October 2009

革命軍震撼!

October 29, 2009 18:00


ガリア革命軍本拠地
ガリア革命軍本拠地

オドレイ:
お兄様……

わたくしたち三将軍のみならず諸侯まで集めて
お父様はなにを話されるおつもりなのでしょう。

バルドレン:
うむ……私も皆目見当がつかぬ。
ランドグリーズ奪還作戦の発令には時期尚早だしな。

どう思う、ディルク。

ディルク:
…………

バルドレン:
フン……弟君は相変わらず寡黙であらせられる。

オドレイ:
お兄様、ディルク。
お父様……いえ、総統がいらしたようですよ。

ギルベルト:
獅子の旗の下に集いし革命の騎士たちよ!

諸君らに重大な発表が3つある!

バルドレン:
な、なに!?
重大な発表が……3つも!?

ギルベルト:
ひとつ!

セガに潜入していた諜報員から
「戦場のヴァルキュリア2」のパッケージイラスト
入手したとの連絡があった。

ギルベルト:
見よ! これがそのイラストだ!!


パッケージ
「戦場のヴァルキュリア2」のパッケージはコレだ!

バルドレン:
なんですか、これは!

革命軍の「か」の字もないではありませんか!

あまつさえ、ダルクス人がパッケージを飾るなど!

ギルベルト:
憤るのはまだ早いぞ、バルドレン将軍。

ギルベルト:
ふたつ!

先日発表された予約特典「ドキュメント・オブ・ガリア1936」
「ゲストキャラクター暗号解読指令書」なるものが
同梱されるという事実が発覚した!

オドレイ:
ゲストキャラクター暗号解読指令書?

それはどのような……

ギルベルト:
この暗号を解読すると
2年前の戦いでガリアを窮地に追いやった

帝国軍のセルベリア・ブレス大佐

戦闘でのみ使用できるゲストキャラクターとして、
ゲームに登場するとのことだ。


バルドレン:
なん……ですと……!?

セルベリア・ブレス大佐といえば
純血のヴァルキュリア人ではありませんか!

セルベリア1
前作で多くのプレイヤーを魅了した「セルベリア・ブレス大佐」

セルベリア2
セルベリアが戦場を駆ける!

オドレイ:
神の子ヴァルキュリアを
わたくしの手で操ることができるなんて……

ああ……なんと畏れ多い……

すぐに予約に行かなくては……

ギルベルト:
忌々しいことだが、オドレイ将軍。

ブレス大佐はランシール王立士官学校の部隊に
配属されるとのことだ。

オドレイ:
くっ……ランシールめッ!
神聖なるヴァルキュリアが学生風情とともに戦うなど!


ギルベルト:
そして、最後のひとつだが……

今しがた、クローデンの森でセガ所属と思しき伝令2名を捕縛した。

ディルク将軍、彼奴らをここへ!

ディルク:
……了解。

シンディ:
うう……
ランシールに行くはずだったのに、どうしてこんなことに!

オザヴァルト:
シンディさんのせいッスよ!

交通費をケチりたいからって
反乱軍の戦車にヒッチハイクを持ちかけるなんて!

バルドレン:
……どう見ても一介の小市民ではありませんか。

ギルベルト:
ふ……甘いぞ、バルドレン将軍。
これが、こやつらが隠し持っていた書簡だ。

バルドレン:
……こ、これは!?

ダウンロード体験版、配信決定……だと……!?


「戦場のヴァルキュリア2」ダウンロード体験版 配信決定!

 ◆2009年11月2日(月曜日)
   プレイステーション・ストアにて配信開始!

 ◆2009年11月5日(木曜日)
   戦場のヴァルキュリア2公式サイト
   ゲームニュース系サイトで配信開始!


バルドレン:
おい、貴様!
この体験版とは、どのような内容なのだ!?

シンディ:
わあっ!?
話しますから! 話しますから銃に手をかけないでください!

オザヴァルト:
た、体験版では
「トレーニング」モードと、「ミッション」モード
2つのモードが遊べます。

オザヴァルト:
トレーニングモードでは
アクション+シミュレーションで、
臨場感バツグンの戦闘が楽しめる「BL顳圍據廛轡好謄

ゼロから覚えることができます!

オザヴァルト:
ミッションモードでは
「2」からの新規要素でもある「エリア」を使った攻防が楽しめますよ。

先週登場したG組の戦車も出撃します。

シンディ:
さらには見どころ満載のプロモーションムービーまでついて
戦ヴァル初心者の方も前作を遊んでいただいた方も
どちらも楽しめる体験版になっています!

反乱軍のみなさんも、遊んでみてはいかがで──

バルドレン:
反乱軍……?

