を駆け
7. ARIA The ANIMATION 第4話「その 届かない手紙は・・・」  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2005年10月27日 14:24
ARIA The ANIMATION アニメ・パプリカ 今回も、何ともいい話し、不思議な出来事だった。 夕食はパスタ・・・そして、明日の朝食パンをアリア社長と買いに出たことから、この不思議なエピソードの始まりだった。 灯里は、アリア社長に導かれ、見知らぬ場所で、見知....
8. ARIA The ANIMATION 第4話 「その届かない手紙は・・・」 投稿者:たまら  [ 〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜 ]   2005年10月27日 14:42
アカリの乗り方はでっかい危険です◇アカリ「もしかしたら面白いものが入ってるかもしれませんね」社長に言われるまま、謎空間にて死人と思われる女の子からお手紙を届けるように、頼まれるアカリ。それにしても、あのバイクは危なすぎる。いつ落ちて死んでもおかしくない。....
9. ARIA第4話「その 届かない手紙は…」  [ 妄想界の住人は生きている。 ]   2005年10月27日 15:39
 「奇跡の正体とは何か」を見る思いのする回でしたね!泣きました!!  そんなわけ
10. ARIA 第4話  [ 鷹2号の観察日記 ]   2005年10月27日 15:52
 シングルの藍華が先頭でゴンドラの練習。そこにシルフのウッディがやってくる。そこ
11. 『ARIA』&『IGPX』第四話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2005年10月27日 16:48
『ARIA』 新キャラ登場。名前はウッディー。名前が「あ」から始まりません。残念。 ウッディーさんはマッチョな感じなのに語尾が「〜なのだ」です。まぁ別にイイですけど・・・。 デフォルメされたバトーさん(by攻殻)にしか見えない僕は病気? 彼のバイクは二人乗りする....
12. ARIA The ANIMATION 第4話  [ パズライズ日記 ]   2005年10月27日 17:10
今期ナンバーワン癒し系アニメARIA。 ラストはもう素直に感動でした。 今回はいつもよりオープニングが遅め。 本編に被せてくる手法だとこのような調整も簡単なわけで。 しかもいい感じでオープニングから本編に入っていきますし、凄いものです。 それにしても、す....
13. ARIA・第4話  [ たこの感想文 ]   2005年10月27日 18:36
「その 届かない手紙は…」 買い物中、勝手に歩き出したアリア社長を追いかけた灯里
14. ARIA The ANIMATION 第4話 「その 届かない手紙は…」  [ Yotch Chronicle ]   2005年10月27日 19:04
ARIA The ANIMATION 第4話 「その 届かない手紙は…」 直接会えない遠く離れた人にも気持ちを届けることができる。 郵便屋さん
15. (アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第4話 「その 届かない手紙は・・・」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2005年10月27日 20:24
もはや、このアニメが流れている時だけは特別な時間・・・。さあ、私達を癒しておくれそして心の汚れも洗い流しておくれってな感じで鑑賞している(?)方も多いと思われるのですが、癒し系アニメでありながらいやだからこそ萌え精神を失わない製作スタッフは素晴らしいの一....
16. 時間と場所を越えて ARIA The ANIMATION#4  [ new discovery ]   2005年10月27日 21:18
今日のワンコアリア社長       空中浮遊は
冒頭の女の子は黒猫ですか?黒猫ですよね?なんとなくBUMPの『K』を思い出した。手紙を届ける話だからそう思ったのかも。 で、原作見たときから思ってたんですけど、エアバイクは怖い。絶叫マシンとしか思えない。絶対怖ぇえって!特に、灯。あいつすごすぎる。普通に後...
18. ARIA The ANIMATION  [ ゼロから ]   2005年10月27日 21:31
今話は、感動でした。時空を超えて届けられた手紙。想いは伝わったみたい。
19. その 届かない手紙は・・・  [ tune the rainbow ]   2005年10月27日 22:12
ウッディさんをみて一瞬でも保志さんを思い出した私に天罰を・・・。 てかウッディさんの声、うえださんじゃん!? マジマジスゲー!!
