2011年11月

2011年11月29日

演劇を終えて

第13回 演劇定期公演 開催 ものがたり「アシジの聖フランシスコ」も無事終了しました。当日は昼の部・夜の部とも、たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。本番終了後、キャスト・スタッフ全員に一言ずつ感想を聞きましたので、ご紹介いたします。


T.M君:本番中失敗がけっこうあったけれど、本番を終えることができてよかったです。大変だったけれど、劇に挑戦して本当によかったと思います。

R.K君:昼の部では最初緊張していたため間違いが多かったけれど、夜の部ではうまく出来ました。ナレーターで舞台の上に立っている時間が長かったので、プレッシャーでした。

K.M君:中学の時以来の演劇でしたが、比べものにならないくらい充実していました。次回もぜひ、見に来てください。

K.I 君:大きな失敗もなく、よかったです。練習の時は最後までやり遂げられるか、不安でした。

S.O君:終わった時は達成感がありました。舞台の上ではライトで観客席が見えず、緊張はしなかったけれど、台詞をまちがえたことに多少悔いが残ります。

R.F君:お客様の拍手が何よりうれしかった!貴重な体験をさせていただきました。

K.F君:少し失敗したけれど、みんなと協力して最後まで真剣に取り組めてよかったです。

K.T君:緊張したけれど、大きなミスがなくよかったです。とてもいい経験になりました。

F.U君:大きなミスがあって、ちょっと悔しかったです。いい経験になりました。2年後の演劇も頑張ってほしいです。

A.I君:自分はたいした仕事をしていませんが、無事に済んでほっとしました。挑戦してみてよかったと思います。

kougo02


演劇公演終了しました

PC4W0320

第13回演劇定期公演「ものがたり アシジの聖フランシスコ」は多くの皆様のご来場とご厚情により 11月16日に予定通り上演し、無事に終えることが出来ました。心より感謝申し上げます。
 お寄せいただきました感動と励ましのお言葉は、生徒たちにはもちろんのこと、本学園の目指す教育へのお力添えとなりました。これからも宗教的な出来事や信仰者として世の中にメッセージを残した方々をドラマ化し、本校の情操教育に役立ててまいります。引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。

2011年11月14日

ボランティア活動を行いました

まもなく開演! 〜演劇練習風景〜

 今回で13回目を数える、本校の学園劇も1週間後に迫ってきました。放課後、練習に励んでいる生徒の様子を、ブログでお伝えします。

 第1回目は、主役の聖フランシスコ役 森田君にインタビューしました。

Q1.自分が主役と聞いたときの感想は?
A1.(これまで何回か演劇を見てきて)主役は台詞が圧倒的に多いので、うれしい反面大変なことになったなと思いました。

Q2.実際に練習してみてどうだった?
A2.確かに台詞は大変でした。ほとんど暗記しましたので、大丈夫かと思いますが、感情を入れて演技するというのが苦手なので、それが課題です。

Q3.主役というプレッシャーはある?
A3.正直、きついです。
   ただ、台本を完璧に覚えて演じるのではなく、キャスト・スタッフ全員で、この物語を「創っていく」という気持ちで、頑張っています。

Q4.この劇の見所は?
A4.今回は「小さな子どもたちにも見て欲しい」ということで、これまでの演劇とはひと味違った劇になると思います。前半はコミカルな部分も多いので、楽しみにしてください。

 また、今日は衣装合わせをしました。スタッフの生徒と確認しながら、初めて袖を通しました。徐々に緊張が高まってきます。

blog_20111114


2011年11月08日

平成23年度 同窓会総会終了のお知らせ

記事検索
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