2009年12月20日

性病 写真 画像 クラミジア

性病のクラミジアについての写真画像を紹介していきます。


性病 クラミジア 写真 画像

▼ 性病お悩み相談 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


クラミジアが流行っていると聞きました。どんな症状がでるのでしょうか?病院にいくのは恥ずかしいので、クラミジアかどうか判断できるような写真とか画像を見てから性病検査をしてくれる病院にいきたいと思っています。よろしくお願いします。


▼ 回答 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

クラミジアは、全国でも100万人の感染者がいると言われています。

10代、20代でとても流行している性病です。クラミジア患者の60%が10代、20代が占めています。それは、クラミジアが自覚症状の少ない性病だからです。

男性がクラミジアにかかった場合の症状は、尿道から白っぽいウミが出て、わずかにかゆみや、オシッコをするときの痛みなどの違和感を伴ないます。しかし自覚症状があまりひどくありません。

女性がクラミジアにかかった場合の症状は、無臭で白い粘液状のおりものが増えるといった程度で、女性も自覚症状がほとんどありません。まれに膀胱炎症状や下腹部痛、性交痛などを感じることもあります。

明らかにクラミジアに感染している自覚症状がある場合は、安易に自己診断せずに医療機関で早期診断を行ってください。自覚症状がないためパートナーの感染率も高いので、パートナーと同時のクラミジア検査・治療が必要です。

以下にクラミジアの症状がわかる写真画像を紹介しておきます。何度も言いますがクラミジアは自覚症状が少ないため感染したことに気付きにくい性病です。疑いがある場合は、早急に医療機関で性病検査を受けましょう。

リンク先のページには性病の正しい知識のために一部不適切な画像や写真がのっています。そのことを理解のうえ、ご覧ください。

クラミジア・淋病の写真画像
クラミジア感染症による尿道炎と結膜炎の写真画像


seibyoucheck at 08:19 
性病の写真・画像 | 膿(うみ)