なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

2015年07月

セスナが墜落して人死にが出たことには、お悔やみを申し上げるしかない。知人が現場近くに住んでいたので、こちらにもショックな事故だった。 色々報道されているが、基本的に事故は、単体で起きることより、複合的な「無理」が重なった結果だ、という説の通りの状況証拠が ...

岩手の自殺事件で、最初、私は「あの字は後で書いたのかもしれない」としたが、どうやら本当に担当の先生はあの字、文を読んでいたようなので、あの推論は撤回する。でも「普通はこの文による訴えをスルーはしないだろう」と期待したことが推論の原因かもしれない。本当にス ...

「貴族」も民衆に害を与えないなら、別に存在してもかまわない、と私は思う。でもたいていの貴族は直接でなければ、間接に害を与えている。大和朝廷を樹立した時も、かなり被征服側の民衆が強制連行されたりしているし、たとえば「出雲臣」の存在などがそうだ。「蛇」信仰も ...

貴族と言うのは「独占欲」が強い。強いから貴族なのだろう。藤原氏は徹底的に土地を占拠し、自分たちのものにして、天皇と民衆を分け隔てた。土地だけでなく、自分たちの都合の良いように、神社を格付けしなおし、中臣神道と言って良いようなものに、神道をつくりかえた。こ ...

ずっと日本の近現代の歴史をまとめてきたが、やはり一番気になるのは天皇の存在だ。なぜ続いたのだろう。最大の謎だ。これを考え出すと古代から現代の、今の今まで全部が「謎」で、つながってしまう。-------------------------私なりに考えているのは、天皇という存在は、途 ...

↑このページのトップヘ