2010年08月03日

第1回  石蕗の会  無事終了!

梅雨が明け、真っ青な青空が広がった7月17日(土曜日)、第1回「石蕗の会」が開催され、保護者16名の参加がありました。石蕗の会は育友会会員の研修と会員同士の交流を目的とした活動で、今回は「土曜の朝は石蕗の会!聴こう!作ろう!食べよう!」をテーマに、講演とお菓子作りを実施しました。
長崎の食材を使った加工食品が専門で、郷土料理の研究家でもある長崎女子短期大学の橋口教授をお招きし、まず長崎の食文化についてのお話を伺ってから、ポルトガルのお菓子で、カステラの原型でもある「パオ・デ・ロー」作りをしました。男子校でもあるためか普段はあまり活用されることない家庭科室中に甘い香りが漂い(その日はちょうど校内選手権大会でしたので)、香りに誘われて生徒もチラリチラリと中をのぞいていました。 パオ・デ・ローの他に、橋口先生が作られた”幕末のカステラ”も試食し、龍馬の気分も味わうことが出来ました。聴いて、作って、食べて、おしゃべりをして、とても楽しい会となりました。
9月のナイツフエスティバルでも、今回の経験を生かして美味しいものを作ろうと考えていますので、今回参加できなかった会員の皆様も、ぜひ次回は一緒に楽しみましょう!!

                                    会長 アンダソン幸子


P1010043 P1010031 

P1010009 P1010050

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