2014年01月

休肝日 

とても人に自慢できる話では無いのですが、昨年末から最低週に
一度は休肝日を作るようにしています。

というのも、私はこれまでお客様との接待や会食、会社の仲間や
友人との飲み会等で外で食事する時は勿論、自宅で夕食を
摂る際も全く飲まないという日はほぼありませんでした。

しかし50歳を目前に控え、ずっとこのままでは流石にまずいだろうと
考えるようになり、まずは週に一度だけでも飲まない日を作り、徐々に
その頻度を上げていこうと決意した次第です。

それで今のところニューヨークに出張した先週を除いて、昨年末から
都合6日間休肝日を実施しています。嫁さんにも協力してもらって、
飲まない日の夕食はカレーや麺類といったシンプルなメニューして、
酒のつまみになるような料理は極力出さないようにしてもらっています。

おかげで食事の時にビールが無いのは苦にはならないのですが、私の
場合ここ3年程、就寝の前に寝酒替わりにシングルモルトを一杯やる事が
半ば習慣化していたので、そっちを我慢するのが若干辛く感じます...

ですが、自身の健康に直結する事なので、今後なるべく休肝日の
頻度を上げていき、また自宅で飲む時はなるべくその量を控えるようにして
行こうと思います。

それでここからは余談ですが、実は今晩も休肝日にしようと決めていて、
会社を出る時からお酒の事を意識しないように気を付けていたのですが、
帰宅するとサントリーからこんな箱が送ってきていました。

__ 2

開けてみると中身はこれでした。

__ 1

プレミアムモルツの缶に貼ってあったポイントシールを集めて
貰える、ダイヤモンド麦芽の初仕込みボトル!勿論非売品です。

そういえば昨年自宅で飲むビールを全てプレモルに替えて、
嫁さんがせっせとシールを集めていた事を想い出しました。
という事で、これを見た時はかなり強い衝動に揺さぶられましたが、
自制心を総動員をして、何とか休肝日を守る事ができました。

このスペシャルなビールは明日の晩のお楽しみにしたいと思います。


二か月ぶりのニューヨーク

今週月曜(19日)より3名のスタッフと共に米国に来ています。
主目的は毎年この時期に開催される AHR Expoに参加する為です。
会場は一昨年はシカゴ、昨年がダラスで、今年はニューヨークでした。
現在こちらまだ金曜日の午後4時半。展示会の方は昨日無事に
終了して、明日帰国します。

ニューヨークは着いた日こそ福岡並みの気温でしたが、火曜に
大雪が降って、気温も夜は-15℃程度まで下がり、猛烈に
寒かったです。

__ 3

水曜には雪も止んで青空が広がりましたが、気温は上がらず
ずっと寒い日が続いています。

__ 4

昼間に街を歩いていて、ちょっとでも風が吹くと顔全体が
かじかんで痛くなります。ここまでの寒さを福岡で体験する事は
まずないでしょう。

__ 1

__ 2

写真は月曜日に登ったエンパイアステートビルの86階の
展望台からのスナップです。その日はMartin Luther King, Jr. Day
休日だった為か、とても人が多かったです。

__

展示会初日の夜は、子会社SGAとDST及びスペインと南アフリカの
代理店のスタッフを交えてミッドタウンの「そば日本」で一緒に食事。
美味しい日本食に舌鼓をうって、大いに盛り上がった次第です (^^)/


春節を前に

先週金曜に子会社SGC(西部技研环保节能设备(常熟)有限公司)が
ある常熟を訪問し、恒例の忘年会に参加して来ました。中国では
春節(旧正月)を盛大に祝うので、毎年この時期に忘年会を
行います。ちなみにSGCでは1月31日から2月6日までが
春節休暇になります。

当日は仕事を早めに終了し、全社員に会議室に集まって頂き、
総経理からの訓示の後、賞与を支給しました。SGCでも日本の
親会社と同様に利益が出た場合は決算賞与を出す事に
なっています。ただ日本のように現金での支給ではなくて、
銀行振り込みになっていて、手渡すのは明細書です。

