第70回WEB

・今週のPSO2

1
今週のアップデートでキャラクターの目線や表情を任意の方向・任意のタイミングで固定できるようになりました。
3秒あたりで固定すると半目開きの表情も楽々撮影できるようで、便利な時代になりましたね。
せっかくなので、私も半目開きの表情で1枚SSを撮影しました!↓


2
(*´з`)~♪
この後どうなったかはご想像にお任せします!!


3
常設クエストではキャンペーンを開催しており、2000ポイント貯めるとアストラルガーディアン券が1枚貰えるとのことで、地道に頑張ってます。

しかしまぁ、あのルーサーのところ、ランキング付ける必要があったんですかね?

難易度UHでクエスト中に各種ランキングを付けるようになったのは何故なのか?
経緯を考えるに
①ユーザーのPSをある程度可視化することによって、現状の自分の実力を把握してもらいたかった。
②同じ作業が続きがちなクエストに一種のスパイスとして投入した。
という目的があったと思うんですよね。

何しろPSO2は自分の実力を試されるようなクエストが少なく、さらに言うとダメージ測定ツールの使用が全面的に禁止されているので、自分がどの程度火力に貢献しているのか計ることができません。
そんなわけで、限定的な状況の中でも他人と比べて自分がどれだけダメージを与えられたのか教えてもらえると、その後の立ち回りを見直すきっかけになるので悪いことではないんですけど…
見えることによって生じるデメリットってやつもありますよね。

特に目立つデメリットが
①過度に競争を意識する人が出てくる
②それによってギスギスする可能性がある
という部分で、ランキングを意識するあまり先行する人がいたり、死んでいる人を蘇らせなかったりする人がいるという報告はツイッターなんかでもチラホラと見かけます。

個人的に要所要所でランキングを付けること自体は悪いことでないと思うんですけど、用いる場所を考えてほしいってのと、あとはちょっと仕組みを改善してほしいという気持ちはありますね。
例えば支援行動にもポイントを付けるとか。
人を蘇らせたら100万ダメージ分のポイントを付けるみたいなw
ムーンを誰よりも早く投げられるってすごい技能で、それこそ評価されるべきスキルだと思うんですよね。
そんな感じでまぁランキングもちょっとずつ改善されていくといいなぁとそんなことを考える今日この頃でした。



リリーパバナー

15



・オマケ

4
ナミさんの記事にもありましたが、キャンペーンでPSO2プレイヤーのうちの1人に100万円が配布されるそうですw
100万円w
直球すぎる賞品で笑っちゃいますねw


5
気を付けなければいけないのは注意書きにあるように税金の部分ですね。
まず100万円が丸々貰えるわけではありません。
源泉税が徴収されるので、少しだけ金額が減ります。
賞金の源泉税の計算方法は国税庁のHPにありますが、50万円の特別控除を引いた残額に10.21%を乗じて算出されますので、(100万ー50万)×10.21%=51050円が差し引かれる税金になります。
つまり100万円-51050円で948950円が実際に貰える金額になります。

ちなみに貰う人が普通の会社勤めのサラリーマンである場合には国税庁のこのHPの2に該当することになり、確定申告が必要になるのも注意しなければならない点です。
申告することによって追加納付が発生するか、還付が発生するのかはその人の給与の金額次第ですね。
あとこれまたキャンペーンのページの注意書きにある通り、翌年の住民税の金額は少し上がります。

貰う人がまったく収入のない主婦(夫)や、あるいはアルバイトもしていないような学生である場合には特に申告の必要性はありません。
これは(100万円-50万円)×1/2=25万円が総所得になるものの、基礎控除の38万円を控除することにより課税される所得の金額が0円になるからです。
その代わり申告を行った場合、さきほどの51050円の税金を還付してもらう事ができるので、申告しない手はないですね。

つまりどっちにしろ申告しなきゃならないって話ですねw

賞金の金額が50万円だったら税金がどうこうとか確定申告がどうこうとか考える必要性はほぼなかったんですけど、100万円とくらべるとインパクトがないし、そこらへんはしょうがなかったのかもしれないです。

ということで、今日のオマケはちょっと突っ込んだ税金の話でした。

それではまた来週!