1 :2014/09/12(金) 23:39:33.62 ID:
恐竜スピノサウルス泳いでいた ティラノサウルスより巨大


【ケープカナベラル米フロリダ州共同】背中にひれに似た突起を持つ白亜紀の肉食恐竜スピノサウルスは、
陸上よりも水中での生活に適応していたとする研究結果を、米シカゴ大やナショナルジオグラフィック協会などの
研究チームが日付の米科学誌サイエンスに発表した。

北アフリカで見つかった数少ない化石標本をデジタル化し、骨格構造を調べて判明。
体長は約メートルで、これまで見つかった肉食恐竜ティラノサウルスの最大の個体より・メートル大きい。
陸にいた種が水中生活に適した状態に進化したとみられ、研究者は「肉食恐竜というより初期のクジラのような体形だ」と驚いている。

2014/09/12 03:00 【共同通信】


▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091101001991.html
47NEWShttp://www.47news.jp/2014/09/12 03:00配信記事

▽関連リンク
Science DOI: 10.1126/science.1258750
Semiaquatic adaptations in a giant predatory dinosaur
http://www.sciencemag.org/content/early/2014/09/10/science.1258750.abstrac

The University of Chicago
Massive hunter prowled water’s edge
http://www.uchicago.edu/features/massive_hunter_prowled_waters_edge/
2 :2014/09/12(金) 23:52:27.76 ID:
ジュラ紀
白亜紀
デボン紀
シルル紀
石炭紀
二畳紀
三畳紀

で順番も名前も全部正解
3 :2014/09/12(金) 23:54:13.72 ID:
オルドビス紀抜けてるしめちゃくちゃ。
4 :2014/09/12(金) 23:58:51.61 ID:
なんという背びれ・・・

放熱板、は海中生活していたらいらない気がするんだが・・・
背びれに風を受けて大航海してたりして
スポンサードリンク
5 :2014/09/13(土) 00:04:29.41 ID:
背びれを帆にして海を渡ってたとか
6 :2014/09/13(土) 00:05:58.44 ID:
すげー
7 :2014/09/13(土) 00:29:17.69 ID:
別ソースな。長文だが

巨大肉食恐竜スピノサウルスは水中で生活  米大チームが論文
時事 9月12日(金)10時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000011-jij_afp-sctch






肉食恐竜ティラノサウルス・レックスTyrannosaurus rex、T・レックスより大きく、
サメとともに泳ぎ、それらを捕食していた恐竜がかつて存在していた── 
史上最大の肉食恐竜として知られる「スピノサウルス・エジプティアクスSpinosaurus aegyptiacus」が、
陸上生活と水中生活の両方に適応していたことを示す最初の証拠を提示した研究論文が、
11日の米科学誌サイエンスScienceに掲載された。

9500万年前に生息していた、カモとワニを掛け合わせたような姿のこの巨大生物は、川の水をかきわけて進み、
古代のサメ、ノコギリエイ、ハイギョなどを捕食していたと想像される。
スピノサウルスは推定体重20トンで、背中に船の「帆」に似た大きな突起物があり、
背骨で支えられたその高さは平均的な人間の身長ほどもある。
パドル状の足や長い尾、幅の狭い腰部などは、体長15メートルのスピノサウルスが
水中を容易に移動する助けになっていた可能性が高いという。
また骨密度が高いことが、水中で浮力を制御する助けになっており、
長く突き出た鼻先の上部に鼻孔が位置していることにより、体の一部が水面下にある間も呼吸をしやすかったとされる。
論文の主執筆者で、米シカゴ大学University of Chicagoの古生物学者、ニザール・イブラヒムNizar Ibrahim氏は
「これらの特徴を総合すると、スピノサウルスはかなり長い時間を水中で過ごしていた最初の恐竜であることが強く示唆される」
と話している。

■映画で「間違った」描かれ方
2001年の映画『ジュラシック・パーク3Jurassic Park III』には、スピノサウルスがT・レックスを襲うシーンが登場する。
このシーンが実際の恐竜の世界では見ることができなかったことは、これまでにも科学者らによって指摘されていた。
スピノサウルスの化石はアフリカでしか見つかっていない一方、
T・レックスはスピノサウルスが姿を消した約3000万年後の北米に生息していた。

だが、論文の共同執筆者の一人、シカゴ大学の古生物学者のポール・セレノPaul Sereno氏によると、
最新の研究により、このシーンにさらに疑問が投げかけられることになった。
スピノサウルスは子どものための巣を陸上に作っていた可能性があるが、体の前部にかかる荷重が大きい生物であるため、
硬い地面の上では、機敏には動けなかったとみられるという。
「スピノサウルスが後肢で長時間バランスを保つのは不可能だったことを、今回の証拠は示唆している」セレノ氏
スピノサウルスには「陸生の肉食動物から半水生の肉食動物への移り変わりを示している身体的適応」が
みられると思われるとセレノ氏は指摘する。

■論文には異論も
スピノサウルスの頭蓋骨、脊椎骨、骨盤、四肢の骨の化石は、サハラ砂漠Sahara Desertにある
古代の川岸沿いに位置する、モロッコ東部のケムケム地層Kem Kem bedsで発見された。
スピノサウルスの化石は1912年にエジプトでドイツ人古生物学者
エルンスト・フライヘア・シュトローマー・フォン・ライヘンバッハErnst Freiherr Stromer von Reichenbachによって
最初に発見されたが、この標本は保管場所だった独ミュンヘンMunichの博物館が
第2次世界大戦下の1944年に英空軍による空爆を受けたことにより、破壊されていたため、
今回の新たな化石は古生物学者らにとって貴重な発見となった。
8 :2014/09/13(土) 00:30:03.86 ID:
続き