__ 1

__ 2

その後は全員レストランに集まっての忘年会。

__ 3

今年は関連会社である「迪思特空气处理设备(常熟)有限公司」との
合同開催ではないので、昨年よりは少人数でしたが、それでも
12人掛けのテーブル5つがほぼ満席で、改めて現地スタッフの
人数が増えた事を実感しました。

食事をしながらゲームや余興、そして福引きもありましたが、幹事の
方々の事前の段取りが良くて、大いに盛り上がりました。

__ 4

写真は女性社員対抗によるゲーム。残念ながらその内容は
殆ど解りませんでした (・.・;)

福引きは空クジ無しなのですが、私も引かせてもらったところ
なんと電子レンジが当たりました!日本に持って帰るべきか
悩んでいたところ、同じテーブルに座っていた独身のSくんが
寄ってきて、私の耳元で「社長、チェンジ、チェンジ。」と
何度も囁いてきました。見ると、彼の手には福引きで当たった
液体洗剤の大きなボトルが...よほど電子レンジが欲しそうな
顔をしていたので、気前よく彼にあげる事にしました (^.^)

という事で、現在の政府間の日中関係のぎくしゃくさを微塵も
感じない楽しいひと時を過ごす事ができ、大変有意義な
出張となりました。


Smart Heater

日経ビジネスに掲載されていたバルミューダ社の社長(寺尾玄氏)の
記事に興味を魅かれ、同社のホームページを見ていたら目に
飛び込んできた"Smart Heater"。斬新なデザインとその謳い文句

「世界で最も先進的で、最もクリーンなヒーター

にコロッと来て、私にしては珍しく衝動買いをしてしまいました。

写真 2

写真 1

発注した後、購入者のレビューを見てその実際の暖房能力に一抹の
不安を持ったのですが、最初居間に置いてスイッチを入れたところ案の定
殆ど暖かくなりません... これは使えない物を買ってしまったと深く
後悔したのですが、暫くたって試しに居間の半分以下の広さの寝室に
置いてみたところ、部屋中が十分に暖かくなりました!

エアコンやファンヒーターと違って送風機能がないので、暖まるのに
時間がかかりますが、30分ほどで非常に快適になります。謳い文句通り
空気を汚さず、また送風がないので埃もまわずに、自然な感じで
部屋はじわっと暖くなります。

運転中も一切音が出ず、自動で細かい温度制御をしてくれるので、
特にスリープモードが快適です。寝る前にスイッチ入れて朝まで使っても、
喉への負担は軽いです。またスマホでのタイマー設定や外出先から
電源をオフにできるのも面白い機能です。

という事で、一時は返品しようかと真剣に考えていましたが、今では
寝室で欠かせない暖房器具になってます。ただヒーターとして純粋に
考えた場合、74,800円という価格はやはりとても高いと思います。



話題の映画

一昨日T・ジョイ博多であの映画を観てきました。

永遠の0 ①-thumb-400x305-3933[1]

超話題作であり、既に多くの方が観られて様々な批評も出ていますので
私的に感じた事だけを箇条書きします。

・冒頭にでてくる空母「赤城」の映像がCGとは思えないリアルさで、
 とても美しかった。

a1a13cae-s[1]

・ゼロ戦もディテールに拘っていてとてもリアル。また戦闘機による
 空中戦(ドッグファイト)の場面は鳥肌が立つほど凄まじい。

・俳優陣では、やはりやくざの親分役の田中泯が秀逸で渋い。
 「ハゲタカ」の加藤さん、「龍馬伝」の吉田東洋も良かったが、これが
  一番ハマり役と感じた。

・ストーリーは小説のプロットに忠実で、演出も嫌味がなかった。これは
  有名小説を原作にした映画ではとても珍しい。

・この映画が遺作となった夏八木勲の最後の告白のシーンは、本で読んで
  結末を知っていてもやはり胸に刺さった。

という事で、原作を読んだ方にも読んでない方にも、お勧めできる
作品だと思います。原作が持つ独特のストーリー展開を重視しながら、
映像の細かい点をいい加減に描いてないところに好感を持ちました。

あと月並みな言い方ですが、やはり今を生きる日本人として、
観ておいたほうが良い映画だとも感じました。



株式会社西部技研公式サイト

プロフィール

seibu_giken

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード