2015年07月

真山仁とハゲタカ

このブログですが、実は今回で404回目の投稿になります 
なので7月15日の投稿が記念すべき400回目だったのですが、
全く気付かずに、スルーしてました..  (ーー゛)
 
ブログを始めたのが2011年9月7日なので、 あと一月ちょっとで
丸4年になります。筆不精の自分が、ここまで継続できている事に
我ながらかなり驚いています。今でも時々ネタが思い付かずに、
苦労していますが、折角なので取り敢えず500回を目標に続けたいと
思います。今のペースで更新していくとと、ちょうど一年後には
到達するでしょう (^^)

話は変わりますが、(以前のブログでも書きましたが)私は2007年に
NHKの土曜ドラマで「ハゲタカ」を観て以来、真山仁の小説の
強烈なファンです。それでここ三カ月で、彼の本を三冊読みました。

ダブルギアリング 連鎖破綻 (角川文庫)
真山 仁
KADOKAWA/角川書店
2014-12-25


売国
真山 仁
文藝春秋
2014-10-30




それぞれテーマが違いますが、どれもその時折の時事ネタを主題に
しているので、読み始めると直ぐに引き込まれます。

中でも「ハゲタカ」シリーズの熱狂的なファンの一人としては、やはり
「スパイラル」が一番良かったです。今回はシリーズ外伝という事で、
主人公である鷲津政彦は殆ど登場せず、鷲津のライバルである芝
野健夫をメインに描かれています。私は元々どちらかと言えば”芝野派”
なので、余計に面白く感じました。

従来のハゲタカシリーズと同様に、小説ながら実際のビジネスに
役立ちそうなエピソードが満載で、とても勉強になりました。

個人的な願望として、ドラマ「ハゲタカ」の続編をどうしても観たい!
NHKさん、是非お願いします m(__)m

 



夏の走り方を考える

昨日の土曜、会社は当然休みでしたが、いつも通り朝6時過ぎに
目が覚めてしまったので、香椎浜まで往復12キロ程走って
きました。しかし7時での気温は既に27度もあり、日差しも
強くて、最後は汗だくになりました。

これで7月に入って、都合10回走りました。内訳は外ラン6回、
内ラン4回で合計距離は107.7km。月末までにあと2回は
走りたいと思います。

その一方で、二週間ほど前から外ランの際は暑さが厳しくなり、
以前のようなペースで走るのが難しくなってきました。11月8日の
福岡マラソンを見据え、この夏に脚力を上げたいところなので、
より効果的な走り込みを実行しようと考え、参考にしたのが
小出監督のこの本です



ざっと読んだ上で、昨日の朝ランで早速「インターバル走」を
実践してみました。色々とやり方はあるようですが、私は最初の
3kmをジョギング(ジョグ)の後、全力走とジョグを1km毎に
切り替え、これを4セットやって、最後はジョグで締めました。
ジョグのペースを6分/km、全力走を5分/kmを目安としました。

これまでの一定ペース(5分5~20秒/km)でのランに比べると、
メリハリがついて、気持ち的にも大分楽ですね。気温が高い時は
無理してペースを維持するより、合理的だと感じました。

夏場の外ランは。このインターバル走を色々と工夫する事で乗り切り、
且つ脚力の向上につなげたいと思います。

因みに内ラン(スポーツジムでのトレッドミルを使ったラン)は、
かなり前から、この本でも紹介されている「ビルドアップ走」を
やっています。私の場合最初は時速9kmのスピードにセットして
10分毎に0.5km/hずつマックス11km/hまで上げて50分、最後の
10分は10km/hに戻してちょうど1時間。トレッドミルならではの
トレーニング法ですが、終わったらやはり汗だくになります。

一口にランニングと言っても、いろいろ奥が深いですよね!



創立50周年を皆様と祝す

先週金曜(17日)に、日頃から大変お世話になっているお客様、
協力業者や金融機関、そして産学連携や異業種交流会で関わりの
深い方々をお招きし、細やかながら当社の創立50周年を祝う
パーティーを行いました。

DSC04045

場所はキャナルシティーのグランドハイアット福岡。

DSC04199

最初に小一時間ほどカクテルタイムを設けて、ゲストの方同士及び当社の
スタッフ達と歓談して頂きました。

DSC04157

カクテルタイムの会場に、今回特別に製作したスピリッツ・ボードと、
最近当社が頂いた表彰状等を持ち込んで、皆様に観て頂きました。

その後、隣の部屋に移動して、全員着席しての祝宴となりました。
最初に私が社を代表して挨拶をし、併せて事業の状況について
スライドを使って簡単に説明させて頂きました。

DSC04260

DSC04258

入念な準備をして登壇したのですが、想像以上に極度に緊張してしまい、
事業説明の途中で少しオタオタしたところもあって、要反省でした...

