なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

2016年08月

なぜ「やり直し」をテーマにした漫画や小説が気になるのか?結局は職業病だろう。特に夏休みは「やり直し」の良い機会で、今年は一層特別にそうだったかもしれない。そして人は自分の記憶を改編するのがすごく上手な生き物だ、ということも再確認した。 ------------------- ...

誰でも知っている漫画が「名探偵コナン」だ。高校生探偵 工藤真一が「アポトキシン」なる毒薬を飲まされて、小学生になってしまうが、「体は子供、頭脳は大人」なので、難事件をバサバサ解決するあれだ。この「薬を飲んで年齢が変化する=たいていは若くなる」という着想の小 ...

夏期講習は淡々と進んでいて、予定は80%達成しつつある。前半の終わりになると、熱心な≒早くゆっくり怠けたい生徒は、課題の「ワークブック系」はほぼ済ませてきて、「作文系」や「レポート系」に取り掛かる人が増えている。その中で、一番頭が痛いのが「人権作文」だ。しか ...

1.  英文を書く時=作る時には、必ず肯定・否定・疑問・命令などの『文の種類』を検討するクセを付ける。和訳でも、それらを意識して読む。2.  英語の動詞は大きくbe動詞と一般動詞に分けられ、どちらを使うのか?が一番問題なので慎重に考える。3.  英語は動作や状態を示 ...

↑このページのトップヘ