2009年10月31日

第2回大学出張講義を実施しました

 去る10月23日、同時通訳、ギタリスト、そして、もちろん大学教員として活躍しておられる、長崎総合科学大学の山田聖剛先生に、「アメリカ留学で得たもの」のテーマで出張講義をしていただきました。

 先生は、小学5年生の頃始めたクラシックギターを極める為、尊敬する世界的ギタリストのクリストファー・パークニング氏に師事すべくカリフォルニアへ渡りました。その後、モンタナ州立大学へ移り、日本語とギターを教えながら、苦学の末に不得意だった英語を克服し、その後、偶然巡ってきた同時通訳の仕事と出会い、それからは知る人ぞ知る第一線の同時通訳者になられました。

 講義では、自らの経験から、挑戦する事、新しい視点を持つ事、そして最後までやり通す事の大切さなどを話して頂き、得るものが沢山ありました。


yamada


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