シンディ:
あ、いやっ、革命軍の皆々様にも遊んでいただけたら幸いでありまして!

オドレイ:
その体験版とやら、革命軍はさぞかし強く設定されているのでしょうね?

われわれの力をもってすれば
ランシールの学生など1ターンもかからずに殲滅できるはず。

オザヴァルト:
そ、そこまでは……

それじゃあ体験版なのに体験する前に──

オドレイ:
…………

オザヴァルト:
せ、製品版では、はんらん……いえ革命軍のみなさんも
歯ごたえのある強さになってますから!

さらに、あらゆる要素が体験版よりパワーアップしてますし!!

バルドレン:
フン、体験版でランシールの学生たちを鍛え
来たる製品版での戦いに備えようという腹積もりか。

……小ざかしい!

ギルベルト:
革命の騎士たちよ! 諸君らに問う!

このようなパッケージイラストや予約特典、そして体験版を
看過して良いものか!?


ギルベルト:
否! 誇り高きガリアに仇なすものは
我々の手で粛清せねばならない!


バルドレン:
そうですとも!

総統、小官におまかせください!

即刻セガ本社を制圧し、パッケージを革命軍謹製のものに
差し替えさせてみせましょう!!


オドレイ:
わたくしも、直属の機甲部隊を率いて
予約特典付きの製品版を買い占め
セルベリア・ブレス大佐の参戦を阻止してご覧に入れます!


ディルク:
…………

バルドレン:
お前もなんとか言ったらどうだ!
フン、これだからでくの坊の弟君は……

オドレイ:
総統、体験版の件はいかがいたしましょう?

ギルベルト:
うむ……では、ディルク・ガッセナール将軍!

貴官は体験版を奪取して、いち早くプレイし
配信開始前にSランク攻略法を流布させることで


ユーザーのやる気を削ぐのだ!

シンディ:
なんと極悪な!

ギルベルト:
話は以上だ。ゆくぞ!

バルドレン オドレイ ディルク:
ハッ!

(バタバタバタ……)

ドア:

バタンッ…

シンディ:
……あれ?
僕たちはどうなるんすか!?

オザヴァルト:
お、おーい……
だれかー……


















緊急お詫び情報


コゼット:
ここで突然ですが、皆様にお詫びがあります。

コゼット:
昨日、2009年10月28日に公式サイトにてオープンしたコンテンツ
「戦車をつくろう!」
ですが
実は一部のブラウザで遊ぶと、不具合があることがわかりました……

ラビニア:
一部のPC環境では待ち時間なしで、いくらでも戦車を強化できちゃったんだ。

いやー、あたしも「強化したい」って言われたら断れなくて
調子にのってガンガン強化しちまってたよ。

コゼット:
どうしようか悩んだのですが、やはりレベルがあがりすぎるとかえって面白くないし
みんな平等にプレイできたほうがよいと思いますので
本日、2009年10月29日にレベルをリセットすることにしました。

本当にゴメンなさいっ!

ラビニア:
お詫びといっちゃ何だけどさ、ゲーム中はなかなか手に入らないレア素材
もれなく全員にプレゼントするよ!

たぶん1日ぶんのロスぐらい、これならすぐに取り戻せるはずさ!

コゼット:
皆様、ご迷惑をおかけして本当にごめんなさい!

また改めて、今日から「戦車をつくろう!」を遊んでくださいね!

あのゼリくんもハマった……

October 22, 2009 18:00


コゼット:
ジー……

アバン:
よう、コゼット。

なにやってんだ? そろそろ陣中日誌の時間だろ。

コゼット:
……アバンくん、見てあそこ。

さっきから、ゼリくんがブツブツ言いながら
すごい勢いで計算してるんだけど……


ゼリ:
ブツブツ……(ガリガリガリガリ)

ゼリ:
……クッ、なぜだ!

計算上では、さっきの一撃で勝てたはずなのに!
仕様の分析が足りていなかったというのか!?

まさかこのパラメーターに更なる係数が……

アバン:
なにやってんだ、あれ。
数学の課題か?

コゼット:
ううん、数学は課題出てなかったはずだよ……

ゼリ:
コホン……
なんだふたりとも、そこにいたのか。

コゼット:
ゼ、ゼリくん?

ゼリ:
陣中日誌の時間だろう?
……始めるぞ。

アバン:
お、おう……

コゼット:
なんだか腑に落ちませんが、陣中日誌をはじめま〜す!

今日はまず、公式ページ更新のお知らせから!

コゼット:
大人気の本山動画、Vol.2が本日から配信開始です!

コゼット:
シンディこと本山プロデューサーが
予約特典のことから、ヴァルキュリアのこと
ウェルキンさんやアリシアさんのことまで
ユーザーのみなさまの質問に答えています!

