セグメントゲームズ

元・ゲームプランナーという しがない肩書きだけが取り柄の ゲーム関連ブログ。
2017年10月より、ツイッターを重視した更新となり、ブログは基本、土・日のみの更新となります。(不定期更新もあり)
更新スタイルが変わりますけど、引き続きお楽しみいただければ幸いです。



◆== 今週のゲームライフ(2017/11/11~11/17) ==◆

※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』 ==||
とりあえず、1人で楽しめる「WORLD」の追加ステージを全てクリア。
さらに、既存のステージも「ユニークなカタチ」で、チマチマと攻略し直しています。


「ユニークなカタチ」でクリアすると、上の画像のハンコみたいに、クリアの印がカラフルに!
このユニークなカタチは、おそらくある程度パターンが決まっていると思うのですが、一応、挑戦するたびに形が変わります。
難しくなるかと思いきや、逆に、形によってはラクになることも?






※全て、クリックorタッチで大きなサイズに※

さらに、「スタンプモード」でお絵かきしてみました。
自由に動けるスニッパーズを自由にカットし、9つのカラーを使って、ペタペタと塗っていきます。

このスタンプモード。けっこう制約があります。
作ったイラストは、キャプチャーボタンで撮影できますが、イラストデータをセーブすることは出来ません。
また、「一手戻る」的な機能はありませんし、スニッパーズは、一定以下のサイズになると消滅するので、小さな物体を表現するのが難しいです。
それでもまあ、制限があるからこその楽しさもあります。この、版画みたいな色合いもいいですしね。


小さい物体を描くコツとしては…「必要のない部分も残しておくこと」ですかね。


見本を1つ、作ってみました。
例えば、1枚目の水滴を作る時。上の画像のように、頭の部分で水滴を作りつつ、本来は必要ない部分も、少し残しておきます。
で、それでペタペタする時、「必要のない部分」が海のところに来るようにペタペタすることで、無駄に汚すことなく水滴がペタペタ貼れるのです。
場合によっては、必要のない部分がどうしても上手くごまかせないことがあるでしょう。その場合は、ペタペタした後に、上から別の色で塗りつぶし直すしかありませんね。

…口で説明するのは、難しいですね。
動画撮影ができればいいのですが、今作は対応していないので。




※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『マインクラフト: Nintendo Switch Edition』 ==||
この週は、引き続き「ブランチマイニング」で掘り進めつつ、地図が埋まる程度には世界を歩き回ってみました。

「よゐこのマイクラでサバイバル生活」みたいに、色々見つかったら良かったのですが…結局、この世界で見どころは、以前に見つけた村と、写真に収めた「マグマの滝」。もちろんこれ、自然に出来ていたものですよ。
それと、この後に「海底神殿」も発見しましたが、まだ乗り込んでいません。

私としては、もっと知らない発見が欲しかったんですけどね。
「村の洋館」とか「ジャングル寺院」とか。


あと、エンチャントもけっこう活用していますよ。
以前に私がPS4版でプレイしていた時、レベルの高いエンチャントを施そうと思うと、かなり大量の経験値が必要だったと記憶しているんですよね。
しかし、今回利用してみたら、付加する能力に関わらず、必要な経験値は「1~3」で一律になっており、だいぶ利用しやすくなっていました。これ、いつかアップデートによって変更されたのでしょうか?

ま、経緯はともかく。
「ダイヤモンドのツルハシ」に「効率IV」と「耐久力III」を付けて、猛スピードでブランチマイニングしています。
この早いのに慣れちゃうと、普通のツルハシが面倒くさくなりますね(苦笑)



||== Nスイッチ『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 ==||
先週に紹介がありました、『ゼノブレイド2』とのコラボレーション装備を入手しておきました。

頭と服とズボン。3つそれぞれ、ミッションで指定された場所へ訪れて、その周辺に落下する「赤い物体」を調べることで入手できます。
私は、すでに世界中を回っていたので、そこまで難しくなかったですが…「雪原」はいくつか候補があったので、ちょっと面倒だったかな?というくらいです。

このコラボ装備、強化はできませんが、全部装備で「泳いでいる時のがんばりゲージ消費を抑える」というセットボーナスが付きます。
でも、これって、ゾーラ系の装備と同じ効果ですよね。どうせなら、もうちょっと違うセットボーナスでも付いてくれたら面白かったのですが…。


※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『ぺんぎんくんギラギラWARS』 ==||
ほぼ毎日、21:00~22:00には開発者の人たちもインターネットに参上しているそうなので、一応、私もほぼ毎日、その時間帯を狙って接続しているのですが…やっぱり、人は多くないですね。
相手が見つかって数回対戦して、また別の相手を探そうと思ったら、同じ人だったなんてこと、よくあります。

これ、対戦が終了した場合、どちらか一方が「続けるかやめるかを選択」できて、もう一方は「Bボタンを押したら解散」だけができるって感じなんですね。
しかし、Bボタンを押す前に、相手が「続ける」を選択すると続いちゃうので、ヘンな話、連打で選択すると、同じ人とずっと対戦するってことも出来ちゃうのです。抜けたくても抜けられない時があったりするので、そこが少し面倒かな…。
しかも最近、開発者の方々は、番号入力で参加できる「初心者部屋」を作成していたりするので。そっちに人が集中しているぶん、フリー対戦では出没しにくくなっているのではないかとか、思っていたりします。

いや、ホントに対戦自体は楽しめているんですけどね。
もう少し、なにか”テコ入れ”が必要なのではないか?って気はしちゃいます。


スーパーボンバーマンR
コナミデジタルエンタテインメント
2017-03-03


||== Nスイッチ『スーパーボンバーマンR』 ==||
数日前にアップデートがあったので、久々にプレイ。
そして、中途半端に止まっていたストーリーモードを、とりあえず物語が終了するところまで終わらせました。難易度「ビギナー」ですけど(苦笑)
なお、今回のアップデートで追加された「ステージ7」は、まだ手を出していません。


とりあえずネックは、新ステージや新キャラクターを買うための「コイン」を溜めること。
そこで、「みんなでバトル」にして、1セットマッチ・CPUを「よわい」にしてプレイしていたりします。


「みんなでバトル」では、ルールに関わらず、終了すると150コインもらえます。
自分が負けた時ももらえますが、何度かもらえないこともあったので、例えば「誰か1人でも倒す」などの条件は、あるのかもしれません。
なので、とりあえずこれで繰り返していれば、そこそこのスピードで貯まっていきますよ。

実際、ボンバーマンとして「ちゃんと楽しめる」というレベルにはなりましたので、そろそろ本腰を入れて、新キャラや新ステージの解放に乗り出してみようかと思います。
機が熟したら、またちょっとだけフレンドに呼びかけて対戦してみるかもしれないので、その時は、どうぞよろしく!



あ、そうそう。
先日発売を迎えた『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』ですが…私は、つい先ほど、手元に届きましたので。
ポケモンの話は、来週からです。



◆== ブログを週末更新にして、1か月半経ちましたが… ==◆

改めて思います。
今の状況で、毎日更新なんて絶対ムリだわ、と。


先週もお話しましたが、新しい職場でそれなりに疲労困憊。パート勤務していた頃と比べると、自由な時間は半分くらいしかないわけです。
しかも、生活リズム安定のため少し早めに寝るようになりましたし、ゲームしたいと思う気分ではないってことも、あったり。そんななか、今までのように1~2時間かけて毎日ブログを書いていたら…どちらにしても、破綻していたと思います。
そんな、中途半端に破綻するよりも、こうやって前もって改変して対策できたのは、良かったと思っています。


それに、バスの時間の都合上、定時で終業してからバスに乗り込むまで、会社で1時間近く待たないといけないのです。
これは仕方のないことなので、だからこそ、その時間を有効活用してツイッターでつぶやいているわけです。

ということで、だいたい平日は、17:20〜18:00頃につぶやくことが多いですよ。
この時間を狙って、私のツイートをチェックしてみるといいかもしれませんね。


※クリックorタッチで大きなサイズに※


◆== 久々に、変わったお菓子を ==◆

仕入れてきましたよ。
「とうきび」に「ちょこ」で、「チョび」。短縮しすぎでは?(苦笑)

「とうきび」とは、トウモロコシのこと。
トウモロコシって、日本の各地方によって、様々な呼び方があるらしいですよ。「とうきみ」や「とっきび」というのもあったり、なかには「こうらい」や「はちぼく」など全然違う呼び名もあったり。その呼び名は、30種類以上にも及ぶそうです。

