各種契約等で本名を使うけれども、その他の活動では本名以外の名前を使うという事も多いと思います。


例を挙げるとニックネームやペンネーム、ラジオネームやアカウント名と、枚挙にいとまがありません。



pso1バトルモード_3
私の場合、趣味関係で使う名前は「おそら」になります。



実はこの名前にも由来がありました。


その昔、魔女の宅急便を映画館で見て感動した私は、当時愛読していた雑誌のハガキコーナーに投書する時のペンネームを「空飛ぶパン屋さん」に改名しました。



デッキブラシで空を飛びながらパンを配達するキキさんの姿が、とても印象深かったのです。



しかし、毎回漢字混じりの8文字のペンネームを手描きするのが面倒になった私は、短縮させたペンネーム「おそら」を開発。

以降、ゲームのキャラ名にも「おそら」を使うことになりました。


大幅に短縮はしましたが、少ない語句の中にも原型の印象をなんとか残せたのではないかと思っています。


DS版ドラクエ5s



当初は「おそら」をネット検索しても他の方と名前が被る事もほとんど無かったので、ハンドルネームとしても活用していました。




そして近年、何気なく「おそら」と検索してみると、なんと同じ名前で創作活動をなさっている方がいらっしゃったのです。


世界は広いですから、名前が他の方と被ってもおかしくないですが、折角自由に名乗れるハンドルネームなので独自路線で行きましょう。


そこで採用したのが「おそら高級長靴店」。


由来は当時プレイ中だったmmoで営んでいた、ブーツ製造販売店の屋号からでした。



以後、正式名称が「おそら高級長靴店」で、ニックネームが「おそら」という雰囲気で使い分けています。



なので、某今期アニメのオープニングを見た時に、
『ん、この名前は・・?』と思っても、それは私ではありませんのであしからず。(笑)