20. ARIA The ANIMATION 第4話  [ はとのアニメログ♪ ]   2005年10月27日 23:08
ARIA The ANIMATION 第4話「その 届かない手紙は・・・」の感想です♪
21. [ARIA]第4話 その 届かない手紙は・・・  [ もえろぐ ]   2005年10月27日 23:15
「ARIA」第4話です。 アリシアさんに頼まれて 街に買い物にでてきた灯里ちゃんとアリア社長。 突然歩き始めたアリア社長を灯里ちゃんは追いかけます。 すると・・・追いかけた先には 普段とはちょっと違う感じの世界が。 そこで出会った女の子から手紙を届けてくれと...
22. その 届かない手紙は・・・  [ 舞い降りる剣 ]   2005年10月27日 23:20
アリア社長・・・・でっかい可愛いです!!!!!なんですかあの行動は!!もう可愛すぎてたまりません!!!!アイスを食べてキーンとなっているアリア社長、買い物に誘うポーズのアリア社長、買い物籠から飛び立ったアリア社長・・・・・・・・・すべてにおいて完璧でした...
23. ARIA The ANIMATION 第4話「その 届かない手紙は・・・」  [ 48億の個人的な妄想 ]   2005年10月27日 23:21
★ARIA The ANIMATION 【公式】 第4話「その 届かない手紙は・・・」 SFですよ(笑) もとい、今回すこしふしぎ話。 「でっかいきもちだけです」 灯里、藍華、アリスで、ゴンドラを漕いでる。 張りきってる藍華。 何か、灯里とアリスが仲良くなっ....
24. ARIA The ANIMATION  第4話 「その 届かない手紙は…」  [ 現代視覚文化研究会「げんしけん」 ]   2005年10月28日 00:04
 第4話は「アクア」の開拓時代に迷子になってしまった「届かない想い」を【水無 灯里】が時代を越えてその想いを伝える放映回。今作では「想いを伝える為に・・・」が一つのキーワードだと感じております。物語の全体としても凄く感動的に仕上げておりますし、感動的な場...
25. ARIA The ANIMATION 04話  [ Anime impression ]   2005年10月28日 00:06
<a href="http://www.ariacompany.net/" target="_blank">公式HP</a> 見...
26. ARIA THE ANIMATION 第4話「その 届かない手紙は・・・」  [ Mr・Anima!!(画像UP感想島) ]   2005年10月28日 00:16
「せめて私の心だけでも・・!アレンに届けたい」
27. ARIA The ANIMATION 第04話 「その 届かない手紙は…」  [ 吠刀光 【遊撃】 ]   2005年10月28日 00:39
2  ヴァ〜ック スタァ〜イル でっかい肛門、禁止!!  続き→ 
28. ARIA  第4話  [ + SERAらく日記 + ]   2005年10月28日 02:16
第4話 「その 届かない手紙は・・・」  時間と場所を越えて届いた手紙。 前回の火炎の番人(サラマンダー)につづき、風追配達人(シルフ)が登場。 空を飛ぶ宅配屋さんですね。 灯里はアリア社長を追った水路の先で、不思議な少女から手紙を届けてくれるように...
29. ちょっぴり悲しい奇跡『ARIATHEANIMATION』第3話  [ アニメらいふ ]   2005年10月28日 12:24
あいかわらずほんわかな『ARIATHEANIMATION』今回は特に良かった・・・いい話だったよ。。。涙が出ちゃったよ。。。第4話「その 届かない手紙は」 アリア社長と一緒にパンの買出しに出かけた灯里は突然駆け出したアリア社長を追いかけて行った先で見たことない場所に迷...
30. ARIA The ANIMATION 第4話  [ Mugi_Sta 2 ]   2005年10月28日 13:41
4 10/26 TXN 25:30- 今さらなんですけどどうしてアリア社長が人間じゃないんだろう その点は突っ込まないと心に決めたのに… ツッコンでしまったorz はてさて、手紙を届けてと頼まれた灯里はいろいろ検索するも なかなか住所を割り出せないでいる 「時間と場所を越...
31. ARIA 第4話  [ 海の蒼、空の青 ]   2005年10月28日 14:37
今回はでっかい感動的なお話でした 夕日をバックにする藍華
32. ARIA The ANIMATION #4  [ 日々の記録 ]   2005年10月28日 16:43
今回は、灯里が不思議な少女から依頼されたお手紙を届けようとするお話でした。 AR
33. ARIA The ANIMATION「その届かない手紙は…」(ネタバレ有り)  [ いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~ ]   2005年10月28日 17:38
「みたか! これがシングルの実力よ。ペアとの差を思い知るといいのよ!」と言い放つ藍華。藍華は晃さんにいつも上下関係で抑圧されている感情をアリスにぶつけているのだろうか(笑) しかしそれに対して灯里やアリスは 「ああ、綺麗な夕日だねアリスちゃん……」 「はい....
34. ARIA 第04話 「その 届かない手紙は…」  [ すのくろブログ ]   2005年10月29日 01:11
時間がなくてもアニメはしっかり観るそれが俺のジャスティス!!といいますか、超修羅場中にARIA視聴は駄目だ…癒されるんですがテンションがもの凄い落ちます癒しよりも今だけは燃え。 でも相変わらずいい話ですよね〜原作も読みたいな〜でっかい時間が欲し....
35. ARIA The ANIMATION  [ blue sky ]   2005年10月29日 01:59
第4話 「その 届かない手紙は…」    2005年10月26日放送 今回はー。。えー。。感動する話! 社長とパンを買いに出かけた灯里。 すると社長が急に路地裏へ入っていってしまう。 慌てて追いかけると広いところへ。 そこには首に鈴を付けた謎の少女がいた。 ...
36. ARIA-第四話「その 届かない手紙は…」 今回も素敵な話でしたね、  [ アニメっと! ]   2005年10月29日 13:02
第四話「その 届かない手紙は…」あらすじ 灯里が鈴の音に誘われ狭い路地を通った先に、一人の少女がいました、彼女は灯里に一通の手紙の配達を頼みました。 しかし、その住所は今は誰も住んでいない土地でウンディーネが届けるには一か月以上かかる距離でした。 けど...
37. 第4話 「その 届かない手紙は…」  [ 涼風亭 ]   2005年10月30日 03:49
今回のARIAはめちゃくちゃ切なくて、思わず潤んでしまいました。 そんなARIA第4話の個人的な感想文です。 涼風同様、電波状況がいつにも増して悪いので..ラジオドラマ的視聴でした。 それでは素敵な一時をご一緒に..
38. ARIA The ANIMATION 第04話 「その 届かない手紙は…」  [ けん太のアニメ・コミック徒然草 ]   2005年11月01日 02:39
ウンディーネ、サラマンダーに続き風の妖精シルフのウッディーさんが登場! AQUA1巻のNavigation 04“猫の王国”とARIA4巻のNavigation 18“空を泳ぐ魚”との特徴をちょっとずつ引いてるんですけど、ほぼ完全なるオリジナルでした。 今回の話は… アリア社長と買....
39. ARIA The ANIMATION 第4話「その 届かない手紙は・・・」  [ 萌え喫茶 ]   2005年11月01日 21:29
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 初めて灯里がヒロインっぽく見えましたっ(ぉ今回は時間を越えて思いを届けるお手紙のお話。オリジナル話は少し不安ですがARIAは安心して見られますね。アクアも過去には色々あって平和な街....
40. ARIA 第4話「その 届かない手紙は・・・」  [ 電脳羅針盤 ]   2005年11月03日 00:34
オリジナル話のようですが、 今回も癒されました 時間を越えて届いた手紙… 宅配便って素敵な お仕事ですね♪ 手紙の女の子可愛いです♪ あぁ、なんでお気に入りの娘に限って一発キャラなのか…orz アリスが毎回出そうなのは嬉しいですが… アリスはちょ...
41. ARIA 第4話「その 届かない手紙は・・・」  [ 電脳羅針盤 ]   2005年11月03日 00:39
オリジナル話のようですが、 今回も癒されました 時間を越えて届いた手紙… 宅配便って素敵な お仕事ですね♪ 手紙の女の子可愛いです♪ あぁ、なんでお気に入りの娘に限って一発キャラなのか…orz アリスが毎回出そうなのは嬉しいですが… アリス...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
執筆者の生態
がいりゅ〜
関東地方に生息する人類に近い生き物。
性別:♂ 年齢:20代

最近は色々鬱な事が…
反動か.hack//G.U.はvol.1は150時間、vol.2で50時間もプレイしてしまってました♪(やりすぎ
訪問者数