なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

2015年09月

フランス革命は大きく美化されていて、要するに単なる暴動と虐殺であったが、やはりそれまで政治に参加できなかった人、特にパリ市の庶民が声を上げ、行動に出たことがきっかけだったし、1989年のベルリンの壁崩壊は、やはり圧政に苦しみ、食うことにも困った東ベルリン市民 ...

夏休みの「戦争」に対する課題作文で「国家統一戦争や革命はファンタジーではウケるのに、なぜ実際の世界ではウケないのか」と書けば、と、ある女子生徒に提案したら、見事に「却下」されてしまった、と以前に書いた。その後、彼女は無難な作文を提出して事なきを得たのだが ...

安保法制議論がようやっと終わって、たぶんこのまま実施の方向に進むだろう。日本にも武器を製造する重工業がさらに発達し、当然その武器を横流しするウラ産業も盛んになるであろう。キチンと規制しないと、日本は、アメリカのような銃社会になってしまうかもしれない。今の ...

前に「子供たちの方が先を行っている」と書いた。最近の漫画は本当に優れたものが多い。登場人物が吐くセリフもよく考えられていて、下手な三文小説に比べれば、作者や、取り巻きの人達のレベルが相当高いことを教えてくれる。1960年代のスポーツ漫画はあれはあれで良かった ...

今週ですべて生徒の体育祭は終了だ。世の中は「シルバーウィーク」だそうだが、この地区の中学生は、連休なのに21日と22日は学校に行って授業と体育祭の準備をして、23日に体育祭、あと代休で、28日から学校が再開する。隣の宝塚市では19日に体育祭をして、後は連休+1 で25 ...

↑このページのトップヘ