May 11, 2016

(大して皆の興味はないが)松本誠治の活動まとめ!(5/11現在)

さぁさぁ、更新しないモンスターだよ〜。
更新モンスターになりたいねー。

コーシンモーンスター!

これは多分嘘だね。嘘。
俺でも分かる嘘。

まー、それはともかく。



どーも、僕です。

色々な情報がありますが、簡潔にまとめましたよ。
でも、結構あるよ!

各スケジュール、場所と会場名しかありませんが、俺の行くところ、大概面白い事ありです。
それぞれのスケジュールでリンクを貼ってあります。
クリックして調べて見てね!!
それでは以下の情報をチェック!!
宜しくー!!!




━━━━━━━━━━━━━━━━━

松本誠治
トークイベント
5/15
プラザ東京

http://comm.fotopus.com/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=3810

Migimimi sleep tightで良くお世話になってる、カメラマン、インテツ君の展示会の中にトークイベントがあり、混ぜて貰います。どんな話をするのやら。。。

////////////////////////////////////////

DJ
5/15 北浦和KYARA

http://www.here-web.com

公私ともお世話になってるHEREのリリースツアー北浦和場所!
ザックザクなエッジィに耳に残るどころか、刺しまくる強烈なメロディー!
そんな日なのでエッジのたった選曲かつ、メロウな歌を流そうかしら。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

We Come One
6/18 北浦和KYARA

http://wecomeone.jp

私の音楽に限らず、人生の思想の根幹とも言えるイベントです。
是非チェックしてみてください。
ここでしか体感出来ないものだらけです。
それと5/19放送でテレ玉の「HOTWAVE熱波」という番組でも取り扱ってくださってます。
それもチェックお願い致します!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

FINAL FRASH

http://finalfrash.com

5/12 新宿 LOFT
5/28 下北沢 (会場未定)
6/4 金沢 ミリオンロック
6/21 下北沢 LIVE HOLIC
6/25 下北沢 Basement Bar
7/14 渋谷 Star Lounge
7/29 新宿 LOFT
7/30 北浦和 KYARA

DOTAMAのリリックにもありますが、ライブハウスや、フェス会場にドドドドドっと、ここに登場であります!
面白メンツ盛り沢山!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

Migimimi sleep tight

http://migimimi.com

5/26 北浦和 KYARA
6/2 下北沢 251
6/16 新宿 SAMURAI
6/19 新代田 FEVER
6/26 下北沢 251

我が地元、北浦和にて凱旋なライブをします!
その他にもジャンルレスに魅力的なメンツとその組み合わせ。
ご来場くださる皆様にはその日の1日、全てを堪能頂きたい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━



以上です!
色々まとめてみましたが、どれもやばい奴なんだぜー!!
そして、豪華なメンツやイベントに出るってことはそれに劣らぬ、むしろ、勝る魅力を自分達の中から引き出すという事ですな。
その様を是非見にきて頂きたい!
予約可能な公演、アーティストもいますので、それも良くチェックしてみて、予約や、お問い合わせをくださいね!


因みにDJやトーク等、その他のお問い合わせは以下ですー!

seijimatsumoto1983@gmail.com

「We Come One」へのお問い合わせは以下です。

info.wecomeone@gmail.com


お待ちしていまーすー!


sei_j_matsumoto at 22:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 30, 2016

Migimimi sleep tightのお話

どもどもー、またちょいと間が空いてしまいましたね。
いかんいかん。
それとね、



導入の部分で書くネタなくなったね!



まー、くっだらねーことしか書いてないからいいんですけどね!
強いて言うなら現在、少々トイレを我慢しながら書いてる。。。位でしょうか。

まー、本当にくっだらねーな!

それはさておき、先日3/25に告知された

Migimimi sleep tight

というバンドのお話をしようと思います。

公式サイトは以下です。
http://migimimi.com


以前から話をしてたんですよ。
メガマソの涼平君とね、いつか一緒にやりたいねー。なんて事をね。
彼は音楽が好きで、作るのが好きで、沢山の方向のアウトプットを持っていて、音楽の話をする中でもお互い共有する音楽も沢山あったし、放っておけば様々な音楽を生み出すんですね。
しかも、柔軟に吸収した音楽達が涼平流ポップになるのをとても魅力的に感じてました。
そして、今までの活動とはまた違う形で表現したい。って話も聞いて、音楽を聴いて、色々納得。その彼の音楽に対する熱意や貪欲さに胸を打たれました。

それともう一つは彼の人柄が好きでね。
出会ったのは2年くらい前だったのかな?
それ以降何をきっかけにしたのかは分からないけど、よく遊んで、よく飲んで、よく話して、沢山の音楽の話、お互いの今までの話をした。
殊更一緒にやってみたくなって、必然とこれからの話をしたくなったんだろうなぁ。
だからこの流れも全く不思議じゃないっす。
いや、アー写の俺に違和感を感じる人は多くても!w
でも、ああいう写真、中々撮らないっすからね。
このバンドはそういう方が素敵に見えるので!

そんで、そこからメンバーどんな人がいいかなぁ?って話し合いながら、そのタイミングで個人的にやりたい人を連れてきてしまいました。


紹介します、ベースJOTARO


個人的な欲求出しましたが、今回のテーマが決まった時にやりたい人meetsテーマにハマる人は俺の中でJOTAROだったのです。
彼とは5年前?位かな?知り合ってはいてね。
でも、深く知り合う時が少なくて。
その中でもリンクする事が色々ある人だな。と。
それならば、あのベースに向き合う姿からしても信用出来るし、キャラクター的にも明るいながらも、ちゃんと軸を持ってる人だし、ベースプレイヤー的にも、メンバーの存在感としてもいいんじゃないか!?
となったし、飯がてら涼平君とも会ってみたら、2人とも良い感じだし、「これはイケるな」と。
これまた俺の中ではメンバーの流れは自然でありますな。
あいつ、本当にすげぇ。

そんで宮川依恋。
この子は僕は本当に初めまして。な子でした。
ツイッターでも触れた内容になるかもだけど、彼はこれからを感じさせる子。
真面目ですが、愛嬌もあり、色々なものに敏感で、ピュアなリアクションをしてくれたり、好奇心も沢山。
向上心も高く、これからどれだけのものに触れて、どれだけの事を吸収していくか。
その分だけ、このバンドの存在感を大きくなるんじゃないか?とか、思わせてくれます。
なんでしょう、例えに語弊は起きそうですが、スラムダンクの桜木花道のような感じでしょうか?w(スラムダンク知らない人すいません。でも、この機会に読んでね!)

