こんにちは。
今回のブログ担当、営業のYです。

今日は、今取り組んでいる基本(基礎)の事を少し書きたいと思います。

皆さんも社会人になったころ、先輩や上司からビジネスマナーや
会社でのルール、自分の仕事をする上での基本を教わったと思います。
わたしも社会人1年目に本当に沢山の事を学びました。

そして趣味の話になりますが、わたしはバンドを組んでドラムを叩いています。
いわゆる〝オヤジバンド〟ですね。
ところがドラムを叩き出してからずっと、基本の練習をサボってました。

最近組んだバンドの曲はどれも難しく、基本の無いわたしは悪戦苦闘、
なかなか上手く演奏出来ません。

この年でバンドをやっていると周りのドラマーさんは生業にしている人が多く、
皆さん基礎もしっかりして、難しいこともとても軽やかに叩いています。
う~ん、実に羨ましく、実に悔しく、実に情けなく・・・
今になって何故基本練習をしてこなかったのかと、まさに後悔先に立たず、
上手い人を見ては、何度も恥ずかしい思いを致しました。

こうなれば、もう基本を1からやるしかない!
自宅用練習パットを1つだけ購入し、youtubeで練習課題を見て(最近は本当に便利です・・)
もうひたすら同じことを反復練習してます、が中々思うように上手くなりません。
何十回、何百回も同じ事をしないと身に付かないですよね。もう大変です。

 先日、テレビ番組「題名のない音楽会」に出ていた世界的なピアニスト、
 ランランさんは幼少から毎日8時間!練習していたと。
 日本が誇るテニスプレーヤーの錦織圭さんは天才ゆえに基本が少しおろそかだったが、
 コーチになった、あの有名なマイケルチャンに徹底的に基本を叩き込まれ、今の躍進に繋がったと。
 そういえば故ジミ・ヘンドリックスも1日12時間もギターを練習しても、
 世界の誰かは12時間以上練習していたかもと不安になったそうで・・・・。

上手い人は皆、他人の何倍、何十倍も練習しているんですよね。
何かを成し遂げる人は簡単に出来たわけでなく、相応の努力をしているんですよね。
(勿論ただやみくもに練習するのではなく、練習の「質」も重要ですが。)

わたしも少しずつでも基本を学び、努力していこうと思います。
それに音楽を仲間と演奏するのは、この上なく楽しい!ですから。

そして家族に、見た目はともかくドラムに関しては
カッコ良い親父と思われるようになりたいですね!