2015年10月07日

「福祉の仕事基礎講座」を実施しました

 9月25日に、長崎県社会福祉協議会専門員の井口紀子さんと、デイサービスセンター本河内の茅原恵美子さんをお迎えして、「福祉の仕事基礎講座」を実施しました。
日頃、「福祉」という言葉はよく耳にしますが、その仕事にはどんな種類があり、実際どのような仕事なのかを理解するための講座です。
 社会福祉協議会の井口さんからは、「福祉って何?」の観点から、みんなに出来るボランティアの大切さと、その参加方法。また、福祉と呼ばれる仕事がどのような資格を持った人達によってなされているのか。ケアーマネージャー、介護士、ヘルパー、その他介護全般に関わる方々の役割について説明していただきました。
 デイサービスセンター本河内の茅原恵美子さんには、介護施設で実際に行っている仕事の中で、人と交わる事の楽しさや難しさ。介護した人との死という別れの辛さを通して、「今日のご利用が最後だと思って丁寧に介護に心がけている。」という介護職の心構えを話して頂きました。また、生徒達は、施設で日常行っている運動等も体験することが出来ました。
 生徒達にとって、実際に福祉の仕事に関わっている方の貴重な話を聞くことが出来、「福祉」というものを更に理解を深めることが出来た有意義な2時間でした。
 井口紀子さん、茅原恵美子さん。どうも有り難うございました。

20151007Blog

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