新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

新年最初のブログは、社内でも飛ぶ鳥を落として食べる?と言われている 私"S"が発表します。(酉年だけに‥)

 新年と言ったら、おせち・お雑煮・凧揚げ等、色々と連想されるものがありますが、
 お菓子で言ったら、『ガレット・デ・ロワ』があります。

 フランスでは新年を祝う伝統菓子で、パイ生地にアーモンドクリームを入れて焼き上げたホール菓子の中に
 フェーヴが入っており、みんなで切り分けた際にそれを引き当てた人は、 王様として
 みんなから 祝福されます。 最近では、パン屋さんや 洋菓子店でもよく見かけるようになりました。

  私のお客様でも販売されており、新年一発目の運試し!ということで購入。
 
  週末に、家族と姉貴夫婦と甥っ子・姪っ子と合計7人で切り分けてみたところ‥‥、
 
 見事に甥っ子が引き当てました。

 初詣のおみくじも末吉だったので、こんなもんかな~と思いながらも、
 紙の王冠をかぶって喜んでいる甥っ子を見て、幸せを感じるような年始の始まりでした。