ゼリ:
……フン。
この動画、ゆるすぎて見る気になれんな。

ゼリ:
特に本山プロデューサーが
私生活への質問を受けるあたり……
照れかくしに腕組みなんぞしてまったく……


アバン:
しっかり見てんじゃねーか……

コゼット:
それから、公式ページのトップに
ユリアナさんの仕掛けが追加されました!

コゼット:
ユリアナさん本人による叱責・罵倒ボイス満載!

なじられたい方、必聴です!!

レアボイスもあるみたいですよ……?

ゼリ:
よくもまあ、これだけ人を小ばかにできたものだ。

G組に対する中傷をはじめ
アバンや俺への罵詈雑言の数々……あきれるな。

ゼリ:
フン……
ごくまれに感謝の意を示したところで
俺はお前を認めない!


アバン:
しっかりレアボイスまで聞いてんじゃねーか……

ラビニア:
ははっ、今日も元気にバカやってるね。
研究開発棟の方まで丸聞こえだよ。

アバン:
よう、ラビニア!

コゼット:
あ! そういえば
ラビニアさんは陣中日誌、はじめてでしたよね。

ラビニア:
そっか、自己紹介がまだだったね。

ラビニア
戦車整備士 ラビニア・レイン。

ラビニア:
はじめまして、あたしはラビニア・レイン。
G組専属の戦車整備士をやってる。

で、コレがあんたたちG組と一緒に戦う戦車だよ。


G組戦車1
これがオレたちの戦車だ!

ラビニア:
あんたたちの武器となり盾となる重要な兵器なんだ。

テキトーに扱ったら、容赦しないよ!

コゼット:
ラビニアさんは、わたしたちが入学するずっと前から
ランシールで整備士をしてるんですよね。

コリーンがG組のお姉さんなら
ラビニアさんは「ラビニア姐さん」って感じですね!

アバン:
まっ、実際G組女子の中でも一番、年喰ってるし──

G組戦車2
ウィィィィィン……

ラビニア:
なんか言ったかい、少年?

アバン:
砲塔! 砲塔こっち向けんな!!

ラビニア:
言っとくけど、今回の戦車ユニットは
前作からかなりパワーアップしてるよ。

ラビニア:
歩兵を守る盾や、強力な砲火を浴びせる武器としてだけでなく
いろんな使い方ができるようになってるんだ。

詳しいことはまだ言えないんだけどさ。

ラビニア:
それに!

今回、戦車ユニットには自分で名前をつけられるんだよ。

ゼリ:
それは愛着が持てそうだな。

ラビニア:
「メザシ」号だの「ささかま」号だのつけてる開発者がいたけど……
みんなはカッコイイ名前をつけてやってね。

ラビニア:
戦車の基本的な性能については、
公式ページで動画が配信されてるから、見てみるといい。

コゼット:
はーい!

ラビニア:
ち な み に !

来週の 2009年10月28日(水) 13:00
「まだ言えないこと」の真相がわかる新コンテンツがオープンするよ。

アバン:
聞いたハナシだと
ユーザーのみんなも参加できるよーな中身らしいな。
楽しみだぜ!

ゼリ:
フン……
あんな子どもだまし、俺はやらんぞ。

ゼリ:
コンテンツの全仕様を解析し、最良の効率ですべての要素を集め
万全の準備で戦いにのぞんだにも関わらず
最後の……最後の一撃で……クッ!


アバン:
やりこみすぎだろ、それ……

ゼリ:
こうしてはおれん。
またアレを集めに行かなくては。

……次は、必ず勝つ。

ラビニア:
おおい、ゼリ!

ああ、行っちゃったね……

アバン:
さっき計算してたのって、コレだったのか。
あいつ、見かけによらずホント凝り性だよなー……

コゼット:
え……えっと!

いつも冷静なゼリくんもハマってしまった新コンテンツは

2009年10/28(水) 13:00
戦場のヴァルキュリア2 公式ホームページ


にオープンします!

コゼット:
あ、ゼリくんみたいに計算する必要はないですからね。
マウス1個で楽しめますよ!


コゼット アバン ラビニア:
それでは、みなさんの参加を
お待ちしています〜!!


G組の仲間を紹介します!

October 15, 2009 18:00


コリーン:
あれ? コゼットとの待ち合わせ場所ってここだよね?

レイモンド:
え、ええ……
中庭に集合って……あ、見てください! あそこ!

コゼット瀕死?
衛生兵! 衛生兵ーっ!?

マガリ:
きゃあ! コゼットさんがーーー!!

コゼット:
う……

ニコル:
コゼットさん! コゼットさん!!
大丈夫ですか、しっかりしてください!

コゼット:
あ……おはよう、みんな〜。

エリク:
おはよう、だと?

コゼット:
ふわぁぁぁぁ!
えへへ、ここで寝れば遅刻しないだろうと思って。

ヨアヒム:
なるほどな!

……っておまえ、ここ中庭だろ!?

コリーン:
そういえばコゼット、これから何をするつもりなの?

コゼット:
そうそう!
今日は、G組のみんなを紹介しようと思って!


コゼット:
みんな、ひとことずついいかな?

まずは支援兵仲間のレイモンドくんから!

レイモンド
G組支援兵 レイモンド・モーエン

レイモンド:
お、俺はレイモンド・モーエンですっ!

こ、このラグナエイドでみなさんの傷をなおし……

グワシャッ!!

コゼット:
レ、レイモンドくん!

ラグナエイド、握りつぶしてるよっ!!

レイモンド:
すっ、すいません!

お、俺……ちからの加減ができなくて……

次の人、どうぞ……

エリク
G組突撃兵 エリク・カンプマン

エリク:
けっ……
自己紹介なんかすっかよ……ウゼェな……

コゼット:
まあまあ、そう言わずに……

エリク:
……フン。

コゼット:
か、彼は突撃兵のエリク・カンプマンくんです!
仲良くしてあげてくださいね!

次は……G組みんなのお姉さん、コリーン!

コリーン
G組対戦車兵 コリーン・セルシウス

コリーン:
対戦車兵のコリーン・セルシウスです。

お姉さんって言っても、みんなと齢は変わらないのよ。

コゼット:
コリーンは学校のマドンナなんですよ!
こないだも告白されてたよね?


コリーン:
でも私……そういうのはちょっと……
コゼットたちとおしゃべりしてる方が楽しいし……

は、はい! 次! 次!!

マガリ
G組支援兵 マガリ

マガリ:
え、私……?

私は……支援兵のマガリで……その……

マガリ:
本を読むのが……好きなんですけど……
あ……も、もうダメです……

コゼット:
え、えっと、マガリさんは人見知りが激しいんです。
慣れれば打ち解けてくれるハズですよ!

コゼット:
次は、ニコルくん!

あれ……ニコルくん!?

ニコル:
コゼットさん、ここです……

コゼット:
きゃあああっ!?

なんでそんな暗がりに!?


ニコル:
暗いところが好きなんで……

ニコル
G組偵察兵 ニコル・マルティン

ニコル:
あ、ぼく……
偵察兵のニコル・マルティンです。

暗いところは好きですが怖いのは苦手です……

コゼット:
ニコルくんには、同じG組にすごく恐……コホン!
聡明なお姉ちゃんがいるんですよ!

コゼット:
さて、最後は技甲兵のヨアヒムくん。

ヨアヒム
G組技甲兵 ヨアヒム・オーセン

ヨアヒム:
よおっ!
オレは愛の戦士ヨアヒム・オーセン!!

今日からオレたちは生死を共にするダチだ!
よろし──


ユリアナ A組男子 A組女子:
フン……
どこのサルどもが騒いでいるのかと思えば……


コゼット:
ユリアナさん!
それにA組の人たち……!!

ユリアナ:
G組3大バカのひとりを筆頭に……

コゼット:
むっ!

ユリアナ レイモンド:
怪力いがぐり

い、いがぐり……

ユリアナ エリク:
葉っぱ

……悪ぃかよ。

ユリアナ コリーン:
貧弱娘

なっ……

ユリアナ マガリ:
ダルクス

…………

ユリアナ:
空気

無味無臭……

ヨアヒム:
…………

ユリアナ:
……ではないか。

ヨアヒム:
オ、オレは!?

ユリアナ:
ほぅ、もう一匹いたとはな。
確かお前は……
「哀の戦死」とか言ったか?

ヨアヒム:
哀しくねーし、死んでもいねーよ!

コゼット:
あの、ユリアナさん。
なんのご用でしょうか?

ユリアナ:
フッ……「なんのご用」だと?
用があるのは貴様らの方ではないのか?

A組男子:
わかってるぜ、紹介してほしいんだろう?

A組女子:
由緒正しきランシール王立士官学校で
常にトップの成績を修めている……我がA組の委員長を!

コゼット:
は、はぁ……?

A組男子 A組女子:
いいか、この方が……

いい? この方が……


ユリアナ
エリート集団、A組の委員長。その名は……

A組男子 A組女子:
ユリアナ・エーベルハルトさんだ!

ユリアナ・エーベルハルトさんよ!


ヨアヒム:
なんで二度言うんだよ。

A組男子 A組女子:
大事なことだからな!

大事なことだからよ!


