なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

2015年05月

ただ不登校と言ってもいろいろあるのも、経験済み。確かにいじめか、もしくはそれに近いもので学校に行けなくなった人も勉強を見たことがある。いじめのきっかけなどたいていは些細なことだから、学力とあまり関係ない場合は、不登校になっても、まあとにかく勉強をする時間 ...

フリースクールが学校と同じになる、と受け取っていいみたいだ、とニュースを読んでそう思ったけど、間違いではないな?ああ、とうとうそういう時代になったのか、と塾経営だけはやたらと長い私はそう思った。歴史の授業で「~の自由化」とあったら「~に自由に参加させろ」 ...

なんとか1950年代はまとまったと思う。朝鮮戦争に始まって、55年体制、日ソ共同宣言岸内閣成立、東京タワー建設、けっこう「イベント」がある。この中でやはり中学生に知っておいてもらいたいのは、第5福竜丸事件と原子力関連法案の成立かもしれない。ここから2011年の原 ...

ドローン少年は留置場だろうか。少年でも留置場に入るのか。そのへんのことはわからない。できれば犯罪者(かもしれない人)とは隔離してほしいが、世間のことをよく知った犯罪者(かもしれない人)と同部屋になるのはいいかもしれない。どうも彼の素行には「父性」のしばりがな ...

季節がら、中学3年生の学習相談と入塾希望や下調べの人が増えている。14才~15才の過ごし方は本当に大切だな、と痛感する時期でもある。ここをどう乗り切れるか、が一つの「人生勝負」の時。乗り切れば、また平穏な日々が送れる。少し大げさだけど、まさに「平和を勝ち ...

↑このページのトップヘ