陣中日誌よ、わたくしは帰ってきましたわ!

January 07, 2010 18:00


イーディ:
遅い!
遅すぎますわ!!


アバン&ゼリ&コゼット:
いきなり怒られた!?

アバン:
あのー……イーディ先輩?

なに怒ってるんすか?

イーディ:
ゲストにわたくしを呼ぶのが
遅すぎると言ってますの!


イーディ:
まったく……
あのときから、どれだけ経っていると思ってますの?

ゼリ:
あのとき?

イーディ:
んまぁ! それすらもお忘れですの!?

イーディ:
しかたありませんわね……

それでは、そのときのVTRをどうぞ、ですわ。

VTR1
取材される側の人間ですもの!!
ですもの
ですもの

VTR2
取材に来ていただきたいくらいですわ!
ですわ
ですわ

イーディ:
思い出しまして!? だったら、お答えなさい!!

このVIPゲストキャラクター
今までどうして取材に来ませんでしたの!?

アバン&ゼリ&コゼット:
そんなの覚えているわけがない……

イーディ:
なん……ですって……?

近々、金言集も発売されると噂される……
このイーディ・ネルソンの発言を、覚えていないですって……?

イーディ:
もう……あなたがたには、お任せできませんわね……

イーディ:
無線を取り出して……っと。

イーディ:
あ、ホーマー? いますぐ「陣中日誌」に来なさいな。

え? 無理? 今いそがしい? 離れたところにいる?

聞こえませんわ。

ていうかわたくしに関係ありませんわ。

イーディ:
ちょっと、なんで泣くんですの?
わたくし、そんな無理言っていませんわよね?

あなたは「はい」か「イエス」か答えればいいだけですわ。

イーディ:
……そう、納得してくれましたの。

ありがとう、ホーマー。

じゃ、3分以内に来なさいな。




プッ……ツーツー……



陣中日誌
これは、ガリア公国ランシール王立士官学校の士官候補生たちが
『戦場のヴァルキュリア』ワールドにおける
最新のニュース、驚きの新事実、どうでもいいムダ話を書き綴っていく記録書である。

「陣中日誌」の真髄を教えてあげますわ!

January 07, 2010 18:00


イーディ:
皆さん、ごきげんよう!
イーディ・ネルソンですわ!

ホーマー:
ホーマー・ピエローニだよ……(ハァハァ……間に合った……)

ホーマー:
イーディさん……
ついこの間「今はちゃんと待ちますわよ!」とか……
殊勝なこと言ってたのに……これって……

イーディ:
イーディ三日会わざれば刮目して見よ!

かのイーディ・ネルソンの言葉ですわ。

イーディ:
つまり、あの頃のわたくしとは、もはや別人ですのよ。

ホーマー:
もう、どこからツッコめばいいのやら……

イーディ:
ともかく!

このイーディ・ネルソンが「陣中日誌」の真髄を
あの3馬鹿トリオに教えて差し上げますわ。

イーディ:
というわけで、ゲストの3馬鹿トリオの皆さんでーす。

アバン&ゼリ&コゼット:
誰が3馬鹿だっ!

イーディ:
自覚がないとは、始末に負えませんわね……

この「G組ムービー7 アバン・ゼリ・コゼット編」を見て

いかにご自分方が3馬鹿かを理解なさいな。

G組ムービー7 アバン・ゼリ・コゼット編

アバン:
なんだよ! メチャメチャかっこいいムービーじゃねぇか!

ゼリ:
フッ、この俺を馬鹿呼ばわりなど……ありえないな。

コゼット:
やっぱり3馬鹿なんていなかったんだね!

イーディ:
アルェー? おかしいですわね。

ホーマー:
ところで……イーディさんをゲストに呼んだのは……
やっぱりアレのこと紹介するためだったのかい……?

イーディ:
ちょっと。アレってなんですの?

アバン:
なにって……イーディ分隊のゲスト参戦のことっすよ。

イーディ:
え? それって本当ですの?

ホーマー:
またしても……知らぬは分隊長のみ……

イーディ分隊1


イーディ分隊2
「イーディ分隊」が参戦!
リィンもいるよ。ほんとだよ。

ゼリ:
2010年2月11日に公式サイトでパスワードを公開します。

『イーディ分隊先行配属パスワードカード』を入手できなかった方も
もう少しお待ちください。

イーディ:
ギギギ……シュンターにシンディ……

こんな重要な情報をわたくしに伝えないとは……

ホーマー:
この分だと……アレも知らされていないんじゃ……

イーディ:
今度はどんな“アレ”ですの!?

コゼット:
えと……他のゲストキャラクターのことだと思いますよ。

イサラ


ファルディオ


マクシミリアン
イサラ、ファルディオ、マクシミリアンも参戦!

イーディ:
ちょっ!? この御三方も参戦なさいますの!?

コゼット:
あくまで戦闘のみに参加するゲストキャラクターとして、ですけどね。

ゼリ:
イサラさんは、前作「戦場のヴァルキュリア」のセーブデータがある状態の
メモリースティックでプレイすると参戦します。
戦車カスタマイズ用のステッカーも入手できます。
こちらも、後ほどパスワードを公開しますのでご安心を。

ランツァート少尉は2010年2月4日に、マクシミリアンは2010年2月18日に、
それぞれ公式サイトでパスワードを公開します。

アバン:
パスワードつながりで、もうひとつ情報があるけど……
あ〜……なんかすっげー不安……

しゃーない、オレから伝えるか……

アバン:
「戦つく」や「フレンズトーク」のパスワードが解禁される日が
2010年1月20日、「戦場のヴァルキュリア2」発売日の前日に決定したぜ。

すでにやり込んでくれてる人はお待たせ! まだって人はがんばってくれ!

……って言っても、パスワードはその日だけのもんじゃないし
自分のペースで進めてくれてOKだぜ!

イーディ:
妹のリコリスも参加している「フレンズトーク」の情報も伝わってこないとは……

ゼリ:
アバンに不安がられるとは……終わりだな。

コゼット:
結局、お知らせしたのもみーんな、わたしたちだったじゃないですか!

ホーマー:
イーディさん……「陣中日誌」の真髄を教えるどころか……
これじゃ……

イーディ:
ギギギ……なんという屈辱……

それもこれも、みんな……

イーディ:
シュンター! シンディ!
屋上に行きますわよ!
久々に切れちまいましたわっ!!


ホーマー:
あ、二人なら……朝霞の陸上自衛隊広報センターに行くって言ってたよ……

そこで 本山動画ADVANCE を撮るんだって……

イーディ:
また、あの二人は珍妙なことを……

イーディ:
朝霞だろうがギルランダイオだろうが構いませんわ!
行きますわよ、ホーマー!!

あの二人が泣くまで!
わたくしは殴るのをやめませんわ!!


ホーマー:
あ……待ってよ、イーディさん……




タッタッタッ……



アバン&ゼリ&コゼット:
はぁぁぁ……

アバン:
なんか……すっげー疲れた……

ゼリ:
結局……なんだったんだ……今回は……

コゼット:
よく分からない……

犬に噛まれたと思って……忘れようよ……

アバン&ゼリ&コゼット:
はぁぁぁ……

メッセージを送信する


「戦場のヴァルキュリア」開発チームへの応援や、「陣中日誌」の感想、コゼットたちに調べて来て欲しい情報など、皆様からのメッセージをお待ちしております!

送って頂いたメッセージは原則公開されませんが、気まぐれで公開されることもあるかもしれません。

これからも、「戦場のヴァルキュリア」の応援よろしくお願いいたします!
お名前:  情報を記憶: