愛知県岡崎市倫理法人会

会長 小林秋男

第596回経営者モーニングセミナー

9月17日(土)
テーマ:遅すぎる事はない
講師:北名古屋市倫理法人会 副会長 森清昭氏

経営者モーニングセミナー

岡崎市倫理法人会モーニングセミナーは、神奈川県より上野博之レクチャラーの講話です。テーマは、小さなことから実践するです。小林会長挨拶の中で、入会式が行われました。今月の普及で11社の新しい会員さんが入会していただきました。あと10社の普及目標です。必らず出来る。


第580回経営者モーニングセミナー

第580回経営者モーニングセミナーは、講師は愛知県倫理法人会副幹事長高濱耀圭美氏です。
テーマは「働きは最上の喜び〜女性の働き〜」

朝礼実演(スライドショー)
写真集(提供集客ドットコム)

経営者モーニングセミナー

第572回経営者モーニングセミナーは、講師に豊橋市倫理法人会の浅倉相談役です。テーマは、義理と人情と親の恩。浅倉相談役は、毎朝道路のゴミ拾いをしてみえます。鍵山秀三郎氏の掃除の姿を見て感銘され、自ら掃除を実践されその輪を広げられてみえます。

第537回モーニングセミナー

平成22年7月31日(土)午前6時30分より岡崎ニューグランドホテル3階にて27名の出席でモーニングセミナーを開催しました。
DSCF2661
■万人幸福の栞輪読
 第8条 明朗は健康の父、愛和は幸福の母  − 明朗愛和

■会長挨拶
新入会員紹介
シマダ様
DSCF2646DSCF2647




普及131社で目標を達成しました。
DSCF2649DSCF2651DSCF2652DSCF2662




■会員スピーチ
豊田市南倫理法人会副事務長
加藤育乃様
2月富士研に参加して、断絶状態の妹に手紙を書くことができ、仲直りが出来た妹さんからの返事の手紙の紹介がありました。
DSCF2654DSCF2657




■ビデオ研修
「いくつもの出会いに感謝をこめて」
株式会社タキズミ
瀧住寿彦氏

第536回モーニングセミナー


DSCF2616

平成22年7月24日(土)午前6時30分より岡崎ニューグランドホテル3階にて29名の出席でモーニングセミナーを開催しました。


■万人幸福の栞輪読
DSCF2609 第7条 肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号  − 疾病信号




■会長挨拶
社長が元気だと社員も元気になる。
耳の病気に悩んでいた時、倫理指導を受け「あんたは人の話を聞かない」と指摘され、人の話を聞くようになったらすっかり治った。
DSCF2614




■会員スピーチ
渡辺敏郎幹事
今週の倫理671号に共感
経営者の慢心や小成に甘んじる心が油断を生じさせ転落する。
どのように油断を予防するか
1.理想を持つ
2.二つの努力をする
3.分身を育てる
の三点が欠かせません。
自分の過去を振り返ると当てはまる事が思い浮かぶ。
今日は特に理想を持つについてお話させていただきました。

DSCF2617




■講話
「倫理を経営に活かす」
〜税理士の目から見た儲けの極意〜
東大阪市倫理法人会会長
上西会計事務所
上西知氏

DSCF2611

<人は鏡>
社員が1年で辞めていく
自分を変えたら続くようになった。

<即行の実践>
計画を立て、断るものは断る。
やると決めたらすぐにやる。

DSCF2623DSCF2625DSCF2627DSCF2628

第535回モーニングセミナー

平成22年7月17日(土)午前6時30分より岡崎ニューグランドホテル3階にて26名の出席でモーニングセミナーを開催しました。

■万人幸福の栞輪読
 第6条 子は親の心を実演する名優である  − 子女名優
■会長挨拶
山本純子事務長
今日は新入会員が1社ありましたのでリンゴの実が一つ増えました。

■会員スピーチ
永田伸子副事務長
<実践項目>
朝起きの実践
岡崎と安城のモーニングセミナーに出席

■講話
「物の倫理と体験」
社団法人倫理研究所法人スーパーバイザー
大橋節子氏

「物に対する人としての倫理(みち)」
1.喜んで感謝して物を受ける
2.心をこめて大切に扱う
3.物の由来を知ると愛着がわく
4.その物の良さを知る
5.物に対して礼を尽くす
6.物を十分に働かして死蔵しない
7.物の管理は念入りに
8.物の恩に対して感謝の式を
9.後始末はパーフェクトに

<体験>
●長男を交通事故で亡くす。
原因)
・19歳で妊娠し、もっと遊んでから産みたいと子供が出来た事を喜べなかった。
・交通違反を繰り返していた。

●新会社設立時真っ白なノートに願いを込めて実印を毎日押し続けた結果、106日目に欲しかった物件の人が引っ越し出店出来る事になった。


DSCF2587DSCF2588DSCF2589DSCF2597DSCF2598

第534回モーニングセミナー

平成22年7月10日(土)午前6時30分より岡崎ニューグランドホテル3階にて31名の出席でモーニングセミナーを開催しました。

■万人幸福の栞輪読
 第5条 夫婦は一対の反射鏡  − 夫婦対鏡
■会長挨拶
小林秋男会長
栞の第5条夫婦対鏡は丸山俊雄創始者がs20年9月3日に夫婦道を寄稿した倫理研究所の創設記念日と言う事で、夫婦のあり様で良くも悪くもなると大切な部分です。
東海愛知新聞20100707
今日の会員スピーチの山本事務長はボランティアとして岡崎の広報紙の翻訳をしています。我々の仲間がこの様に活躍している事はうれしい限りです。

■会員スピーチ
山本純子事務長
19年前から「市政だより」の英語版、ポルトガル語版を発行していて、今回発行記念日の7月1日に中国語版を発行する事ができました。
父親もボランティアを続けていました。父親のDNAを継いでいるのだと思いました。<子女名優>
発行部数英語350部、ポルトガル語450部、中国語版300部
設置場所市役所、りぶら、市内公共施設、学校

■講話
「人生からの学び」
愛知県倫理法人会 事務長
橋本泰海氏

<子供から教えられた倫理>
子供から言われた一言「パパは約束を守らない」
約束は守っていたと思っていた。しかし時間、日時を仕事のせいにして変更して守ってなかった。
小さな約束を守れないのは、大きな約束も守れない。

<人生で学んだ事>
やる前からあきらめない、やってみなくちゃ分からない!
とりあえずやる。やった後の出来ないは良い。
「だって」を言わない。

DSCF2569DSCF2572






DSCF2573DSCF2574
月別
カテゴリ
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