なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

2015年08月

今年も忙しかったが、もしかすると初めて「満足のいく」ことができたかもしれない。需要に答えながら、秋以降への仕込みはできたと思う。------------最近は学生も2種類に分かれてきたようだ。数字にこだわってはいるのだが、隠さない人と、隠す人だ。特に、エリート学生な ...

インターネットからネタを拾う気はないのだが、最近、面白い話題を提供してくれているので、まあ乗らない話はないし、実は自分も思っていたことがあるから、述べておく。鹿児島県知事が「女子にサイン・コサインを教えてなんになる」と発言して抗議を受けて撤回した、と報じ ...

今流行の言葉に「社畜」がある。たいていは悪いイメージだ。社畜は悪いというイメージが先行していたが、最近は社畜でどこが悪い、チームワークでやっているのだから、集団利益優先は当然だ、という考えも出てきた。そこで「社畜のススメ」という本があるらしく、紹介してい ...

少年少女向けの本は色々出ている。しかしその中で「十五少年漂流記」は必読だ。ニュージーランドの港に係留していた船が、いつの間にかとも綱がはずれてしまい、沖に流されあげく太平洋を横断して、南アメリカの端にある小さな島に流れ着く。乗り組んでいた15人の少年たち ...

寝屋川・高槻中学生事件だが、やっぱりだめだったか、と思う反面、やっぱりな、という結末だった。彼らの友人たちは悲しいし、しばらくは精神的にも不安定な時期を過ごすだろうと、思うと、死者と同様に気の毒だ。なんとか乗り切ってもらいたい。私も1999年に似たような経験 ...

↑このページのトップヘ