今まで彼を知っている人も、これから彼を知っていく人も楽しめるような、ワクワクするような彼にお楽しみください!

なんかプレッシャーかけてるみてぇだw

でも、こんなのプレッシャーにもならないでしょう。
彼はタフな人だとも思ってますから!


そんなメンバー構成のMigimimi sleep tight。

それぞれのプロジェクトやバンドはあります。
色々気になるし、口にしたくもなるかもしれないけど、どの出来事にも片手間。なんてことはあり得ないです。
むしろ、逆で、どう忙しくなったってこの音楽をやりたい!って皆、本気で思ってる。
嘘じゃないよ、本当にメンバー皆、それぞれに大切にしてる音楽や、そこに関わる仲間や、協力してくれてる人達がいてね、その人達の愛情や信頼に報いる為にも何一つ、簡単になんか考えてないです。
もし、その仲間や協力者の中にこの文を読んでくれてる皆を含んで良いなら、その皆の愛情と信頼や期待に応える為にも全てに本気です。

このバンドにおいてはメガマソや、テレフォンズにも思ってる。
俺は最近活動を始めたFINAL FRASHってバンドもそうです。
更なる個人的な話をすれば、今後詳細が明らかになるであろう僕の主催の「We Come One」と言うイベントもとても大切なんです。

家族や仕事や友人に優劣が無いように、皆の活動している事に手抜きなんかないです。
例えが大きいかもしれませんが、この言葉を信じてくださったら嬉しいです。
しかし、言葉だけでは証明にはならない事は重々承知です。

なので、音を聴いて、それを体感してくださったらなにより幸いですし、それを踏まえて判断してくだされば嬉しいです。

その日程も用意してあります。

皆様、お忙しいとは思いますが、是非、足を運んでみてください。
きっとこの文章が本当だと信じて頂けるかと。
宜しくお願いします。

詳細は以下です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

Migimimi sleep tight -Preview Night!!-

■2016年5月1日(日)
会場:渋谷VUENOS
出演:Migimimi sleep tight
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
先行物販:16:00〜17:00 予定

※通常のワンマンライブよりやや短い、約1時間半の公演です。

■チケット料金
前売 \3,000(tax-in)/当日 \3,500(tax-in)
オールスタンディング/入場整理番号あり
※ドリンク代別途必要
※3歳以上有料・3歳未満入場不可

【チケット】
イープラス一般発売
受付開始日:2016年3月27日(日)10:00〜

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002186443P0030001

■主催・企画・制作:Drawer
■お問い合わせ:株式会社カルチャー・オブ・エイジア:03-5458-2551

━━━━━━━━━━━━━━━━━


随分、文章も堅くなってしまいましたが、フランクに皆様が音楽を楽しんで貰えますように!
今後も

『Migimimi sleep tight』

何卒宜しくお願いします!!

長くてゴメンね!!!www



sei_j_matsumoto at 12:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 20, 2016

FINAL FRASHとは!?

だんだんとブログの更新が落ちましたね。
これはいかん。。。

最近、ツイッターの書き込みも個人的には減った気がしますなぁ。。。
いや、それでも多い方ですがね!!
戯言は良し。


どーも、松本誠治です。



昨夜ちょうど20日の日付変更と共に告知になりました。

新バンドを組みました。
その名も


『FINAL FRASH』
image


ロゴです。
ヒップホップベーシックに様々な音楽とのミクスチュアしたいな〜。と思ってます。
最終到達点は分からないけどw

以下がオフィシャルサイトとSNSのアカウントです。

・HP
http://finalfrash.com

・Twitter
https://twitter.com/FINAL_FRASH

・Facebook
https://www.facebook.com/FINAL-FRASH-242856276056128/?fref=ts



そして、メンバー構成は

Voに
DOTAMA

最近、テレビ出演もしていたりしてますね。彼。
でも、昔からバトルの常連だったし、映画にも出演していたり、何年も前から彼の活躍は見ていた。
その彼の今の目覚ましい活躍は時代が追いついたのではないか?と思うくらい。
バンドを組むのは初めての彼はどんなライブを、パフォーマンスをするのは俺も楽しみです。

Twitter
@dotamatica


Baに
長島涼平

ここのブログよく読む人にとっては説明は不要ですが、改めて。
現在は「フレンズ」でも活躍中で、「the telephones」では一緒にリズム体として演奏していた仲間です。
今回も彼のベースと一緒にリズムを司るけども、今までとはまた違うリズムワークや、音楽を作っていきますよ。
それも楽しみの一つです。

Twitter
@ryoheeey


Keyに
RIE

彼女は「THE SUZAN」というバンドでプレイしていて、NYでも活躍してた彼女の音楽に対する豊富な経験や、知識は既に発揮中で、楽曲の元々あった形よりも表情豊かに、どんどん面白くなっていってます。
乞うご期待!因みに彼女も埼玉県民です。

Twitter
@RieUzuki
@thesuzan



そして、現在、ギターはサポートを迎えてます。
Gtは
大谷武史

彼は地元、埼玉のバンドの「he」のギタリスト。
彼にこういうバンドを始めるから、協力してくれないか?という相談をしたら、快く手伝ってくれると言ってくれました。
忙しい中、スケジュールを作って参加してくれてる。
本当にありがとうございます。
ナイスなギタープレイとナイスキャラで助力してくれてます。

Twitter
@tk7s



と言うようなメンバーで「FINAL FRASH」は構成されております!


とても個人的な話ですがね。
約5〜6年前位とかかなぁ。DOTAMAという人を知ったんですよ。
初めて知ったのは「音楽ワルキューレ」というアルバム。
兄貴が持ってた音源だった。
兄貴が「同じレーベルでやべぇ奴がいる」って、聴かせてくれた。
ヒップホップだけども、耳馴染みがあるというフロウとは違う、けど、印象的で何度も聴いてみたくなった。
音楽ワルキューレにも兄貴のバンド(bugficsと言うバンドが、「レストランで昼食を」という曲)で参加していて、違った音楽のタイプでも面白いラップをする人だな。って思ってた。

そんでいつからか、直接挨拶したり、会う機会が増えていって、彼のライブや、年末のUMBのリキッドルームを見て、彼の情熱的な部分や、ヒップホップに対しての真摯な姿を肌で感じていつかやりたい。って話をしていた気がするな。

そんな話を繰り返してしていた、そして結実した日が去年の2015年9月11日、DOTAMAの初のワンマンライブのO-nestの客演でした。
その話を長島にもしたら一緒にやろうってなって、その時からリハに入って、もう楽しかった。
いつもの長島との空気もあるけど、そこに乗っかってくるDOTAMAってのが面白くて、本番も(めちゃくちゃ緊張したけど)めちゃ楽しかったし、もっとやりたいって、皆でなった。
それと同時期にthe telephonesのトリビュートにも「Fragment」と「DOTAMA」でも参加してくれて、お互いの音楽をやりあって、自然と合流していく感じでした。

気付けば、兄貴とも、弟ともプレイしている、松本家に所縁のDOTAMAさんw
ずっと念願だった、尊敬しているラッパーDOTAMAと、言ってしまえば人生の3分の1を共有して来たベースマン、長島とのタッグ。
そこにリアルな体験と知識をTHE SUZANのRIEさんを持ち込んできて、heの武史の高いスキルのギターで作れていけてる。

これは本当に面白い音楽になっていくと思います。
6月にもリリースを予定していますし、既に金沢のミリオンロックにも参加が決定しています。
その他も色々スケジュール決まってきてます。
追って発表致します!
長々、書きましたが
今後も「FINAL FRASH」宜しくお願いします!!




続きを読む

sei_j_matsumoto at 21:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

February 24, 2016

2/21 プレイリスト

めっきり寒くなったなぁ。
風邪引いてないかい?




その前に唐突に暖かくなったりするのをやめろ


身体がついていかんくなるし、電車内の温度がやべーだろーよ。
季節君よぉっ!!!!

まー、それはさておき、つい先日ですね。
2/21に下北沢SHELTERにて、
━━━━━━━━━━━━━━
BATTLE60×60
〜宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」〜
下北沢SHELTER
Fragment
RYUKYUDISKO 
━━━━━━━━━━━━━━
のツーマンにて、音楽セレクターとして、参加させて貰いました。

真逆なライブの展開をする2組のトラックメーカーの中だったのでどうしようか、悩みました。

ざっくり言うとFragmentは深く入り込んで行く感じ
RYUKYUDISKOは際限無くアガって行く感じ

表現が簡単過ぎるけど、深く知りたい方はライブに足を運んでみてください。
ただ、どちらも終わる頃には何かの達成感を得られる気がします。
是非。


そんな中を彩れるように、会場内のリスナーに様々な音楽の提示が出来るように選んでおりました。
誰かに引っかかるといいなー。と。

以下が2/21にかけた曲達です。
色々調べてみてね!

━━━━━━━━━━━━━━
オープンスタート

Thom Yorke / A BRAIN A BOTTLE
THE NEW DIVISION / Introspective
NEW WAR / REVEALER
WOZNIAK / Heptagon
downy / 曦ヲ見ヨ!
DJ KRUSH / Living in the Future feat. tha BOSS
COMMON / Be
WU-TANG CLAN / SOUL POWER(BLACK JUNGLE) FEATURING FLAVOR FLAV
BATTLES / ICE CREAM(Featuring Matias Agusyo)
MASERATI / LIVING CELL

転換

DJ BAKU / JAPANESE HIPHOP AND ME ft. ILL-BOSSTINO
Factory Floor / Fall Back
the chemical brothers / Go
DOTAMA×USK / dream paradigm
DE DE MOUSE / my favorite swing


クロージング

Marvin Gaye / Mercy Mercy Me(The Ecology)
downy / Fresh
Koji Nakamura / B.O.Y.
Sven Hammond / Resonating Heartbeat
Marvin Gaye / What’s Going On
━━━━━━━━━━━━━━

クロージングとか、自分の終わりの時間にマーヴィンゲイをかけがちですねw

基本的にはエレクトロニカ、テクノ、ヒップホップな感じをメインにかけました。

あと、個人的に2組の共通項として、downyはかけましたね。

Fragmentはdownyのリミックス(それこそ曦ヲ見ヨ!)をしているんですね。
RYUKYUDISKOはロビンさんが地元の先輩で同じ中学とか、高校とかだったとかでw
そんな共通のストーリーも交えさせて貰いました。

この企画者の宮川君は常に挑戦をテーマにイベントを組んでると思ってます。
そこに共感を覚えるし、自分としてもそうありたいな。と思います。
今後、彼の挑戦とも言える、企画ライブをチェックしてみてください。

公式サイト
http://miyagawa-kikaku.com/

Twitter
@info_MYself



さて、その山場も超えて、次は今週末。

下北沢ERAにてWOZNIAK企画!

━━━━━━━━━━━━━━
02/27(土)下北沢ERA
"MAGNE10"

anoh
ハイスイノナサ
mergrim x kazuya matsumoto x jo miura
WOZNIAK
DJ 松本誠治

OPEN 17:30
START 18:00

ADV \2400
DOOR \2800


image


━━━━━━━━━━━━━━

現体制、最後のハイスイノナサ。
是非、皆々様、遊びに来てください。

プレイガイドは予定枚数終了してしまったので、各アーティストへお問い合わせください。
もしくは僕にSNSでコンタクトを取ってくれたら取り置きますよー!
どうぞ宜しくお願いします!!!



あと、自分のイベント名とロゴ出来たよー!
これ、良い!!!
デザイナーはSCHWARZ DESIGN!!!


俺のイメージは曼荼羅のような無限や宇宙をイメージしてますと言ったら出来ました。

クール。

image



いつもいつも長いから今日はこれでおしまい!!
イベントや今後の事はまたね!
宜しくちゃーん(*´ω`*)



sei_j_matsumoto at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

February 09, 2016

もうひと月近く経ちかけ。。。

細かく書こうと自分の中で決めてたこの場所…。
書いてないっすねぇ。。。



だが、需要はないから気にしなーい


と、まぁ、ネットならではのメンタリティを持って接してます。
ども、松本誠治と発しやす。

あれ、以降も中々濃ゆい日々を送ってます。
今後の事も踏まえて動く日々と、その隙間で時間を見てしっかりと遊びもしてます。


相変わらず慣れない曲作りにひーこら言いつつ、沢山の力を借りつつ、フラッと別の場所に行ったり、そこで生まれる縁もあったり。
まー、相変わらずアフィリアのお店に行ったり、アフィリアのライブにも行ったり、漫画読んだりと、もういいわ!!
こんな話は良いですよ。
ツイッターでも書いてるしね。

色々な出演や、プロジェクトの参加もしたりとあるので、まとめてみます。

先ずはお話をくださったドラムに関してスケジュールです。
以下。

━━━━━━━━━━━━━━
Drスケジュール
━━━━━━━━━━━━━━

3月19日
SCHOOL OF ROCKERS
KORG本社にて

http://schoolofrockers.wix.com/japan#!blog/lbf8i

image



3月22日
刹那スパイラル
渋谷O-Crest

詳細は後日!

━━━━━━━━━━━━━━

3/19のSCHOOL OF ROCKERSとはミュージックスクールです。
その中に講師として参加してます。

ここでは楽器として音楽に携わる事をメインとしてますが、僕としては音楽に携わる事を考える全ての若い人達に今からでも伝えたい、残したいと思ってます。
音楽と暮らし、ロックと暮らしは縁の遠いものではなく、近しいものであると思ってます。
今の時代なら特に楽器は最たる近しいものとして欲しいな。と思って参加させて貰う事にしました。

現段階では中高生を中心に生徒を募集してます。
ひょっとしたらまだまだ検討するところあるかもなので、詳細はURLに飛んでみてくださいね!
その他、質問ございましたら、オフィシャルのツイッターや、サイト内にコンタクトもありますので、そこに遠慮なく投げかけてみてください!

Twitter
@rockers_of



3/22の渋谷O-Crestにて刹那スパイラルでのサポートに関して詳細は後日ですが、gt&voの希瀬さんの懇意なメッセージにて受けさせて貰う事にしました。

http://s.ameblo.jp/setsunakise/entry-12126679097.html

この文章を読ませて頂いて、自分の中でははっきりとした気持ちでサポートしたいな。と思いました。
付き合いはまだまだですが、深くなれたらいいなと思ってますし、良き関係を築けたらと思ってます。
こちらのチェックも是非宜しくお願いします!


これ以降の情報も順を追って発表していきますね!


お次はDJもお誘い頂いてます。
そんなに頻度は高くはありませんが。
━━━━━━━━━━━━━━
DJスケジュール
━━━━━━━━━━━━━━

2月21日
下北沢SHELTER
BATTLE60×60〜宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」〜

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV./2,800(D別)
DOOR/3,500(D別)
Mail予約(3,000/D別)

w/
Fragment
RYUKYUDISKO

image



2月27日 下北沢ERA
"MAGNE10"

OPEN / 17:30 START / 18:00
ADV / \2400 DOOR / \2800

w/
anoh
ハイスイノナサ
mergrim x kazuya matsumoto x jo miura
WOZNIAK

image


━━━━━━━━━━━━━━

以上です。

2/21は宮川企画と言って、宮川さん、個人の企画です。
必ず挑戦をテーマに企画をし続ける。
アーティストとは違う形での音楽の提供をし、ここにしかない1日の音楽の提案をし続けている人です。
この日は趣向の違ったトラックメーカー、2組がどんな1日を作り上げるのか。
その間を紡ぐ形で僕も参加します。
こんなブッキングでの参加は中々無いですので、是非とも。

2/27はWOZNIAKの企画です。
ここ最近、漸く親密度が上がりました。。。
昔からWOZNIAKは知ってたけど、噂で星君(WOZNIAKの首謀者)は怖いと。年下だが怖い。と聞いてたので、ライブを見に行ってはお声をかけることなく帰るというれっきとしたファンの正しいスタイルで過ごしてましたが、彼がまたDALLJUB STEP CLUBにも参加して、その機会に話す事があって、打ち解け始めました。
彼は人懐っこい人だった。
しかし、自分の求める哲学とかには厳しく、人にこそ強くは言わなくなったのかもだけも、自分の中には確かにある。
信念の通った行動を取り続ける。

そんな彼がハイスイノナサに華を贈りたいと作り上げる1日。
ハイスイノナサが今までやってきた事、出逢ってきた人達を考え、決め込んでる1日です。
俺とハイスイノナサの関係も古くて、俺らが初めて出逢った場所は下北沢のERA。それからの付き合いが始まって、2007年の4月に初めてthe telephonesが全国流通をかけてリリースした音源のツアーの神奈川場所もサポートしてくれた。
俺が昔、北浦和KYARAでブッキングしてた頃も俺のブッキングライブにも出てくれたりね。
それからの付き合いもあるし、音楽をお互いに続けてるもんだから、ひょんな場所であったり、下北沢は勿論だけど、神奈川でも、埼玉でも会ったり。

そんな思いを共有してる人間だから、俺をDJとして誘いたいって、声かけてくれた星君。
この日はハイスイノナサのボーカルの鎌野愛の最後のステージ。
どうか、音楽がなっている内に生で体感してください。
きっとハイスイノナサも終わらないし、鎌野愛の歌もどこかで聴ける機会がまたあるかもしれない。
それは楽しみだけど、今は今だけ。
この日を境に当分出会えないかもしれない音楽に触ってみてください。

僕はその空間を少しでも深く、色を付けるよう務めます。
是非とも。


とまぁ、長くなったなぁw
ハイスイノナサに関しては私も思いれがあるもんだから、長くなりました。
すいません。
ここまで読んでくれてありがとう。

あと一つは

6月18日に松本誠治として、企画ライブを打ちます。
場所は北浦和KYARA。
メンツは後ほどですが、この日から不定期ながらライブイベントも組んで行きたいと思います。
俺は俺の街と音楽の暮らし方を考えて打っていきます。
いつかは音楽に限らず、人と暮らしで色々な事を混ぜ合わせて、大きな暮らしの文化になればなぁ。と考えてます。
その初めのステップです。

皆様、良ければ是非。

主催イベントスケジュール
━━━━━━━━━━━━━━
6月18日
北浦和KYARA

「We Come 1」

詳細は後日!

━━━━━━━━━━━━━━

こちらも是非。

はー!書きすぎた!
読んでくれた人、会う事あったら声かけて!w
全部読みました!って!
タイミング合えば一杯飲みましょう!ww























でも、反省しなーい

sei_j_matsumoto at 11:30|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

January 18, 2016

1/17 熊谷 やべぇ で検索

おい、道理で寒いわけだよ!!!
夜、雨も降ってるしこれは来るかな?って思ってたけど、完全に変わりやがった。



兄は夜更け過ぎに雪絵と変わったよ



皆さん、安心してください。
変換ミスですよ。
だとしたら俺の携帯、日常でどんな会話してるんだか。。。

どもども、松本誠治だ!!

ね、皆様、お変わりなく。ね。

いや、昨夜、1/17には熊谷VJ-1にて、Fragmentクッシーと共にDJをさせて貰いました。
出演者はdownyとeastern youth。
ここ最近ずっとこの日の事で騒いでいてすいません。。。
downyは勿論ですが、俺の高校の頃からのアイドル、eastern youthとご一緒。
バンドで活動中もこんな近距離でお会いして、1日を過ごす事なんてなかったからどうして良いかわからず。。。
楽屋にはご挨拶の時しか入れませんでしたw
その後は全ての荷物をフロアのDJブースの前に置いてましたwww
貴重品から何から何までw
いやー、緊張し過ぎましたね。
またバンドでご一緒してたら違ったのかもしれませんが、あの夜は俺の中では試練の夜。
DJという立ち位置での参加。
こんな事を言うのは良くないのかもしれませんが、俺にはまだまだ経験が浅くて技術なんて程遠いし、沢山のパーティー仕切ってるDJの方々のようにフロアをロックするなんてまだまだ足りない。

「じゃあ、なぜ引き受けたのか」

それに関しては答えは一つです。

「こんな事は早々ない」

からに尽きます。

けどね、好きって気持ちだけで受けたわけじゃないし、ましてやご高名だから、その名前にあやかりたい。なんて事なんかサラサラないです。

俺はあの二つのバンドから色々な物を教わって。
音楽の面白さや奥深さ、バンドを続ける事の難しさ、その限界に向かって突き進んでいくスタンス。
本当に沢山の事を考える機会を与えて貰ったと勝手に思ってる。

そりゃ、俺自体はまだまだ。
さっきも書いたけどまだまだひよっこで。
でも、そんな中でも、その2バンドが埼玉で共演する事になって、そういう思いを知ってくれてるMORTOR RECORDの山さんは「クッシーと2人で埼玉代表で出てよ」と声をかけてくれた。

とてもプレッシャーだったし、初めは「酒の場の誘いかな?」なんて思ってた。
でも、山さんは本気だったし、改めて詳細来た時には、嘘じゃなくて本当に震えてたww
どうして良いかわからずクッシーに電話して、出ないからメールして、「1/17の話聞いてますか?」とか、色々確認したくなり過ぎてたw

それでもやはりその緊張を超えてでもやりたかった。
本人達に伝わるかは分からないけど、あの空間を共有する人達にも俺がeasternやdownyを通じて知った世界を伝えたかった。
結果は今となっては分からないけど、伝わったらいいな。
俺としては伝わってなくてもこっちから発信し続けたい、回し続けたいとは思ってたから、目標としては到達したんだけどね。

改めて昨夜の事を受けたかった理由は今まで教わった事や、それに関して、その後、俺なりに学んだ事をフロアに、ステージに届けたかったんです。

とても利己的な理由だとは思ってますが、埼玉を代表するという事でそういう人間がこの街にも育ちました。と、言いたかったんです。

皆様、お付き合い頂きありがとうございました。
DJブースの近くに仲間(と言うか先輩達)が集まってくれたおかげで心強くもありましたがね!w

以下、オープン時のプレイリストです。

━━━━━━━━━━━━━━

M.1 ASA-CHANG&巡礼/花

M.2 Squarepusher/Iambic 9 Poetry

M.3 Sigur Ros/Gobbledigook

M.4 THA BLUE HERB/孤憤

M.5 envy/さよなら言葉

M.6 fugazi/Cashout

M.7 Lubomyr Melnyk/Pockets Of Light

━━━━━━━━━━━━━━
クッシーのセンスのいいエレクトロニカやヒップホップからのパスとは全く無縁な「花」からw
クッシーごめん。。。

そして、ライブは言わずもがな。
あの日、目撃した人なら、と勝手に思ってますが、自分達の信じてたものがより確信的に芯が太くなる感じがしました。

downyは映像の解像度がいつもよりよく見えた様な気もしましたし、easternと一緒だったからなのか、よりエモさもあった様なw
ロビンさんがMCで「easternと一緒だと喉がガラガラになりそう。」と笑いながら仰ってたのもまた納得のシーンもあったり、アレだけフレーズを解析したかった「曦ヲ見ヨ!」は未だ分からず。。。ドラムの秋山さんに聞いたら

「あれは難しいフレーズじゃないよ。」



先輩ですがね、尊敬しておりますがね、言わせてください。



嘘おっしゃい


そもそもアレを仮に叩けるとして、あのフレーズを作ったという事実が恐ろしいのですよ。。。

曦ヲ見ヨ!のMVです。
あさひをみよ!と読むそうです。
ドラマーの方、解説してください。。。

http://youtu.be/Yovuz3_3O48


演奏、音響に感動しまくってましたが、その後はまた転換でDJ。
俺はどうしてもdownyで聞きたかった曲を、downyの生演奏の余韻で聞きたかったので転換DJの一曲目させて頂きましたw
すいません。

以下です。
━━━━━━━━━━━━━━

M.1 downy/Fresh

M.2 At the Drive In/Star Slight

M.3 At the Drive In/Arcarsenal

M.4 MINOR THREAT/Screaming at a Wall

M.5 MINOR THREAT/Straight Edge

M.6 GAUZE/POWER

M.7 Q AND NOT U/End the Washington Monument (Blinks) Goodnight

M.8 NAHT/as karma goes

M.9 DALLJUB STEP CLUB/Redbull

M.10 THE SHAGGS/Philosophy Of The World

━━━━━━━━━━━━━━
ハードコアとかパンクが多かったせいか、転換そんなに長くないのにここだけ曲数増えたなw
余談ですが、あの夜着てた僕のTシャツはMINOR THREATでした。

その後は俺がずっと尊敬し、憧れている、アイドル。
最前線の日本のエモのオリジナル。
色々事が起きても、何度も何度も繰り返しやり続ける。何回だってやり直す。
そんな方々、eastern youth。

始まった…!!
あぁ、どうしようなんていう間に2曲目になってしまった。
落ち着け、俺。初めて見るわけでもないのにどうしたのか。
と思ってたら、2曲目のドラムインのフレーズ。
何回だってやり直すフレーズ。
矯正視力が始まった。
何故かは分からず泣いてしまった。
思い出しても涙ぐむ。。。

DJブースの前にいた人には迷惑だったかもしれないんだが、歌ってました。
すいません。ずっと歌ってました。
うるさいです。って言われるまでは許してくれ〜と思いながら。
この曲に何度も心を救われたんです。
本当に歌詞とメロディーが全てマッチングする絶妙な音の数。
そして、間奏のノイズなあの瞬間。
呼応して叫び出しても、フロアの全てを飲み込むあのギター音。
涙を禁じ得ない。

続く曲達には「荒野に針路を取れ」や、俺の17か、18の歳くらいに心をがっしり捕まれた、「踵鳴る」

http://youtu.be/eU9leB0UZ2E

私の20前後の時はハンチングとかカブると言うかぶれっぷり。

その他名曲オンパレード。。。
アンコールは「雨曝しなら濡れるがいいさ」で締め。

胸一杯の1日。

酒でも緊張でもね!ww

最後はクッシーで締め。
お客ももう殆どいないフロアでクッシーが流してたのはthe telephonesで「FREE THROW」でした。
ありがとうございます。

こんなにDJなのに書きたい事が多過ぎる一夜も珍しい!!!w
けど、それだけ色々な事がある1日でした。

最後は集合写真に混ぜて頂きました。
しかも何も分からず指定された場所が超恐縮な場所でした。
俺の大切な1枚です。
俺の中で色々な事がはっきりした日だったなぁ。

皆様、お疲れ様でした!

image


sei_j_matsumoto at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 17, 2016

マジの、只の日記。とお知らせ。

いやー、寒い。寒いぞ。冬。
暖かい冬と聞いてるけど、期待するほどではないね。
うん。



俺は何に期待をしているんだ?



ね、冬は寒いものなのだから予測していきましょう。愚かな俺よ。


前置きはともかくどうも松本です。誠治です。
最近はまたライブを色々見る日々だったなぁ。
相も変わらず見てます。
世の中、国内だけでもすげー演奏家や、音楽家は沢山いるんですよね。

1/11は鈴木このみさんのイベントを見に行きまして。
とても強さを感じる歌声に感動しました。
19歳という若さで育て上げてる自分の芯がひしひしと通じる歌声だったし、言葉に詰まりながらも、1人でステージ上でこれまでの経緯や、これからの自分の目標を、勢いではなく粛々と伝えてる姿はとても胸を打ちました。
年齢は言い訳にならんなぁ。と引き締められました。
勝手にそう受け取りました。

1/13はClub asiaへ。
DALLJUB STEP CLUBとWOZNIAKを見に。
前々から好きな2組ですが、ハードなグルーヴを鳴らしまくるよねー。
特にこの日のWOZNIAK、すんげぇ良かった。
この日自体がそれぞれのバンドを担当してるPAさんのバースデー企画で、皆、得意な音像がガンガン出まくってた。
asiaの音響を使って普段体感出来ない帯域まで感じれました。
ベンチさん、ベースラインかっけぇっす。
2/27のDJの日が楽しみだ。


少しそれるけど、この日、2/27で共演するハイスイノナサのボーカルである愛ちゃんが脱退します。
本当に稀有な歌い手で、心も柔らかくて素晴らしい存在だし、付き合いも長くて、俺達が初めての下北沢ERAに出た頃からの付き合いだったから。
もう何年だろう。本当に10年近い付き合いになるんだろうなぁ。
しかし、彼女はまた自分自身で新たな道を見つけて進むんだな。と思うと不思議と楽しみもあるものです。
そして、ハイスイノナサも新たな形へと進むんだろう。
音楽を続けてればまた会えると思っております。
自分で道を作ろうとして、進み続ける人ならばまた必ず。
詳細は下記に載せますので、チェックしてみてください。
この音楽に生で触れられる機会を逃さず。

1/14はライブじゃないけど、楽しかったから!
ピエール中野君のラジオのオンエアー日でした。
聴かれた方はいらっしゃったでしょうか?
私はもう本当に楽しかったから、知らない人取ってみると、「こいつ、うるせぇ。。。」ってなりましたかもですがね、レギュラーになりたい位楽しかったw
是非感想などありましたら、コメント欄にでも是非…!!!


1/15はすっごい久しぶりに西川口のHeartsへ。
Quint初見。
地元のメンツで組みだしてるバンドですね。
RIDDLEやら、NON'SHEEPやらですなー。
それにしてもオリジナルの曲を歌ってる小田内を久しぶりに見たなー。
相変わらず声があまーーーーい!!!wwww
鍵盤の山口茜さんもナイスプレーヤーでした。
色々見に来てる人にも会い、和気藹々な空気の中、次の予定があった為に他のアーティストさんが見れず、会場を後に。残念。
また機会があればゆっくりとー!
リアクションザブッダの皆さん、おめでとうございます!

1/16に新代田FEVERにてOATATAO。
ATATA企画。
JOYが配信されてからの初ライブ。
とてつもない熱量感。
相変わらずの熱量はもちろんだけども、こんなにライブを楽しそうに、メンバー同士で一音一音出し合うのを楽しみにしてる感じ。
しかも集中力のピークが長い!
あんなに削り合いながら楽しみつつ進行していくライブに感動を覚えるんだなぁ。
こんなにキャリアを重ねてるのに、まるで始めたてのバンドみたい。
早くライブしよう。音を出そう。絡もう。歌おう。
シンプルにバンドの活動の様々を楽しんでる。
皆、それぞれの暮らしの中で仕事をしたり、家族を持ったりしながら、バンドマンしてのワンライフを楽しんでる。
絶対な正解じゃないけど、このバンドのやり方は一つの具体的なバンドの在り方としてここにあるように思える。
そして、今回の音源のタイトルは「JOY」
ATATAのセルフタイトルのようなアルバムタイトル。
良いね!!
楽しかったなー。


と、まぁ、長文になりましたなー。
書き溜めちゃいかんねw

そして、今夜の私は熊谷にて!
チェック!!



━━━━━━━━━━━━━━

2016年 1月17日(日)
埼玉熊谷HEAVENS'ROCK Vj-1

【モルタルレコードpresents『15執念企画〜『MY SPECIAL ONE #1』】

《出演》
■eastern youth
■downy

BGM係
■KUSSY(Fragment)
■松本誠治

開場/開演 17:00/18:00
チケット代金 前売3500yen /当日4500yen +1drink別途かかります。

━━━━━━━━━━━━━━

です!!これは超光栄な一夜です。
俺が18歳くらいの時に出会った「感受性応答セヨ」。今でもバイブル。
何度、どれほどこのアルバムを再生して、夜明けを迎えたか。
本当に大真面目に。
downyも聴かせてもらった時は衝撃だった。
20過ぎとかかな?
俺の青春(いや、今も真っ只中のつもりです)が詰まりまくった今夜。
どんな曲達をかけようかな。
eastern youthとdownyから何を教わったのか。何を求めるようになったのか。
振り返りながら、今もまだ選びきれずwwww
でも、緊張と楽しみが半端ない俺の表情でも出演を待ちながら酒を飲んでてくださいw
熊谷にてお待ちしてます!!


その他スケジュールです。
━━━━━━━━━━━━━━
1/20 タイムアウトカフェ(恵比寿リキッドルーム2F)
https://www.facebook.com/events/435857139946929/


2/21 下北沢SHELTER
"BATTLE60×60"〜宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」〜
Fragment × RYUKYUDISKO
SELECTOR:松本誠治

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/shelter/41694


02/27(土)下北沢ERA
"MAGNE10"

anoh
ハイスイノナサ
mergrim x kazuya matsumoto x jo miura
WOZNIAK

━━━━━━━━━━━━━━

上記のスケジュールはDJのスケジュールです。

どれも素晴らしい出演者がいますので損はないと思います。是非に!

長くてごめんね!

写真はドラム飲み会にてのDALLJUB STEP CLUBのドラムごっちゃんで締めますw

image


sei_j_matsumoto at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 10, 2016

WONDER GROUND2016

春眠に限らず暁は覚えるのですが、1日の終わり(12時を過ぎる事)は全然覚えられない。。。
ども、松本誠治だっちゃ。
それでも最近は朝まで起きれる事も増えたっちゃ。

いやー、昨日はWONDER GROUND2016に行ってきました!
会場の人の入り、半端なかったす!
会場変えても良いくらいじゃないですかね!?w
RUBY ROOMは全く入れませんでした。。。
DEEPSLAUTERが入場規制でした。
DEEPSLAUTERが入場規制って何か面白いw
他のイベントやフェスでも、そうなってほしいなー。
むしろ、他のフェス呼ばれて欲しいなー。

そんなわけで、大盛況過ぎて、見る事がかなり大変な環境でしたねw
DEEPSLAUTERは音漏れを聞いてましたw

人疲れしてしまって、ちょくちょく休んでましたな。
失礼ながら摘みつつ見させて貰ってました。
見れた限りどのアーティスト達も強いポリシーを持って臨んでたな。
俺はそう受け取りました。
どの音楽スタイルも違うけども、同じ気持ちでシンクロしてると言う大きな共有感があるイベントでした。
それと、出演者陣が待ち侘びてた感じがめちゃくちゃするイベントって良いよねw

リスペクトされてるマイナーリーグは本当にスゴいなぁ。。。
長くやってるってだけじゃ辿り着けないですね。
ここに来るまで、これだけの信頼される程の音楽活動と人柄があるからなんだなぁ。
お疲れ様でした!
写真が全然無い。。。
なので、RIDDLEのライブ中の写真を。。。


image




それと告知ですー。

超々恐縮なツーマンライブにDJとして参加させて頂きます。


━━━━━━━━━━━━━━
2016/1/17
熊谷HEAVEN'S ROCK
MORTAR RECORD 15執念
「MYSPECIAL ONE #1」

OPEN/START
17:00/18:00

act:
eastern youth
downy

adv:3500yen+1drink

INFO
mortarrecord@tvkumagaya.ne.jp

image

━━━━━━━━━━━━━━


な、恐悦至極な1日です。
Fragmentのクッシーと一緒に転換で回します。
どんな空間になるかなぁ。
今から緊張しまくってます。
埼玉リプレゼントとして頑張ります。

ただ、見れるという事に関してもただのキッズとしても楽しみです。。。

皆さん、お時間あればこのツーマン!見逃さず!!
宜しくお願いしますー!


sei_j_matsumoto at 06:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 09, 2016

仕事初め

この時期は寅さんとゴジラと釣りバカ日誌が見たいですよね。
幼少期の僕の正月スタイルです。

が、そんな日常をつんざく言葉。



仕事初め



まー、皆さん、おせーよ。ってのはお許しくだされ。
そもそもこの職業の仕事とは?という定義もございませんしね。
いや、でもおせーよね。
分かってる分かってる。ちゃーんと分かってる。
本当にすいません。ってこと。ちゃーんと分かってる。

そんな日常も愛しております、松本誠治です。

いよいよ前口上、意味わかんないすね。
そもそも前口上なのか?

はい、本題に入ります。

そんな僕の仕事は何か?




ラジオ番組のゲスト




でした。
俺の1年が占える仕事ですねw
以下の番組です。
番組情報。

東海ラジオ×TSUTAYA presents
LIFESTYLE MISIC 929

http://www.tokairadio.co.jp/program/lifestylemusic929/


この中で木曜担当してる、ピエール中野君の日にゲストで呼んで頂きました。
色々お話ししましたね。

昨年の事、これからの事、ノブは今何してるか?とか。
3つ目なに?

まー、それもそのはず、ゲストは明かさずにテレフォンズへの質問をしてくれましたから。
ピスナーの皆様、ありがとうございました。
沢山の質問を感謝。



しかし、答えたの俺でごめん



ねぇ、他のメンバー期待してた方、本当に堪忍やで。わいやで。

それにしてもねぇ、




俺に対しての質問はひとっつもなかったぞ





しかし、俺流に答えました。
これ、かなり面白い内容だと思います。
超喋った、本当に喋ったもん。
俺、ラジオ大好きだから。
またやりてーよー。。。
中野君だから、喋れた事も沢山あるしね。
また呼ばれる事があればいいなぁ。
呼んでくれた、中野君、番組スタッフ、東海ラジオスタッフの皆様、ありがとうございました!

1月14日の20時からオンエアー!
1時間近くがっちり出てます!
チェック是非!

image



その後はいつもお世話になってる安田さんと涼平君と新年会を。
いや、涼平君はやったんだけどねw
安田さんは札幌から来るタイミングだったのでね。
安田さんはとても面白い方で、且つ綺麗な曲を制作される方なのですよ。
色々とくだらない話から、真面目な話まで出来ましたなー。
今年は何か一緒に出来るといいなー。

image



さて、今日は渋谷でワンダーグラウンド。
沢山の濃いー音楽があるぜ。
楽しみ。

sei_j_matsumoto at 08:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2016

2016年

あけましておめでとうございます!!!




ここは景気良く!大声でね!!
言いますよ!!

まぁ、いつものパターンだと今日書いて終わるパターンですが、今年はね!違うよ!
って、これも毎年だからね。
けどね、


ってもういいわ。
ども、松本誠治でございます。

明けましたねー。見事に。
昨年は皆様、お世話になりました。
ありがとうございました!
本年からはまた今までとは少し違うけど、宜しくお願い致します。
それと先日お祝いのお言葉をくださった皆様、新年会で会いに来てくれた皆様、マジで感謝です。
今年から皆様のお力をお借りします。
宜しくお願い致します。

とはいえ、去年は個人的には「テレフォンズの年にしたいな。テレフォンズで1年を終えたいな。」という気持ちもあり、表立つ活動や何かをする事の発表は控えておりました。




が、色々考えてる事はございます。



ドラムは叩きたいですからね。
バンド活動は始めますよー。
色々計画中でございます。
でも、アウトプット先は沢山ある可能性が。。。
しっかりと中身あるものをお届け出来たらなと。
タイミング合わせてお知らせ致します。
細かくチェック宜しくお願い致します。
HPも立ち上げたらお知らせ致します。

それと、自分自身の音源も作りたいなー。と思ってます。
どんなものになるか、どんな人とやるかも決まってません(朧げにはあります)が、一緒に作りたい人や、弾きたいメロディーはあるので、時間はかかっても何かの形で、皆の手元に届けられたらなー。と。

後は地元、北浦和KYARAを中心にライブイベントも主催して行きます。
少し先ですが、6/18に行います。
出演陣は今後発表して行きます。
来てくれとは出来る限りは言いたくないなぁ。と。
来たくなる様に作っていきたいと考えてます。
言えるのは確実に俺が信じてる音楽が鳴ります。音楽家達が集います。
ご都合合えば。

今、発表出来るのはこんな感じかなー。


まだまだ面白い事を考えてます。
音楽に限らず、自分の人生に価値を与えてくれた出来事をどんどん外に出したいと考えてます。
合流したい!ともし思ってくれる人がいるなら何でも声かけてください。
面白いものを作りましょう。
面白い事を起こしましょう。
馴れ合いだけじゃない、すげぇガチンコな奴で。


はー、すんごい堅いねー。俺(´・ω・` )

写真は曲の制作してる自分なりの基地であります。
ここから、この部屋から、この街から始めますよ。
皆様、これから宜しくお願い致します。




image


sei_j_matsumoto at 07:47|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)