ニコル:
そこは繰り返さなくてもいいと思いますけど……

A組女子:
ユリアナさんは名門貴族エーベルハルト家の次期当主。
まさにガリアの未来を背負って立つ方なのよ。

A組男子:
それに、ユリアナさんの指揮は完璧さ!

ユリアナさんがA組小隊の指揮官である限り、俺たちA組に敗北の二文字はない。

開発者たちもA組との戦いではタジタジだったらしいからな!

A組男子 A組女子:
しかもこの美貌!

しかもこの美貌!


A組男子 A組女子:
このスタイル!

このスタイル!


ユリアナ:
フ……

A組男子 A組女子:
脱いでもスゴ……

脱いでもスゴ……


ユリアナ:
脱ぐかっ!

コゼット ヨアヒム:
脱いでも……ゴクリ。

脱いでも……ゴクリ。


ユリアナ:
繰り返すなっ!

ユリアナ:
もういい!
行くぞ、ふたりとも!!

ユリアナ:
まったく……!
G組の落ちこぼれどもと一緒にいると
こっちまでおかしくなる……ブツブツ。


A組男子 A組女子:
待ってください、ユリアナさーん!

待ってください、ユリアナさーん!

コリーン:
行っちゃったね、ユリアナ……

コゼット:
相変わらず迫力のある人だよね……いろんな意味で……

ヨアヒム:
脱いでも……ゴクリ。

コゼット:
それはもういいの!

陣中日誌 リニューアル完了……?

October 08, 2009 18:00


時計
6時……?

コゼット:
ふわぁぁぁ、6時かぁ……よく寝た!

コゼット:
ようし、今日も陣中日誌のリニューアル、がんばるぞ〜っ!

コゼット:
さてと、まずは外の新鮮な空気でも吸って……

コゼット:
あれ?
天気悪いなぁ。空が真っ暗だよ。

レイモンド:
ヨ、ヨアヒムくん、おなかすきませんか?
俺、もうペコペコです……

ヨアヒム:
もう18時だもんな。
食堂行って、夕飯食おーぜ!

コゼット:
……
…………
………………18時? 夕飯?

コゼット:
きゃーっ! 6時じゃなくて18時!?
どどどどどうしよう!


コゼット:
リニューアルは18時の予定なのに! もう間に合わないよ〜っ!!
えぇぇぇい! と、とりあえずアップしちゃえ!!


本校生徒の不手際により
陣中日誌のリニューアルが一部間に合わなかったことを
深く、お詫び申し上げます。
                              ランシール王立士官学校 学長

コゼット:
えー、あらためまして、陣中日誌を始めます。
新しく進行役に選ばれましたコゼット・コールハースです!


コゼット:
将来は医者になるのが夢なんですが
諸事情あって、ランシールに入学することになりました。
趣味は……手芸かな?
どうぞよろしくお願いします!


アバン:
よう、コゼット!
こんなとこで、なにやってんだ?

アバン:
あ! アバンくん!
ちょうどよかった。
こっち来て、自己紹介して行ってよ〜。

アバン:
おう、まかせとけ!

アバン:
えっと、アバン・ハーデンスです!
趣味は、食うことと寝ること!
ランシールのG組で、学級委員長やってます。
よろしくっす!!


ゼリ:
……お前たち、何をしている。
夕食の時間だぞ。

アバン:
お、ゼリじゃねーか!
いいところに来たな。おまえも自己紹介して行けよ。

ゼリ:
自己紹介?

アバン:
いいからいいから! ほら!

ゼリ:
ゼリだ。
……以上。


アバン:
おぉい! 待てよ!
なんだ今の。紹介になってねーだろ!

ゼリ:
フン……
どこかの誰かだって、「食っちゃ寝バカです」と名乗っただけだろうが。

アバン:
んだとぉ!?
もう一回言ってみろ!
メガネかけてるからって気取ってんじゃねーぞ!

コゼット:
ちょっとちょっと!
こんなところでケンカしないでよーっ!

アバン ゼリ:
ぐぬぬぬぬ……!
フン……!

コゼット:
もぅ、しょうがないなぁ……
こんなこともあろうかと、メモを持って来てたんだ。

コゼット:
ゼリくんのプロフィールはわたしから説明しますね!


えーと、なになに……

コゼット:
「ランシール王立士官学校G組所属。突撃兵。17歳。
 高校での成績を買われてランシールにスカウトされる。
 頭脳明晰で、作戦立案や状況判断において、その力を発揮する反面……」

コゼット:
「小難しいことばっか考えてて、ジョークが通じないんだよな……?」

コゼット:
(あれ?
 こ、これ……読んじゃっていいのかな……)

コゼット:
「あと、好きな食べ物はピー。
 ゼリの皿からピーをつまみ食いしたら2時間説教された。みんなも要注意だ。
 それから、すげー凝り性だよな。
 ピーが好きみたいで、自作のピーを履いてきた時はどうしようかと思ったぜ。
 あ、そうそう……ここだけの話なんだけど……
 あいつ、けっこうピーんだよ。こないだなんか……」
              ※プライバシー保護のため一部音声を変えています。

ゼリ:
おいコゼット! なんだそのメモは!!

