003_size6

コスプレのクオリティーの高さとキュートなルックスから“日本一のコスプレイヤー”との呼び声の高いえなこ(24)が、12日発売の『週刊ヤングジャンプ』32号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。怪しげなサーカスをテーマに、不思議な世界を魅力的に表現した。 
002_size6

えなこはコスプレのクオリティーはもちろん、透明感のあるルックス、知名度の高さから“日本一”と評され、多数のバラエティー番組に出演。昨年12月の月収が1000万円を超えたことも大きく報じられた。 

 通算で5度目となる今回表紙&巻頭グラビアでは、漫画のキャラクターになりきるのではなく、怪しさを醸し出すフォトストーリーに挑戦。安易なコスプレは決して見せない、“ヤンジャン×えなこ”にしか作れない「グラビア×コスプレ」の新境地を開拓している。 

 また、巻末グラビアには前号に引き続き「制コレ18(イチハチ)」の15人の制服美少女のうち8名が、清純白水着で登場。来栖りん、蒼波純、古田愛理、木村葉月、高岡凛花、坂口風詩、園田あいか、八木ひなたがフレッシュな魅力を見せている。