2012年07月03日

非行防止教育を行いました

 6月8日(金)、長崎県警察本部少年サポートセンターの方をお招きして、「非行防止教育」をおこないました。
 講話では
「非行をする少年の3割は再犯であり、一度少年院などに入ると周囲の環境などから立ち直りが難しい」
「盗品と知っていながら友人から品物を譲り受ける、放置していた自転車を乗り回すなど、安易な判断で罪を犯す少年が増加している」
「掲示板やブログなどを使って他人の悪口を書くなどインターネットを使ったいじめが増えている」
「タバコを吸ったり乱れた服装で繁華街に出歩くと、良くない大人が近づいて親しく話しかけ、気付かないうちに仲間にさせられていたり、犯罪に巻き込まれるおそれがある」「夏休みは開放的になり、集団での万引きや非行などを犯しやすいので、単なる「休み」ではなく、二学期への充電期間として有効に使ってほしいということ」
などをお話ししていただきました。最後に生徒からも色々な質問が出され、有意義な学習ができました。
20120703


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