なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

2016年07月

前回、夏期講習について学校側の取り組みを紹介したが、形を見れば、塾や予備校側 対 学校との「生徒の取り合い」になっている。夏休みは塾や予備校にとって「稼ぎ時」だから、以前は同業者間での「生徒の取り合い」だった。それに学校側が「参戦」したわけだ。しかも費用は ...

今日から全国的には夏休みが始まった。いわゆる「脱ゆとり」の掛け声のもと「もっと勉強させろ」となり、教科書も新しくなった。あれから6年以上経って現在に至る。当塾にある周辺の公立中学校での変化は、夏休みの最初と最後の10日間を利用した「夏期学習会」の実施だろう ...

日中事変から戦争へ、そして日米開戦と、世界史上まれにみるひどい敗戦までの、あの戦争は色々な観点から述べることができる。これを国民、しかも庶民レベルから考えてみる。江戸時代には庶民は政治に参加することはできなかった。明治になって「自由民権運動」が起きて、「 ...

中学3年に公民分野もピンポイントで指導することもあるし、行政書士の資格も持っている私としては、今回視野に入ってきた、「改憲」というものをどうしても考えてしまう。もっとも国民は「改憲」を意識して今回投票したのかどうかはわからない。物事と真正面に向かうことが ...

人気の漫画というのは、よく似た筋書きでできているな~という感想を改めてもったので、夏期講習の準備はできたのだが、なんだか煮詰まってしまっている今、ここに書きとめておく。特に少年ジャンプに掲載されているものは、よく似ている。ただし古くは「巨人の星」とか「ア ...

↑このページのトップヘ