巨大肉食恐竜スピノサウルスは水中で生活  米大チームが論文
時事 9月12日(金)10時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000011-jij_afp-sctch

一方で、今回の論文に異論を唱える研究者もいる。
米ユタUtah州プライスPriceにある先史博物館Prehistoric Museumの
ケン・カーペンターKen Carpenter氏はAFPに宛てた電子メールで、
「スピノサウルスが生息していた場所の川は小さく、浅かった深くても腰の高さほど」と指摘。
「鼻孔が高い位置にある恐竜は他にもいる。
この特徴はかつてディプロドクスDiplodocusが水生だったとの仮説の根拠として使われたが、
ディプロドクスが見つかった地層からは、広範で深い水域があったことを示す証拠が見つからなかったことから、
この仮説は打ち消された」と述べている。

研究チームは、スピノサウルスがどのように泳いでいたか、
あるいは水中での動きがどのようなものであったかについてはまだ不明と述べている。
「スピノサウルスは半分がカモで、半分がワニだ。
今生きている動物の中には、これに似た動物で、モデルとして使えるようなものすら存在しない」とセレノ氏。
「そうであるからこそ、スピノサウルスが何をしていたかを今後解き明かしていくことに特に興味をそそられるわけだ」
9 :2014/09/13(土) 00:47:56.12 ID:
くだらね
10 :2014/09/13(土) 00:53:10.85 ID:
ジュラシックパークの作目か作目に出てたような気がするが。
11 :2014/09/13(土) 01:48:29.17 ID:
どうせ氷河期が完全に終われば日本も熱帯みたいな気候になって
mのトンボや昆虫、恐竜の復活があるんでしょ
12 :2014/09/13(土) 02:03:40.50 ID:
開放血管系の昆虫が巨大がするにはもうちょい酸素濃度の上昇が必要だから
もう少し待たないといけないんじゃなイカ
13 :2014/09/13(土) 05:01:50.26 ID:
T-REXよりも大きい恐竜が泳いでいる光景…ロマンがありますね…☆
14 :2014/09/13(土) 05:02:16.84 ID:

尾っぽを左右に大きく振って泳いだり潜ったりしていたとしたら、
背中の板は直進性を保つ安定板みたいな役割だったのかな
18 :2014/09/13(土) 07:39:21.62 ID:
今回の復元骨格
http://www.nature.com/news/swimming-dinosaur-found-in-morocco-1.15901

これまでの復元は前につんのめりそうでバランスが悪いとは思っていたが、
>>14に比べると後脚が短くなったような気がする。
15 :2014/09/13(土) 07:00:21.63 ID:
もし泳いでいたとしたら、背びれは直進安定性を高めるためのものだろう。
魚は推進力に変えるために付けてるけど、これは位置、形から違うだろうな。
あんまり泳ぎはとくいじゃ>>なかったのかも。
16 :2014/09/13(土) 07:04:34.80 ID:
なんだこのクリエーターがやっつけ仕事したような恐竜はw
背びれおかしすぎだろ
17 :2014/09/13(土) 07:08:07.41 ID:
こりゃまたガラッと変わったな
泳ぎが得意とかは予想できたし前足は水底を蹴るアンカーみたいなものって説は前にも聞いたが
まさか四足歩行になるとは
浮力に頼り四足にまでなってる所を見るに陸上大型獣脚類の上限はティラノあたりに落ち着くんだろうかねえ

デイノケイルスの時の方が衝撃ではあったが
やはり知名度の差でスピノぐらいじゃないとニュース扱いされないんだろうなぁ…
19 :2014/09/13(土) 08:02:44.75 ID:
足なげーな 現実のスピノサウルスは

21 :2014/09/13(土) 08:14:34.49 ID:
>>19
いやむしろその足が長いのは虚構のスピノサウルスなわけで足とか全然見つかってなかったのだから。
20 :2014/09/13(土) 08:11:57.50 ID:
バリオニクスとの関係でワニ顔の復元になる前に4つ足で川辺歩いてる復元図が描かれた時期があったけど、
あれはどういう根拠だったんだろう。
22 :2014/09/13(土) 08:17:07.88 ID:

何これ
手の大きさと足の長さがメチャクチャだろ
おそろしく物騒な生物がウヨウヨしている当時の川辺で
生き残れそうもないただの畸形生物だ
自分のトンデモ学説をごり押しして注目浴びたいがために
現実の骨格を加工して画像捏造とか、やってる事がまるで朝鮮人だな
23 :2014/09/13(土) 08:21:44.64 ID:
ソフビ売ってたがなぜかアンキロとスピノは子供に人気だった
24 :2014/09/13(土) 08:21:58.49 ID:
ディメトロドンかと
25 :2014/09/13(土) 08:22:31.34 ID:
またレスの付かない古生物スレの誕生か

今回の記事、

スピノサウルス泳いでいた
ティラノサウルスより巨大

この辺は従来から大体分かっていた事なので今更感があるし、
今回一番驚くべき発見は、スピノサウルス新復元の後足が意外と小さく、
基本4足歩行という所なのに、何でそれをメインにしなかったのか残念。
26 :2014/09/13(土) 08:24:32.51 ID:
ID:JtrHX8/F
お前はヨダレを垂らしながらパンをこねる仕事が向いている。