※クリックorタッチで大きなサイズに※

どうやら、フリーズドライにしたトウモロコシの一粒一粒に、ホワイトチョコを染み込ませたとのこと。
中身が見えないので、どんな見た目なのか想像しながら購入。


※クリックorタッチで大きなサイズに※

思ったより、コーンそのままでした。


食べてみると…ちょっとサクッとした感触で、味は、まずホワイトチョコが。で、噛んでいると、後からトウモロコシの味と香りが立ち上ってくる感じですね。
格別に美味しいというほどではないですが、食べ続けているうちに、クセになっちゃうかも?って感じの味です。
味もそうですが、サクッとした感触も個人的には好きですね。

トウモロコシもホワイトチョコもお好きな人は、どうぞお試しあれ。

ちょビ
昭和製菓株式会社



※クリックで大きなサイズに(以後も同様)※

ニンテンドースイッチ『スプラトゥーン2』で実施されていた第4回目のフェスが、終了しました。
お題と2つの選択肢があり、どちらかを選択。選択したほうのチームとして参加し、得票率と期間内のバトル勝率からはじき出される最終結果で、勝敗を決しようというものです。


◆= お題のおさらい =◆

開催日 ―→ 2017年11月11日(土)午後3時~11月12日(日)午後3時
お題 ―→ からあげに レモンかける vs レモンかけない

私は「レモンかける」のほうで参加しました。詳しくは、先日の記事で。


◆= 結果発表 =◆
投票の数で競う「得票率」。「ソロプレイ」での勝率。そして、「チームプレイ」での勝率。
この3つの項目で勝負し、勝利した回数が最終結果になります。

さ~て、結果発表です!




得票率 ―→ レモンかける = 54%/レモンかけない = 46%




対戦の勝率(ソロ) ―→ レモンかける = 49%/レモンかけない = 51%
対戦の勝率(チーム) ―→ レモンかける = 49%/レモンかけない = 51%




ということで。勝利は・・・、




「レモンかけない」チーム!
あら~、残念。レモンはかけるのに、インクのかけ合いには負けてしまいましたね。


◆= 今回のフェスを振り返る =◆
申し訳ない。
新しい職場での疲れが出たのかどうか知りませんが、昨日今日と体調が優れず。結局、終了直前に3戦だけプレイした程度でした。

なお、戦績は1勝2敗。なにせ、フェス終盤に「ふつうのレモンかけるボーイ」でしたのでね。いい感じの相手が、見つからなかったかもしれません。

というか、ここ3回のフェスが、ずっと同じような結果ですね。得票率で勝っているのに、勝率で逆転されるというパターン。
とはいえ、勝率は僅差なので、作為的なものを感じるわけではありません。次はまたきっと、違う結果になるかもしれませんね。



今回のフェス専用ステージ「ミステリーゾーン」は、こんな感じでした。私も一応、1回だけ体験。

基本は、なんか典型的な感じの小さめなステージですが、真ん中のエリアにある複数の段差ポイントが、30秒ごとに高さを変化。それによって、段差の上から狙い撃てたり、壁の向こうから狙い撃てたりと、状況が異なってきます。
仕掛けとしては悪くないですが、インパクトには欠けるかな。最初「何が面白いんだろう?」って思っちゃいましたもん。それに、ステージ自体はそこまで広くないので、攻めるルートも思ったより多くないです。


今回で4回目となるフェスですが、実際、皆さんの参加率はどんなものなんでしょうか?
前作は、時が経つにつれてプレイヤー数が増えていき、フェス参加者も増加したと聞きましたが、今回、フェスの存在はすでに周知の通りでしたし、欲しい人は発売日に買っているでしょう。そうなると、さすがに少々、飽きが来ているという人もいるのではないでしょうか?
そろそろ次回か次々回あたり、なにか新しい試みが必要かもしれませんね。それこそ、サーモンランで「闇フェス」とか(苦笑)


ということで、結果発表は以上。
今回のフェスは、あまり参加できませんでしたが、次回は張り切っていきますので。次回も、盛り上がっていきましょう!



※『スプラトゥーン2』これまでのフェスの結果
前夜祭(ロック vs ポップ)――開催告知結果発表
第1回(マヨネーズ vs ケチャップ)――開催告知結果発表
第2回(マックフライポテト vs チキンマックナゲット)――開催告知結果発表
第3回(瞬発力 vs 持久力)――開催告知結果発表



↓↓ 興味をお持ちいただけたようでしたら、是非どうぞ ↓↓




今回は、2017年11月5日(日)~11月11日(土)までの間で、特に気になったゲーム情報をピックアップ!



== PS4『七つの大罪 ブリタニアの旅人』発売日決定 ==

これ、1vs1もしくは2vs2の、アクションバトルなんですね。
アニメ調グラフィックの表現力は、いい感じ。戦いの舞台を「破壊」して噂を広めるという要素や、強化システム。今作オリジナルの物語なんかも収録されているようです。もちろん、オンライン対戦も可能。
とはいえ、参戦キャラクターなど、まだ明らかになっていない部分も多いので。続報をお待ちください。

2018年1月25日に発売予定で、価格は7,600円(税別)です。



== 前作に続き『LocoRoco2』もPS4で発売決定 ==

PSPでシリーズ展開されていた当時、CMで「体が傾く」という表現があり、ゆえに本体を傾けて遊べると勘違いした人が、多かったなんて話がありました。
今だったら、PS4にもコントローラにセンサーが付いていますし、PS Vitaも可能。もちろんスマホも可能。であれば、センサー操作にも対応したらいいのにな~とか思うんですけどね。

2017年12月14日に発売予定で、価格は1,800円(税別)です。



== PS4/PS Vita/Nスイッチで『シュタインズゲート エリート』発売決定 ==

会話シーンのイラストが、テレビアニメ並にアニメーション。
高い没入感が期待できる一方で、人によっては「想像の余地が欲しい」とか思われちゃうかもしれません。アニメーションしないタイプも収録されて、選べたりしたらなお良さそうですが…どうでしょうかね?
あと、『シュタインズゲート』が任天堂のゲーム機で発売されるのは、初になりますね。となると、今後の展開にも期待できるかも…?

2018年3月15日に発売予定で、価格は7,800円(税別)です。



== 「ゼノブレイド2 ダイレクト」が実施 ==

2017年11月7日に公開。
来月に発売が迫った『ゼノブレイド2』の様々な情報が紹介されました。

基本は「おさらい」が多かったですが、バトルシステムもさらに詳細に紹介されたり、ちょっとしたミニゲームが収録されていたりなど、細かいところのお話も多かったですね。
そして、末永く楽しんでいただくための追加コンテンツ「エキスパンション・パス」の展開も決定。新たなクエストやブレイド、新ストーリーなどが順次追加されていく予定とのことです。

あと、もう1つ。
コラボレーションとして現在、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にて、『ゼノブレイド2』主人公レックスの服装が手に入るチャレンジクエストが追加されています。

そういえば、まだ確認してなかったな…。後で見てみます。

『ゼノブレイド2』は、2017年12月1日に発売予定で、価格は7,980円(税別)です。



== 「Miiverse(ミーバース)」サービス終了 ==

2017年11月7日午後3時に、正式終了。
現在は、Wii Uや3DSから「Miiverse」にアクセスしようとすると「サービスは終了しました」と出てきます。


これ、いつも『スプラトゥーン2』サーモンランのほうでお世話になっているフレンドさんのツイートですが、Wii U『スプラトゥーン』のハイカラシティも、Miierse投稿が一切表示されなくなり、閑散となってしまったようです。
寂しいですけど、やっぱりオンラインサービスって、永遠じゃないのでね…。

そういえば、「投稿履歴のリクエスト」をしていたのですが、今のところ、それっぽいメールは届いていないです。
ちょっと時間がかかるのかもしれませんね。皆さんはどうでしょうか?



== 『星のカービィ』コピー能力総選挙で1位に選ばれたのは…!? ==

「ペイント」と「プラズマ」は、ともに『星のカービィ スーパーデラックス』で登場したコピーです。

「プラズマ」を選んだ理由は単純で、よく使っていたから。
「ペイント」を選んだのは、なんか希少価値が高くて、当時は出るとテンション上がったので。それこそ、例のボス戦では「使用すると色が変わる」というのも、けっこう印象に残っていますね。
希少価値という意味では、「マイク」や「クラッシュ」も迷ったんですけど、やはり私のなかでは、ペイントかな~。



ちなみに。こちらは地域別のランキングだそうです。

日本は、「スリープ」が1位ですか…。
ネタ的に選んだのか、本心なのか。日本でこういうアンケートを取ると、ネタに走る人が多いもんですからね。
でも、もしこれで「スリープ」が1位になって『カービィ バトルデラックス!』に収録されていたとしたら…どんな活躍をしていたのでしょう?それが見てみたくて、選んでみた人が多いのかもしれません。

ということで、1位に選ばれた「ミラー」が、『カービィ バトルデラックス!』に収録決定!
2017年12月中旬に予定しているアップデートで、追加予定とのことです。



== 『ポケモンGO』制作メーカーが、『ハリー・ポッター』のモバイルARゲームを発表 ==

ポケモンとの違いは、プレイヤー自身が呪文を覚えて成長していくということですかね。
その呪文を、どうやって覚えていくのか?などで、『ポケモンGO』とシステムの差別化を図れそうです。

日本的には、どうでしょうか?
確かに『ハリー・ポッター』も有名ですが、ゲームとの絡みでいったら、やっぱりポケモンのほうが”しっくり”来るような気がしちゃいます。
それに、『ポケモンGO』で散々、スマートフォンのARゲームについての危険性が周知されたので。それで警戒しちゃう人も多いでしょう。
『ポケモンGO』ほどの普及は難しいかもしれませんが…差別化を図り、こちらはこちらで魅力を感じてもらえれば、「せっかくだから両方とも遊んじゃえ」って人が多くなるかもしれませんね。



== 『洞窟物語』がニンテンドースイッチで登場 ==

『Cave Story+』というタイトル名で提供されます。
日本では「DSiウェア」と3DSで提供されてきましたが、海外では、もっと色々なゲーム機で提供されているみたいですね。(なおDSウェア版は配信終了)

基本は変わりないですが、テレビ画面で楽しめる『洞窟物語』は、一応初めて。
もちろん携帯モードでも楽しめますし、協力プレイも楽しめるので、改めて楽しんでみるのもいいかもしれませんね。ちょっと価格が高い気もしますが…。

2018年2月8日に発売予定で、価格は3,700円(税別)です。



== 『スカッとゴルフ パンヤ』サービス終了も、次なる展開を予定? ==

13年の歴史に幕を下ろしたオンラインゴルフゲームですが、どうやら「もばいるげーむ」での開発をしているそうなので。
ま、やっぱり何だかんだで名の知れた作品ですから、このまま終わりは、もったいないですよね。スマートフォン向け『パンヤ』の登場を、心待ちにしてもらえたらと思います。



== 「アーケードアーカイブス」にアイレムが参入 ==

この前は、任天堂も正式に参戦しましたし。「アーケードアーカイブス」に、続々とメーカーが集まってきました。
「アーケードアーカイブス」が始まったばかりの頃は、展開が月1回あるかないか程度でしたが、現在は、ほぼ毎週新タイトルのお話があるほど。乗りに乗ってきていますね。

考えてみれば、「バーチャルコンソール アーケード」は結局、Wiiでしか展開しませんでした。なんでWii Uには続かなかったんだろう?と思うわけですが…「アーケードアーカイブス」のように、機種の垣根を超えて、何世代も受け継がれていくサービスとして続いていくのは、とても有り難いことだと思います。
これからも、色々なタイトルの提供に、期待したいですね。




ということで、今週のピックアップは以上。

サービス終了の寂しい話も多かったですが、新たな展開や、来年に向けての情報も着実に出てきていますね。
そして、これからは年末商戦。様々な注目タイトルが発売され、業界的には盛り上がりを見せる時です。
私も、『ポケットモンスター ウルトラムーン』や『ゼノブレイド2』を楽しませてもらいますのでね。ゲームライフを楽しみつつ、2018年がどうなっていくのか?というゲーム情報も、しっかり追っていきたいと思います。


「ツイッター」のマイページでは、毎日ゲーム情報をピックアップしているので、そちらも是非ご利用ください。
 ツイッターに登録していなくても、マイページをブックマークなどで保存しておけば、見ることはできます。





ニンテンドースイッチ『スプラトゥーン2』にて、第4回目となるフェスが開催中です!!

お題と2つの選択肢があり、どちらかを選択。
選択したほうのチームとして参加し、得票率と期間内のバトル勝率からはじき出される最終結果で、勝敗を決しようというものです。


フェスのルールは、いつもの「ナワバリバトル」。制限時間いっぱい戦って、より多くステージを塗りつぶしたチームが勝利です。
また、同じほうを選択しているフレンドと一緒にチームを作成して、バトルに挑むことかできます。
フェス開催中は、「レギュラーバトル」と「ガチマッチ」はお楽しみいただけません。

まず自分のチームが4人揃って、その後に相手の4人を探すって流れになっているようです。
相手チームがなかなか見つからない場合は、同じチーム同士での対戦になることもあります。その場合、最終結果には影響しません。





第4回目の開催期間は、2017年11月11日(土)午後3時 ~ 11月12日(日)午後3時までの、24時間。
お題は「からあげに レモンかける vs レモンかけない」です。




ちなみに。私は今回、「レモンかける」を選択しました。

唐揚げにはレモン。サンマにはスダチ。やっぱり、これでしょう。
以前、親がご近所からスダチをたくさんもらった時に「ダメになる前に使い切ろう」ってことで、唐揚げにスダチをかけて食べたこともあります。ちょっと酸味が強いですが、合わないことは無かったですよ。
基本、我が家は全員、普通にかける派なので。家族で外食した時は、遠慮なくかけますけど、それ以外の場合は一応、確認してからかけたり、あるいは自分の取り皿に取ってかけたりします。

ま~、でも「かけない」派の気持ちも、分かる気はします。
私は、酸味があったほうがさっぱりするので好きですが、肉の味だけ純粋に楽しみたいなら、ジャマかもしれないので。もし、本気で美味しい唐揚げとかに出会ったら、私もかけなかったりするのかな…?


ということで。どちらが多いか?そして、どちらが勝つか?
正々堂々、勝負といきましょう!



※『スプラトゥーン2』これまでのフェスの結果
前夜祭(ロック vs ポップ)――開催告知結果発表
第1回(マヨネーズ vs ケチャップ)――開催告知結果発表
第2回(マックフライポテト vs チキンマックナゲット)――開催告知結果発表
第3回(瞬発力 vs 持久力)――開催告知結果発表



↓↓ 興味がありましたら、是非どうぞ ↓↓






◆== 今週のゲームライフ(2017/11/04~11/10) ==◆

NEW!
※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』 ==||
予告通り、購入してプレイ開始しました!
ニンテンドースイッチと同時販売され話題を呼んだ、の~みそコネコネなアクションパズルのパワーアップ版です。


前作をお持ちの人は、アップデートすると上の画像みたいに、右上に追加コンテンツ購入の項目が追加されるので、そこから「追加ステージパック」をお買い求めください。
ちょっと分かりにくいですが、「ニンテンドーeショップ」に移動した後、少し下にスクロールすると、追加コンテンツが見つかります。


とりあえず、先日までの時点では、新しいステージをいくつか体験した程度ですが、変わらぬ面白さを楽しめています。
ちょっと易しくなった気もしましたが、ま、発想できるかどうか?が大事なゲームなんでね。思いつく時はすぐ思いつきますし、分からない時は、とことん分からないものです。
ま、これでも、甥っ子や姪っ子と一緒にさんざんプレイしてきたので。けっこう、色々な発想はできるつもりです。

ただし、現時点では、追加要素の1つである「一度クリアしたステージを、違う形のスニッパーズで挑戦」が、まだ楽しめない模様です。
全ステージクリアなどの条件が、あるのかもしれませんね。




※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『スーパーマリオ オデッセイ』 ==||
パワームーンが、ようやく700個を突破しました!

とりあえず現状、シナリオクリア後に改めて、全ての国をざっくり探索したという感じです。
今回は、シナリオクリア後にならないと解放されないパワームーンも数多く存在するので。二度楽しめるというわけですね。

ちなみに。私はツイッターで「当面の目標は900かな」とお話しましたが、どうやらパワームーンは全部で<ネタバレ注意!→> 999 <←ネタバレ注意!>個、あるそうです。
この際だから、合計の数だけ見ちゃおうかなと思い、そこから目標を立てた感じです。そりゃ、できれば全コンプリートしたいですけど、裏ステージが…。




※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『マインクラフト: Nintendo Switch Edition』 ==||
残念ながら、今週はほとんど進んでないです。

以前お見せした、拠点の目の前に築いた平面。
未だに、どうしようか悩んでいるのですが、そろそろ資源が危ういので、「地獄生き」の下のあたりから、新たに地下へ掘り進めていってみました。

ただひたすら掘り進めて、鉱石探し。
濱口さん、いつもこんな感じなのかな~とか思いながら、傍らのWii Uゲームパッドで動画でも見ながら進めています。

※クリックorタッチで大きなサイズに※

あとは、エンチャントテーブルでちょっとだけエンチャントしたのと、あの有名(?)な「有野さんの塔」を、目印として何か所か作成したくらいかな。
参考にさせてもらいつつ、ちょこっとだけアレンジ。てっぺんから、拠点のある方角へ向かって土を置くことで、拠点の位置がより分かりやすくなるかと思います。あと、落ちてもいいように、あらかじめ囲いを作って水を流しています。


※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『ぺんぎんくんギラギラWARS』 ==||
何度か気分転換に、インターネット対戦を楽しみました。
短い時間でも、単純ながらけっこう充実感のあるバトルが楽しめるので、ゲームライフのなかで良いアクセントになるんですよね。

さて。
そんな今作を提供している「株式会社シティコネクション」様から、先月に実施していたハロウィンキャンペーンの景品を頂きました!

抽選だったかどうかは、あまり覚えていないのですが…なんにしても、ツイッター経由のプレゼントキャンペーンで景品をもらったのは初めてなので、嬉しかったです。
もちろん、これからも楽しませてもらいますよ~。


ところで。
ぺんぎんくんのイラストが描かれた、この「ブラックサンダー」ですが…どうやら、好きなイラストを載せてもらえる「My ブラックサンダー」というサービスが、あるらしいですね。

袋が通常より一回り大きいですが、これは、中に、普通のイラストの「ブラックサンダー」が入っているから。ビックサイズというわけでは無いようです。

これ、私も「My ブラックサンダー」作ってプレゼントキャンペーンでもやってみようかな?とか一瞬思いましたが、最低20個からか…。
仮に、2個セットを10名様に!とかしたら、むしろ送料のほうが大変になりそうなんですよね(苦笑)
ま、私のことはともかく。こういうサービスがあるそうなので、皆さんも何か祝い事などで利用してみてはいかがでしょうか?

…あれ?『ぺんぎんくん ギラギラWARS』の話じゃ、なくなっちゃいましたね(苦笑)




||== スマートフォン『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』 ==||
第8話をクリアしました!

前回、この第8話あたりから「敵のエッグモンスターが強くなった気がする」とお話しましたが…もっとも簡単な対応方法としては、とっとと逃げてしまうこと。

逃げて別の将軍で攻め込めば、その敵将軍のタマゴはグレード1つ落ちますからね。それで、だいぶラクになります。

※知らない人のために説明!※
今作でエッグモンスターを召喚するために使用する「タマゴ」は、5回まで連続で使用可能。
しかし、使用するたびにタマゴのグレードが落ちるので、召喚されるエグモンも弱くなります。5回目には、かの有名な「エッグマン」に。
グレードを回復するには、月一回だけ利用可能なコマンドで「たまごのかいふく」を行うこと。


ただ、逃げるのもわりと、リスクがありますからね。
逃げると、将軍のライフ&兵士の数が半分になりますし、確か、タマゴを持った状態で逃げると、一定確率で「くさったたまご」になってしまうと、記憶しています。

今のところ発生はしていませんが、「くさったたまご」からは、100%勝ち目がないエグモンしか出てきません。ま、そうなった場合は、ムリヤリ使用して壊して回復ですかね。


それと、第8話のボス。
たぶん、普通に強い相手なのですが…初陣で「スロットエッグ」持ちの将軍を向かわせたら、異様に強いエグモン「てんりゅう」が召喚されましてね。それで、なんと1発クリアでした。

文字通り、スロットで召喚エグモンを決める「スロットエッグ」。弱いエグモンもいますが、半熟レベル関係なくド強いエグモンが出ることもあります。これが、いいんですよね~。

写真に収めたかったんですが、驚きのあまり、普通に進行してしまいました(苦笑)


※クリックorタッチで大きなサイズに※

||== Nスイッチ『スーパービートスポーツ』体験版 ==||
現在、ニンテンドースイッチで配信中のダウンロードタイトル。
リズムに乗って楽しむ5種類のスポーツゲームが収録された作品で、これの体験版が配信されていたので、お試しプレイしてみました。


体験版では、ラインを移動してモンスターが吐いてくる弾を撃ちかえす「ワッキーバット」と、ビーチバレーの流れで自分に飛んできた弾をトスもしくはアタックする「ネットボール」の2種類が楽しめました。
それぞれ2曲楽しむことができ、一度クリアすれば、難易度が上がった「プロモード」にも挑戦できます。


プレイして分かったこと。プレイスタイルのノリは、完全に『リズム天国』ですね。

「ネットボール」はAボタンのみで楽しめるため、比較的ラク。気持ちよく楽しめました。
「ワッキーバット」は、打ち返すだけでなく移動も必要ですし、L・Rボタンで2ライン移動もあり、それを使わないと難しい場面もあります。それに終盤は、ま~とんでもない変化球を投げるロボットが出現。そこだけ覚えゲーです(苦笑)
なお、Aボタンだけでなく、ジョイコンを振っても打ち返せます。直感的を取るか、正確性を取るかは、お好きなほうで。

価格は1,600円(8%税込)。
ゲーム自体は5種類だけですが、様々な楽曲で楽しめますので。ボリュームは、思ったほど少なくはないと思いますよ。
ノリの良いリズムゲームとしては、ちゃんと出来ていますし、最大4人同時プレイもできたりしますのでね。『リズム天国』がお好きな人は、まず体験してみてはいかがでしょうか?





◆== 次週に購入予定のタイトル ==◆

2017年11月17日に発売の『ポケットモンスター ウルトラムーン』を、買ってみることにしました。

今まで全く予告してなかったですし、そこまでポケモンには”がっついていない”私なので、驚かれた人もいるかもしれませんが…この前『ポケットモンスター アルファサファイア』をシナリオクリアまで楽しませてもらって、最近のポケモンの魅力を感じることができたので。
その勢いのまま、最新作も楽しんじゃおうかな~と思ったわけです。

「サン」と「ムーン」がありますが、ムーンを選んだ理由としては「12時間ズレているから」。
おそらく平日は夜しか遊べません。そうなると、「サン」にしたら、プレイできるポケモンの世界もずっと夜ということになり、それはちょっと寂しいので…それなら、夜に朝を迎える「ムーン」のほうがいいかな?ってなったわけです。
夜よりは、朝のほうがいいでしょう。で、土日に夜を楽しむ、と。

基本は、ストーリーをマイペースに楽しめればいいかな~と思っていますけど、せっかくなら、いずれフレンドの人と通信対戦もやってみたいですね。勝てなくてもいいので。
ま、その時が来たら、しっかり告知させてもらいますので。どうぞよろしく!



◆== 新しい職場になって、生活は変わった? ==◆

先週より新たな職場でセッセと働いております。
今週は、いわば「月曜から金曜まで働いた、初めての週」です。


ホント重労働なので、手首から足から何から、どこも筋肉痛ですよ。ずっと。筋肉痛対策の塗り薬とか使ってみてはいますが、ちょっとマシになる程度。まあ、動けないってほどではないですけどね。
で、定時終了だと、帰宅がだいたい6時半ごろになるのですが…そこから夕飯食べて風呂入って、少しまったりしていたら、もう一気に眠たくなるんですよね。


一番大きな変化としては…毎日のように起動していたパソコンが、平日は、ほぼ全く起動しなくなりました。
ツイッターでの更新が中心になりましたし、ファミ通などのゲーム情報サイトを見るのも、スマホのほうが便利いいんですよね。パソコン版だと、いちいち広告が出てくるので。
それに、本当なら週末更新するこれらの記事も、何回かに分けて少しずつ書いていければ理想的なのですが、もはやパソコンを付ける気が起きないのですよ…。

それどころか、ゲームしない日もあったりするので。やはり、この生活に慣れるまでは、プライベートを楽しむのも、なかなか苦労しそうです。据え置き型ゲーム機を起動する気が起きない人って、こんな感じなのかな…。
まあ、ゲーム機のほうは、普通に起動していますけど(苦笑)



あと、ツイッターのほうで連絡しましたが、長らく続けてきた『ARMS』のフレンド通信を、一時休止させてもらいました。
連日の筋肉痛という状態で、腕をバンバン振って楽しむ『ARMS』を、楽しみたいという気が起きないという本音があるので。今はちょっと、勘弁させてほしいです。

ただ、仕事に体が慣れてきた頃に、再開しようかと考えています。
それがいつになるのかは分かりませんが…私も『ARMS』自体、楽しめてはいたので。このまま、永久凍結にするつもりはありません。まだまだアップデートも繰り返されると思いますしね。

なお、『スプラトゥーン2』のフレンド通信は続行しますが、こちらもだいたい週1回。
休日である土日を中心にして実施する形になりそうです。


↑このページのトップヘ