こんにちは。

4月から入社したKMと申します。

 

前職は耳鼻咽喉科のクリニックで働いていました。

院長先生は12ヶ月の闘病の末、がんで亡くなってしまいました。

 

がんが発覚し病名と余命を告げられたその日病院に戻ってきた時の

院長室の椅子に座った後ろ姿が今でも忘れられません。

 

開業し、やっと落ち着いてこれからという時に。

それから闘病が始まりました。

クリニックスタッフみんなで助け合い、こういうときだからこそ

生まれてくる結束力、そのときは大変で気づきにくいですが

みんなでかけがえのない時間を過ごしていたんだなと思いました。

 

先生はやはり診察をしている時は顔つきが、がらりと変わり

生き生きとしていました。

手をつなぎながら奥さんと帰っていく夫婦の愛や娘さん達との絆

最期の時に娘さんたちが「パパの子供に生まれてきて良かったよ」

と声をかけ。

 

同じ頃小林麻央さんの病気も発覚しブログを拝見していました。

やはり、守るべきものを持っている心の強さや愛は院長先生や麻央さんから

とても強く感じました。

 

早期発見、早期治療を心がけ自分をあまり過信せず

自分からは抵抗がありなかなか受診せずにいた女性特有の検診など、

麻央さんのブログをきっかけに受診してみよう!

数多くの女性が感じたことと思います。

わたしもその中のひとりでした。

 

みなさんは、健康診断を受けましたか?