Sevgilim トルコ

たまにトルコ 日本での日々について。

かなり久しぶりの更新

前回更新からもう5か月もたってしまいました。私生活では、秋にある意味新しい人生が始まりそうで、喜ぶべきかでも不安というか。色々考えないといけないことがあるものの、休みの日に考えようと思って逃げ気味。やっぱり普通の人が普通にやってるようなことが、自分にはいつもすごい大きなことに思えてしまいます。

トルコはもうすぐラマダンも終わり、バイラムに入るみたいですが。今年も夏だったので、夏のラマダンは大変そうです。うちはやってないですが、最近宗教のことを考える機会が増えてきて。やっぱり子供の頃からそういう環境で育つと、自然とそうなっていくのだと。トルコに住めば当たり前で自然に受け入れるしかないですが、日本にいるとなかなかトルコにいるようには受け入れられないこともあります。



地震

あの地震から10日経ちました。東京にいて大変なんて言ってはいられませんが、地震明け数日は都市機能がマヒしており・・初めてのことで少なからず動揺してしまいました。地震の日も電車はほぼ止まってしまい、家に帰れなかったですし。計画停電もうちの方はまだなってませんが、実家の方とかは実施されてるようです。

今は原発の問題もあり、周辺の方は本当に心配だと思います。遠い親戚ですが、福島に住んでいるのでとても気になります。東京にいても気になります。

日本に住んでいる外国人も帰ったりしているとか。うちも周りの人が言ってると心配しているようでしたが、少しは落ち着いたようです。最近はずっと日本で暮らすことを前提で考えてましたが、これからどうなるやら。

例えば向こうに住むとしても、いつでも日本に帰れる状況ならいいものの。航空券代も高いですし、毎年帰ったりも出来ないだろうし恐らく何かないと帰ってこれないかと。

計画停電はまだ続くようですが、電車もだいぶ元に戻ってますし。確かにスーパーとかは行ってもまだ欲しいものは買えないですが。これ位で大変と思わず、今週も頑張ろうと思います。

新年2011

また長く書かないまま、2011年新年。明けましておめでとうございます。特に新年らしいことはしないのですが、昨日は実家に行ってきました。結婚する前よりは料理するようになったものの、手の込んだものは出来ず。母親が当たり前のようにしてたことを尊敬します。先日は頑張ってコロッケを作ったのですが、成功とは言えず。今年は料理もちょっとでも進歩したいものです。

よく夢の実現には書くのがいいと言いますが、今年か来年中には引越ししたいです。更新の時期がきたので今年中は難しいですが。あとは、とりあえず人生設計をまじめに考えたいです。ただ旦那の考えによっても変わるので、向こうにもまじめに考えてもらわなくては・・これがネックのような。

色々ありますが、人と比べず自分なりの理想目指して今年も頑張りたいと思います。たまにはまた書こうと思います。



最近思うこと

まだ日中は残暑厳しく、引きこもり中。夏なのに、休みの日に出ないせいか太ってしまいいわゆる夏太り・・クーラーつけると更にむくみ、もっと太った感が(泣)

今まであまり現実を見たくなく、旦那には何も言わなかったのですが。最近は黙ってると分からないのかと、うるさい人になりつつあります。心配性な私は保険とか全く興味ないことにいつもヤキモキしてます。向こうで暮らしたことないので、普通の人がどのくらい考えてるのか向こうでの普通がいまいち分かりませんが。とりあえず保険全般どうもお金もったいないと思ってるらしく。日本人でも気にしない人は気にしないし、入らない人も多くいるのでしょうが私は入ることで安心してしまうタイプのようです。

そういえばトルコでは一般的に旦那さんがお金の管理をしてると聞いてたのですが、日本にいる場合も皆様同じなのでしょうか。トルコでも都市部は多様性でしょうが。

きっとどこでも悩みが絶えない私ですが、たまにどれが普通か知りたくなります。日本でも家庭によって、普通が違うのは分かってますが。

色々ありますが、今年も暑さが去り秋が来ればまた冷静になれればいいです。トルコはラマザン中ですが、今年もうちは全く関係ないです。それはそれで助かりますが、向こうの両親はやってるんだろうな・・向こうのお母さんは子供が女の子だったらもっと色々言って干渉してたと言ってました。男の子ってかわいいだろうけど、なんか大きくなると寂しいような。女の子ならうるさく干渉して日本になんかなかなか手放さないんだろうと・・日本ってそんなに居心地がいいのか私にはずっと不明です。たまに男の子でも干渉していいよって思うことも・・





ホタルノヒカリ2

最近買い物してから帰って、何かしてるとあっという間に時間が過ぎてしまい。時間の使い方が下手なだけですが。あまり前も夏の新しいドラマも見てないのですが、懐かしくてホタルノヒカリ2だけ見始めました。1も見てましたが、干物女って・・でも仕事は出来る設定だからそこは自分とは全然違いますけど。何だかダメなとこだけ共感出来る部分あって、何となく1を見てました。2はどんな感じなんだか。日テレは水曜の10時〜のドラマは女性をターゲットにしてるような。確かに9時だと間に合わなくて見れないこと多いですが、10時〜だと見やすいので見たりしてます。

うちはテレビのチャンネルとり合いはないので、テレビは好きなのが見れます。
普通の家は旦那さん優先なのかもしれないですが、トルコのドラマとかネットで大体見てます。日本語の勉強でたまにはテレビ見ればいいのにとは思いますが。
自分が見たいのある時はネットで見ててもらった方がいいです。

未だにドラマとかニュースのトルコ語はあまり分かりません。
映画とかでも英語のでもトルコ語字幕読む方が意味が分かるかもしれないです。
やっぱり聞く話すより、読む書く・・典型的な日本人・・



Yeni dunya!?

先日、トルコから戻りました。と言っても行ってたのは一週間ほど。イスタンブールと旦那の実家へ行ってきました。写真をのせようと思いつつ、それすら面倒な自分が悲しい・・

学生時代の貧乏旅行を彷彿させるようなバス旅含め、疲れたのか帰ってからは熱が出ました。でもお休みもらって休むのも、と思い会社は行きましたが。

サバサンドとトゥルシュを堪能し、イスタンブールの景色やらモスクやら色々懐かしく。以前から知り合いの人にも会ったり。でもある人に会おうと電話してたのですが、どうやら向こうはあまり会いたくなかったらしく。電話では会いたいね〜と言いつつ、連絡すると言ってたのに向こうでなかったのでそのまま帰国してしまいました・・トルコ人でも断りにくいようで。

そういえばYeni dunyaという果物に出会いましたが、何でYeni dunya?トルコ語って相変わらずなんか面白い。

トルコなら家もあるし、お店もあるとか・・なのに私達は日本でこんな生活。やっぱり何が幸せで何が不幸かよく分からない。トルコならお金なくても家族成り立ってるのは何故・・色々考えるときりがないですが。

チャイの入れ方とかトルココーヒーの入れ方を習ったものの、日本に帰るとゆっくりお茶する時間が実はないことに気がついた。せっかくうまく入れられるようになったチャイを飲んでもらおうと聞いたら、もうおなかいっぱいで飲めないと・・悲しすぎる(泣)

トルコ病 その後

また久しぶりの更新。この2ヶ月のうちに、トルコ病のせいで何度トルコレストランに行ってしまったことか。ランチはどこも1000円前後で安いですが、夜は結構予算かかるので何度も行ってる場合ではないのですが。で、よく気になるのがお店の人のトルコ語での会話。キッチンでシェフが大きな声で話してると、裏でこんなこと言ってるんだな、とか聞いてるつもりなくても聞こえてしまいます。多分あまりお客さんの中にトルコ語分かる人いるとかは気にしてないんだと思いますが。

今週もまたあるトルコレストランにふらっと行ってしまいました。そこは場所はちょっと微妙なのですが、混んでない分お店の方と話したり出来て優しい感じのトルコ人なので話しやすいです。日本に来てるトルコ人とかトルコで会う日本に住んでたことある人とか、ちょっと私の中で苦手なタイプがいます。

以前はトルココーヒーがマズイと思ってましたが、最近飲んだらおいしかったです。ジェズヴェを買って家でやってみようかと。そういえばチャイダンルックの正式なやり方が実はあまり分からず、結局別々に使っていて意味がない。

こんな感じでしばらくかずっとかトルコ病が続きそうです・・




トルコ病・・

またまた数ヶ月・・最近トルコ病が復活していてまずいです。親戚やら遊びに来るうちに、去年今年でトルコを思い出してしまい。長く行かないと多分良いところしか思い出さないからかと。でももう何年行ってないんだろう・・トルコ行くにはある程度休みも必要だから難しいのは分かってますが。最短日数で行くのは何だかもったいなく。

トルコレストラン

何度か更新しようか迷いつつまた数ヶ月。また愚痴りそうで、書こうか迷っては止め・・思えばこの夏から私自身ではないですが、何だか生活が変わり少し落ち着かない感じです。来年はうまくいくことを願います☆昔に比べ、色んな変化や思いもよらない事態に対応出来ると信じてますが。それでもやはり身構えてない時にふいにくると、驚くと言うか呆れると言うかほんと疲れます。プライベートでは別に特に害もないのであ、そうという程度であまり気にしないですが。仕事上だと、今までの努力は何!?と怒るよりも先にもう呆れます・・

トルコに行かれない分たまにレストランやらトルコを感じられる場所に行きます。トルコ人といる割には最近日本に慣れたせいか、あまり以前のような感じではないです。たまにまれに私よりも日本人的な時があって、慣れってすごいな〜と感じます。トルコに住んだら私もトルコ人的になるのでしょうか・・でもきっと人は環境に合わせて変化していくのかと。

今年もクリスマスは知らないうちに過ぎ、、年末お正月もきっと実家に帰らないと何もせず終わりそうな予感。最近たまにこれでいいのか?と思いながら、きっと日本人と普通に結婚してたらもっと心配性で悲観的になってたのかな、と。楽観的と悲観的でちょうどいいのか・・年々色んなことがあって驚きますが、変化を楽しめる余裕を持っていけるよう頑張ろうと思います☆

ハノイ

3ae67b28.jpg先日あ〜夏だと思ってたら今度はそろそろ秋が近づいてます。日中はまだ暑いですが、だいぶ過ごしやすくなりました。仕事だと色々あって日々に追われ、1日は長いのになぜかふと思うと季節が変わってます。

また数ヶ月前のことですが、ハノイに行ってきました。ベトナムは2度目でしたが、ハノイは初めてでした。ハノイと言えば、ハロン湾です。あと有名なのは水上人形劇。ベトナム語ですが、見てるだけでも十分楽しめます。とてもかわいらしくて笑えました。前に欧米人のグループがいると背が高くて、あまり見えないのですが・・ベトナムは、正直私の絶対また行きたい国リストには入りませんが、1度は行ってみていい国リストに入ります。勝手にそんなこと言って失礼ではありますが。大体6時間程で着きますし、2泊4日で行けて食事もおいしくて、お土産とかもそこそこ雑貨等かわいいのがあって、そこは魅力的です。

そういえば今年は夏に断食月です。うちはやれてないですが、、断食やシェケルバイラムとか思う度にいつになればトルコ訪問が実現するんだか・・って思います。まわりで色んな人がトルコに行ってたりで、何か意味もなく焦ったりします。





すっかり夏!

家のパソコンで日本語が使えず、更新出来ず。気付けば季節が変わり、夏になってしまいました。暑さに弱すぎて、毎日今日は1日乗り切れるか〜と不安になります。季節が変わるうちに、私は進歩してないですが回りでは色々変化がありました。トルコには全然行けずにいますが、向こうの両親が来て初めて会いました。もうだいぶ前のことですが。お母さんはいつもニコニコしてて、とても優しい感じでした。いつも家が汚いので、何回かお茶飲みに遊びに来たときもあ〜家は汚いから嫌だな、と思ったのですが。後で旦那に聞いたら、たまには洗い物とか料理とか手伝うように言われたとのこと。

イスタンブールとか都会出身ではないので、女性がやるのが当たり前の環境にいるのに。そう言ってくれたお母さんはちょっと進んでる人!?と思いました。向こうの両親と会ってようやくうちの親も安心出来たようですし。でも、最近は回りの変化に自分が対応出来ず。トルコにいたらどんな感じだったんだろう、とまた若干現実逃避気味・・どこでも大変なのは分かってはいるものの。日本でトルコを少し感じながら、今後も日本暮らしが続きそうです。良いんだか悪いんだか。

毎年、夏になるとトルコに行きたくなります。この時期高いし混んでるし。仕事もあまり長々とは休めないしで、諦めてますが。色々トルコも変化してるんだろうな〜と思います。

たまにまた書いてみようかと思いますが、いつになるか。