2011年11月29日

演劇を終えて

第13回 演劇定期公演 開催 ものがたり「アシジの聖フランシスコ」も無事終了しました。当日は昼の部・夜の部とも、たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。本番終了後、キャスト・スタッフ全員に一言ずつ感想を聞きましたので、ご紹介いたします。


T.M君:本番中失敗がけっこうあったけれど、本番を終えることができてよかったです。大変だったけれど、劇に挑戦して本当によかったと思います。

R.K君:昼の部では最初緊張していたため間違いが多かったけれど、夜の部ではうまく出来ました。ナレーターで舞台の上に立っている時間が長かったので、プレッシャーでした。

K.M君:中学の時以来の演劇でしたが、比べものにならないくらい充実していました。次回もぜひ、見に来てください。

K.I 君:大きな失敗もなく、よかったです。練習の時は最後までやり遂げられるか、不安でした。

S.O君:終わった時は達成感がありました。舞台の上ではライトで観客席が見えず、緊張はしなかったけれど、台詞をまちがえたことに多少悔いが残ります。

R.F君:お客様の拍手が何よりうれしかった!貴重な体験をさせていただきました。

K.F君:少し失敗したけれど、みんなと協力して最後まで真剣に取り組めてよかったです。

K.T君:緊張したけれど、大きなミスがなくよかったです。とてもいい経験になりました。

F.U君:大きなミスがあって、ちょっと悔しかったです。いい経験になりました。2年後の演劇も頑張ってほしいです。

A.I君:自分はたいした仕事をしていませんが、無事に済んでほっとしました。挑戦してみてよかったと思います。

kougo02


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 菅谷JMP&外山祈   2011年12月04日 19:48
5 学演劇お疲れ様でした!
失敗もあったかもしれませんが、“やり切った”という経験はとても大事だと思います。
今年もあと少しですが、今年という年を“やり切って”ください。
                          by,JMP

大役お疲れ様でした!私自身は現役時代、壇上には上がらず、その能力も無かったので、若干羨ましくさえ思えます。
 演劇を通じて得られた「聖母の騎士らしさ」を大切にし、歩んで行ってください

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