コゼット:
あ、あの……
G組の学級委員長さんが、ゼリくんを紹介するなら持って行けって。

ゼリ:
G組の学級委員長……

アバン:
な? やっぱ用意しといてよかっただろ?
ゼリがまともに自己紹介なんかするわけねーと思ってた──


ゼリ:
やっぱりお前かッ!
このッ……!!


アバン:
いてっ! いててててっ!!

コゼット:
ゼリくん落ち着いてーっ!

ゼリ:
ハァハァハァ……コ、コホン。

ゼリ:
もういいだろう。
俺は行くぞ。

アバン:
痛つつつつ……
オ、オレも腹減ったわ。コゼット、食堂行こうぜ。

コゼット:
ま、待ってよ〜!
これだけは紹介しないと、シンディさんに撃たれちゃう。


……というわけで、まずはこちら!
前作で、全国のプレイヤーを恐怖に陥れたあの人が
ハイクオリティなフィギュアになって登場です!

セルベリア フィギュア1
圧倒的な人気を誇るセルベリア・ブレスが、このクオリティで登場!

セルベリア フィギュア2
凛々しい表情がカッコイイ!

セルベリア フィギュア3
細部の出来もこのとおり!



「セルベリア」1/6フィギュア

 発売元 :エンターブレイン
 サイズ :全高約30cm
 材 質 :PVC(一部ABSを含む)
 原型製作:FrenchDoll(CerberusProject™)
 販売価格:16,000円(税込価格16,800円)
 発売時期:2009年 12月発売!!

コゼット:
はぁ……さすがの迫力ですねェ……
いろんな意味で……

アバン:
まだか、コゼット。
先に食堂行ってんぞ〜!

コゼット:
もうひとつだけ!
……キャラ人気投票の結果発表〜!!

コゼット:
先日、TVアニメの公式ホームページ募集しました
「TVアニメ 戦場のヴァルキュリア」キャラ人気投票!
たくさんの投票、ありがとうございました!

気になる結果は、ここで確認してみてくださいね!
みなさんのお気に入りの人は、いましたか?

コゼット:
というわけで、リニューアル第一回目の陣中日誌はここまで。
至らない点もありますが、みなさん応援よろしくお願いします!
また次回をお楽しみに!


















コゼット:
はぁはぁはぁ……
アバンくん、ゼリくん、お待たせ!
さ、晩ゴハン食べようか!

アバン:
…………

ゼリ:
…………

コゼット:
どうしたの、2人とも。
あれ? 食堂、誰もいないね。
それに……ゴハンはどこ?

ゼリ:
俺たちがもめている間に……

アバン:
全部、食べられちまったって……

コゼット:
えーっ!?

アバン:
つーか、ゼリ!
おまえが素直に自己紹介しねーから
こんなことになったんだろ!?

ゼリ:
何を言う!
お前がくだらないメモなんか作るからだ!

アバン ゼリ:
てめぇ……!!
フン……!


コゼット:
もーっ!
そうやってすぐケンカするからでしょーっ!!


リニューアル式典

October 01, 2009 18:00


イーディ:
皆さん、ごきげんよう!
イーディ・ネルソンですわ!

ホーマー:
ホーマー・ピエローニだよ…。

コゼット:
こんにちは…。
コゼット・コールハースです…。

イーディ:
どうしましたの、コゼットさん?
なんだか元気がありませんわね…?

コゼット:
あんなテントで1週間も過ごしたら…
元気もなくなりますよぉ…。

イーディ:
甘いですわよ、コゼットさん!

士官候補生とは言え、あなたも軍人の端くれ!
これくらいのことでめげてては、先が思いやられますわよ!?

コゼット ホーマー:
(イーディさんがまともなこと言った!)

コゼット:
で、でも、その通りですよね!

気を取り直して、今日の式典の司会がんばろっと! うん!!

コゼット:
わたしも1週間、ただめげてただけじゃないんですよ!

ほら、見て見て! 今日の式次第を作ってきたんです!!


今度の休暇予定表

 1 アバンくんとご飯を食べる
 2 ゼリくんに戦略論の宿題をみてもらう
 3 コリーンたちと編み物をする
 4 図書館の本を返す(今週こそゼッタイ!)

ホーマー:
これ…なんだい…?

コゼット:
きゃあっ!!

ち、違います! 間違えました!!

コゼット:
こ、こっちがホントの式次第です。


リニューアル式典 式次第

 1 開式の辞
 2 大公祝辞
 3 祝電披露
 4 送辞
 5 答辞
 6 国歌斉唱
 7 閉式の辞

イーディ:
じゃ、じゃあさっそく、それに沿って進めてくださいな…。

コゼット:
わかりました!

それじゃあ、これから「陣中日誌 リニューアル式典」を始めますね!


リニューアル式典
リニューアル式典

コゼット:
まずは、開式の辞を義勇軍第3中隊第7小隊隊長、
ウェルキン・ギュンター少尉より頂きたいと思います。

ウェルキン:
ご列席の皆さん、また「陣中日誌」をご覧の皆さん、こんにちは。
ウェルキン・ギュンターです。

来週から「陣中日誌」がリニューアルされます。

これまで担当してきたイーディとホーマーには、本当にお疲れ様と言いたいです。

新しい担当者は彼女たちが築き上げてきたものを引き継ぎつつも、
自分なりの「陣中日誌」を作っていってもらいたいと思います。

リニューアルされる「陣中日誌」もまた、
皆さんに愛してもらえることを祈念しまして、
開式の言葉とさせていただきます。

コゼット:
ウェルキン・ギュンター少尉、ありがとうございました。

ホーマー:
フフフ…お疲れ様だって、イーディさん…。

イーディ:
ホント、疲れましたわ!

でも、「陣中日誌」の担当をわたくし…とホーマー…に任せたのは、
なかなかの慧眼でしたわ!

そこだけは褒めてあげてもよろしくってよ!

コゼット:
つ、続きまして、コ、コーデリア・ふぃ………

イーディ ホーマー:
(噛んだっ!?)

コゼット:
し、失礼しました!

つ、続きまして、コーデリア・ギ・ランドグリーズ大公より、
しゅ、祝辞を賜りたいと存じます。

コーデリア:
フフフ…そんなに緊張なさらなくてもよろしいのに。

皆さん、こんにちは。
ガリア公国大公、コーデリア・ギ・ランドグリーズです。

イーディ・ネルソン上等兵、ならびにホーマー・ピエローニ上等兵。

あなたがたは「戦場のヴァルキュリア」を広く認知させることにおいて、
多大なる功績をあげられました。
感謝いたします。

「陣中日誌」担当の任は解かれますが、これからも我がガリアへの、
そして「戦場のヴァルキュリア」への忠節を期待しています。

イーディ ホーマー:
はっ!

コゼット:
大公陛下、ありがとうございました。

コゼット:
それではここで、「陣中日誌」の門出を祝し祝電が多数届いていますので、
その一部をご紹介させていただきます。

トロ:
イーディさんとホーマーさんが、引退しちゃうって聞いて
ビックリニャ。 ナミダ出ちゃうニャ…。

でも、引退してもまた会えるよね? また遊べるよね?
だって、二人とはおトモダチだもんニャ!

イーディさんが付けてくれた「3等兵」
じゃなかった「いきもの係」は、今でもトロの宝物ですニャ。

それじゃ、バイバイなのニャ〜


コゼット:
「まいにちいっしょ」トロさま からの祝電でした。

ホーマー:
心温まるメッセージだね…ありがとう、トロ…。

イーディ:
トロいきもの係! 心配しなくてもいいですわよ!

「陣中日誌」は後進に譲りますけど、まだまだわたくしは現役アイドル!

新しく始まる『週刊トロ・ステーション』とやらにもまたジャックに行きますから、
覚悟なさい!!

クロ:
引退はんたーい! はんたーい!
イーディちゃんとホーマーきゅんを引退させるとは、
まったくセガは本当にまったく!

二人はオレっちが守るみャ!
シュンターの狙撃ならオレっちにまかせ…

え? 何だみャ?
ふんふん…これが新ヒロイン…? コゼットちゃん?

うひゃっほう!

引退ばんざーい! ばんざーい!

二人とも今までお疲れさまでしたみャ〜
後のことは、コゼット・ステーションにまかせてくれみャ〜


コゼット:
えと…「まいにちいっしょ」クロさま からの…祝電でした…。

イーディ:
こ の 黒 ネ コ は っ ! ?

ホーマー:
(クロ…次会うときは…ただじゃすまないよ…)

鹿野:
イーディ&ホーマーへ

ブログの更新今までお疲れ様でした。
終わってしまうのが本当に残念です。

このブログを見てイーディとホーマーを好きになってくれた
ファンも多いと思います。

それだけ二人が頑張っていたんだなぁと、イーディの声を
担当させてもらっている私ももっと頑張らなきゃ! と、
いつも背中を押してもらっていました。

イーディは私にとって忘れられない女の子です。
私にとってはスーパーアイドルだからね!

ホーマーもお守り大変でごめん。ありがとう!

それでは、長くなったけど本当にお疲れ様でした。


コゼット:
イーディ・ネルソン役の鹿野優以さん からの祝電でした!

ホーマー:
鹿野さん…すてきなメッセージをありがとう…。

でも、ぼくは…大変だなんて思ったこと一度もなかったよ…。
本当に楽しかったんだ…。

イーディ:
トナカイ野…もとい鹿野さん!

わたくし、イーディ・ネルソンは永遠のアイドルですわ!

「陣中日誌」の担当は降りても、まだまだ出番はございましてよ!
そのステキなお声の手入れをして、出撃準備をしていなさいな!!

コゼット:
それでは、続きまして「戦場のヴァルキュリア2」キャラクター代表、
アバン・ハーデンスくんより、送辞を頂きたいと思います。

アバン:
ランシール王立士官学校 G組委員長、アバン・ハーデンスです!

イーディ先輩、ホーマー先輩! 2人ともホンット、お疲れさまっした!!

「3日続けることは、始めることより難しい」

これ、オレの兄さんの言葉です。
ここまでひとつのことを続けんのは、かなり大変なことだと思うんすよ。
オレなんか3日どころか、1日も無理じゃねぇかなって。
だから、ホントすげーと思ってます!
………くそ、ゼリならもっとうまく言えんだろうな。

とにかく! あとのことはオレたちにまかせてくれ!!
「陣中日誌」をもっともっと、盛り上げてみせるからな!!!

イーディ:
フフフ…ずいぶんと熱い送辞ですこと。

ホーマー:
そうだね…アバンらしいよね…。

コゼット:
それでは、続きましてイーディさん、ホーマーさんに、
それぞれ答辞を頂きたいと思います。

ホーマー:
2007年12月21日に産声をあげたこの陣中日誌…

それから約1年と10ヶ月…回数にして52回(検閲削除回除く)…

ここまでやってこられたのは…みんなの応援のおかげだよ…

本当にありがとう…とっても楽しかったよ…。

イーディ:
何だかしんみりモードになってますけど、「陣中日誌」は終わりませんわよ?

あくまでリニューアルですからね! リニューアル!!

わたくしも「陣中日誌」の担当じゃなくなるだけで、
第7小隊の…いいえ、「戦場のヴァルキュリア」のアイドルであることに
変わりはなくってよ!?

「陣中日誌」とイーディ・ネルソンは
永遠に不滅ですわ!!


コゼット:
力強いコメント、ありがとうございました!

続きましては、ご列席の皆さまによる国歌斉唱を………

コゼット:
………行う予定でしたが、歌唱力が残念な方がいらっしゃる都合で
こちらは取りやめさせていただきます。
まことに申し訳ありません。

イーディ:
まあ、どなたですの? 式次第を変えさせるほどの歌唱力の持ち主は?

ホーマー:
………………………。

コゼット:
それでは最後に、閉式の辞を義勇軍第3中隊第7小隊所属、
アリシア・メルキオット軍曹より頂きたいと思います。

アリシア:
繰り返しになりますけど、イーディ、ホーマー、本当にお疲れ様!

これからの「陣中日誌」を一緒に見守っていきましょう!

ご列席の皆さん、ならびに「陣中日誌」をご覧の皆さん、
本日はお忙しい中ありがとうございました。

以上を持ちまして、「陣中日誌 リニューアル式典」を閉式いたします。

コゼット:
ありがとうございました!

これにて「陣中日誌 リニューアル式典」は終了となります。

皆さん、気をつけてお帰りくださいませ〜!






















イーディ:
お疲れさまでしたわ!

とっても素晴らしい式典でしたわよ!!

コゼット:
ありがとうございます。

正直、いっぱいいっぱいでしたよ〜。

でも、無事に終えられてよかったです。

ホーマー:
ううん…本当によくやってたよ…。

これなら大丈夫そうだね、イーディさん…。

イーディ:
そうですわね、ホーマー。

コゼット:


ホーマー:
………この反応…。
聞かされていないのかな…?

イーディ:
…そのようですわね。

コゼット:
? ? ?

ホーマー:
コゼット…来週の陣中日誌は…君が担当するんだよ…。

コゼット:
えぇっ!?

イーディ:
この伝説のスーパーアイドル、イーディ・ネルソンの
後を引き継ぐということで、いろいろと気負うこともあるでしょうけども、
まあ、がんばりなさいな。

ホーマー:
たまには遊びに来るからね…。

イーディ ホーマー:
それでは皆さん、ごきげんよう!

ドア:

バタンッ…

コゼット:
えっ…ちょ…イーディさん?

イーディさぁ〜〜〜んっ!?