続いて来賓代表の方々から暖かいご祝辞と乾杯のご発声を頂き、
ディナータイムとなりました。食事の際には出席者の皆さまがとても
和やかな雰囲気でご歓談されていて、私自身もホストである事を
忘れてしまうほど楽しませて頂きました。

DSC04405

余興として、プロのミュージシャンによるチェロとピアノのデュオ演奏を
楽しんで頂きました。かなり熱めのパフォーマンスで、お客様にも概ね
好評でした。

DSC04530

その後、50周年を記念して制作したビデオ映像を披露し、最後は長期に
渡ってお取引を頂いている客先の方に「一本締め」で締めて頂き、
パーティーは無事に終了しました。

DSC04534

当日出席して頂いた皆様、本当にありがとうございました。何かと
行き届かぬ点もあったかと思いますが、ご容赦頂ければと思います。
皆様から頂いた祝福の言葉を糧に、当社はこれから益々事業に
専心していく所存です。

またこのパーティーに関わった当社の社員と関係スタッフの皆さん、
ご苦労様でした。半年ほど前より準備を始めて、色々と気苦労も
多かったと思います。また前日の台風11号の動きに、かなりヤキモキ
させられましたが、一人の欠席者も無く盛会の内に終了できたのは、
皆さんの努力と気遣いのおかげです。本当にありがとうございました。

 

任天堂に想う

今月11日、任天堂社長の岩田聡氏の突然の訃報に接して、驚かれた方も
多かったと思いますが、私もその一人です。一年程前から患っていた
胆管腫瘍が原因で、享年55歳だったそうです。

私自身、勿論故人にお会いした事は無いですし、また任天堂の
ゲーム機のヘビーユーザーでもありません(19年前に出たばかりの
Nintendo 64を買って、半年ほど遊んだ事はありましたが... )。
ただ任天堂については、様々なビジネス本のケーススタディーに
取りあげられていて、その経営についてはかなり研究しました。



この本はその代表例ですね。



こちらは家庭用ゲーム機業界での永遠のライバルであるソニーとの
競合についてのドキュメンタリー。両者のビジネスに関するスタンスの
対比が面白いです。

任天堂 “驚き”を生む方程式
井上 理
日本経済新聞出版社
2009-05-12


こちらは41歳で任天堂に中途入社し、42歳で社長になった岩田氏の
天才プログラマーとしてのキャラと、卓越した経営手腕が良く解る
一冊です。

ここ数年、任天堂のビジネスは停滞気味と言われてましたが、
私は成長の踊り場と思っており、岩田氏が繰り出す次の一手と、
その成果がどう発揮されるのかを楽しみにしておりました。

岩田氏というビジョナリーなリーダーを失った任天堂が、今後どのように
成長ストーリーを描き直し、実践していくのか。これまでとは違った
観点から、この企業に注目したいと思います。

また、岩田氏逝去の報に接して、私とそんなに齢も離れていないので、
改めて経営者の端くれとして、自身の健康管理と会社の危機管理の
大切さについて考えさせられた次第です。



最近感動したもの三つ


 
コミック版が出でから三か月。待たされたけどやっとKindle版で
この最終巻を読む事ができました。アマゾンのレビューでは様々な
意見が出ていますが、私は純粋に感動しました。

10代後半から20代にかけての若者が陥りがちな、純粋さ故の
利己主義。その結果周囲の人を無用に傷つけてしまう事。そして
実際に傷つけた相手が、本人の事を誰より考えてくれた人生の
師匠ともいうべき恩人だったら...作者の慙愧の想いは、誰しもが
過去の自分を振り返った時、素直に共感できると思います。

とても良い作品で、あらゆる世代の方にお勧めします。

アメリカン・スナイパー ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ブラッドリー・クーパー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-07-08


本当は映画館に観に行きたかったのですが、時間が取れずに
結局Apple TVで鑑賞。クリント・イーストウッド監督の作品は
どれも好きですが、中でも本作は自分にとって間違いなく
トップ3に入ります。

祖国を愛するが故にNavy SEALsに入隊し、イラク戦争に参加して
伝説のスナイパーと呼ばれ英雄となった主人公。その一方で、
家庭では良き夫で良き父であり、家族を愛する気持ちと国家に
貢献したいと気持ちの狭間で懊悩し、PTSDに苦しむ様子に、画面を
観ているだけなのにこちらも胸が苦しくなります。これが実在の
人物だったいう事実にも、改めて驚かされました。

232577-1280-150x150

7月1日に日本でもサービスが始まったApple Music。早速iPhoneを
iOS8.4にアップデートし、使ってみました。 因みに三カ月間は
トライアルという事で無料になってます (^^)

こういった音楽のストリーミングサービスは初めて利用しましたが、
実際に使ってみると再生時に少しもたつく様な気もしますが、
殆ど違和感はありません。邦楽のコレクションはそこそこですが、
洋楽はとっても充実しているようで、洋楽好きの嫁さんもとても
気に入ってます。あとAppleが提供する"For You" と呼ばれる
お勧めプレイリストも秀逸です。

こういったサービスが普及してくると、音楽の聴き方そのものがかなり
変わるだろうと実感しました。無料トライアルが終わって会員になると、
家族で1480円/月(個人会員だと980円/月)、常に音楽が手放せない
という方には、凄くリーズナブルだと思います。


株式会社西部技研公式サイト

プロフィール

seibu_giken

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード