中国事業、更なる高みを目指して

先週水曜から中国に出張し、木曜(13日)に行われたグループ会社
DST China (迪思特空气处理设备(常熟)有限公司)の新社屋の
竣工式に出席しました。

DST China はスウェーデンにある子会社Seibu Giken DST ABが100%
出資しており、当社からみると言わば孫会社になります。新社屋の建設の
経緯については5月18日のブログに書きましたが、中国市場の急激な
拡大に対応する為、西部技研グループとしても大きな意味を持つ
投資になります。竣工式には当社から私を含め4名、またこれまで
DST China に社屋の一部をシェアして協力してきた、SG China からも
4名が参加しました。

IMG_2464

IMG_2465

竣工式当日は曇天模様でしたが、地元開発区の方やDSTの欧州や
東南アジアの代理店からも、多数の方に出席して頂きました。

IMG_2472

IMG_2475

スウェーデンらしくABBA曲の生演奏によるオープニングに続いて、
中国らしい獅子舞のパフォーマンス。

IMG_2478

DST China の董事長を兼務するDST Swedenのトップのアンダースに
よる開会の挨拶。

IMG_2480

DST China 総経理のネーサンによる謝辞。彼はカナダ人ですが中国語も
スウェーデン語もペラペラです。

IMG_2482

 式典の後は来賓の工場見学が行われました。

工場は稼働したばかりですが、既に沢山の完成品や仕掛品や部材等で、
広大なスペースのかなりの部分が埋まっており、忙しそうでした。

この新工社屋と新工場の竣工により、既存のSGCの工場も含めた
西部技研グループとしての中国における生産キャパは、理論的には
二倍近くに増えました。ここ数年進捗が著しい中国市場において、当社の
製品に対する需要の急拡大に追従して行く為の備えが、これでがやっと
整いました。

中国においてこの二つの会社(SG China とDST China )がより緊密に
協力して、グループ一丸となって市場におけるプレゼンスを更に高めて
いきたいと思います。


4歳になった娘へ

今日は長女の友梨花の4歳の誕生日です。実は本日これから金曜まで
中国に出張するので、一日前倒しで昨晩母親にも来てもらって家族で
お誕生会をしました。

IMG_2453

本人チョコレートケーキが大好きなので、すごく喜んでローソクを
吹き消して、バクバク食べていました (^^)

今年4月から幼稚園の年少組に入って毎日元気に通っていますが、
誰に似たのか結構我が強く、我儘な振る舞いも出てきて、手を焼く事も
しばしばです。それでも男親にとって娘はやはり格別で、親バカと
言われそうですが正直今でも可愛くて仕方ありません。これから
もっと色々な人達と接するようになり、時に迷惑をかける事も
あるかもしれませんが、病気などせずにすくすくと育つ事を
心から願っています。

因みに私からの誕生プレゼントの一つはこれです。

魔女の宅急便 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-07-16


超個人的な希望を言えば、将来は「キキ」のような女の子になって
欲しいと思っています。勿論13歳で自立の旅に出られたら困るのですが...



徒然なるままに...

このブログを始めて一昨日でちょうど7年が経ちました。そして
これが674回目の投稿であり、平均すると毎月8回程更新している
計算になります。

10年程前はIT系企業(サイバーエージェント、GMO、ライブドア)の
社長を中心に頻繁にブログが更新されて、一種のブームみたいに
盛り上がってましたが、7年前にはそれもかなり下火になって
いました。

なのでこのブログを始める時にも、わたし自身「今更?」という
感覚があったので、まさかここまで続くとは考えてもいませんでした。
ブログ開設の直接の動機は、ちょうど東北大震災に被災した石巻市の
瓦礫撤去のボランティアに参加する直前で、その感想も含めて、自分が
普段考えている事を、当社の社員の方々にカジュアルに発信して、
私自身についてより良く知って貰えたら良いなと考えた事です。

今もそんな気持ちを持ちながら続けていますが、ここ数年は殆ど
自己満足だけで更新しているような気もします。それでも
時折社内(もしくは社外)の方から、ブログを読んだと言われたり
すると、結構嬉しくなってモチベーションが上がったりしてます。

折角ここまで続けて、私にとってもブログ更新が殆ど日常の
習慣みたいになっているので、取り敢えず10年を目標に、これからも
余り起伏の無い日常を、徒然なるままに綴っていこうと思います。

という事で、今後も「西部技研社長ブログ」を宜しくお願いします。


更なる飛躍を誓う

今日(9月4日)は当社創業者である私の父隈利實の命日でした。
平成9年に亡くなったので、来年は23回忌になります。過去のブログを
見てみると、ちょうど6年前にも父親について書いてました。

故人となって21年が過ぎ、社内でも創業者の事を直接知っている人は
もはや一割程度になっていると思います。創業の理念や父とその仲間達が
技術に賭けた想いを当社の良き社風として末永く引き継いでいけるよう、
私自身も普段からできるだけそういった事を社内で語るよう心掛けて
いますし、今年2月に竣工したイノベーションセンターは、創業以来の
DNAを具現化する為の施設と言っても、決して過言ではありません。

また奇しくも創業者の命日である本日、当社はさる投資物件に関する
正式契約を取り交わしました。この投資が実行されれば、当社を
更なる成長に導いてくれるものと、大いに期待しています。

IMG_2439

この写真は私が米国に駐在していた際に、一緒にケンタッキー州の
取引先を訪問した時のものです。当時父は64歳で私は26歳でした。
仕事上で一緒に写っている写真があまりないので、貴重な一枚かも
しれません。

今宵は暫し父親と父親が創業した当社の将来に思いを馳せながら、
更なる飛躍を心に固く誓った次第です。


走ることについて語るとき僕の語ること⑥

本当に早いもので8月も最終日となり、今年も3分の2が終了した事に
なります。当社の会計年度も暦年なので、営業的にはあと二か月程度で
今期の業績もほぼ固まってきますので、そろそろ来期の見通しや計画を
考えるタイミングにもなってきました。

一方でプライベートのランニングですが、8月は7月に続いて何とか、
月100キロ以上走るという目標をクリアーできました。

IMG_2430

と言っても、合計距離は100.18Km。目標達成の為の辻褄合わせの
ような結果になってしまいましたが、この夏の異常な暑さの中、
自分なりによく頑張ったと思います。両月とも室内では一度も走らず、
全て外での早朝ランです。おかげでだんだんと早起きがあまり苦にならなく
てきました。酷暑の為に一度に走る距離を10キロ以下にしたので、
いつもより多い11回のランを行い、特に8月は前半にあまり走れなかったので、
後半はほぼ二日に一回のランを強いられました。

総じてとても苦戦した二か月でしたが、その分達成感も高いです。
来月からは暑さも和らいで、早朝の気温が25℃以下になってくれれば、
また一回の距離を伸ばそうと思います。また最近私の周辺(社内外)で
週3回以上走る熱心なランナーが増えてきて、彼らからも良い刺激を
貰ってます

あと来年2月17日の「北九州マラソン2019」にエントリーしました。
前回もエントリーして当選していたのですが、体調不良の為出場を
見送りました。「福岡マラソン」は三年連続で落選しているので、
もし北九州に再度当選したら、前回のリベンジを期して臨みたいと
思います。


株式会社西部技研公式サイト

プロフィール

seibu_giken

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード